タルト・タタン♪

りんごのお菓子、タルト・タタン。
あまり聞き慣れないかもしれないけど、アップルパイというか、りんごタルトというか、そんな感じのもの。(由来はこっちに書いてます)

りんごとタルト(パイ)生地だけなので、別に難しいこともないのに、なぜか作る機会がなく、パリ滞在初日の夕食に食べて以来、3年越しの悲願の(?!)タタン作り。
中までキャラメリゼされて、りんごぎっしり、角がキュッと立っている、こんなタタンがずっと作りたかった!
f0007587_9441483.jpg
こんなに?と思うぐらい、りんごが詰まります。
これは15cmの型で、紅玉4つでちょっと足りなかったぐらい。

作り方は簡単。(15cmのマンケ型、りんご4個の場合。5個あればよかった・・・)
①りんごは4つ割にして、フライパンに砂糖70gぐらい(目分量というか、状態を見て
  調整)、バター50gぐらい(これも適宜調整)でじっくりクタクタになるまで火を通す。
②なるべくりんごの水分を飛ばすようにするのがポイント。
③バターを塗って砂糖を軽くふりかけたマンケ型にりんごをぎっしり詰め、上にパイ生地
 (もしくばパート・ブリゼ←こっちが本物?!)を乗せて、200℃で30分ぐらい焼く。
④途中でりんごから水分が出てきたら取り除く。
⑤粗熱が取れたら冷蔵庫で休ませる。
⑥底を温めて、お皿にひっくり返したらできあがり。

①でちゃんと中まで火を通して水分飛ばすのが一番のポイントかな。
紅玉を見かけたら作ってみてください。
[PR]
by rentheadsny | 2009-02-14 10:01 | mon gâteau
<< 冬味のビスコッティ チョコレートに溺れたい?! >>