Ski + 奇妙な温泉 = 楽しい週末

また雪山に行ってまいりました。
f0007587_2318099.jpg
先月、ボードデビューした私ですが、今回はボードにするかスキーにするか迷った結果、スキーヤーに舞い戻りました・・・。一緒に行ったボーダーのみなみなさまからは激しい突っ込みをいただきましたが、これには訳が。。言い訳させてくれー!

winter sports自体が5年以上ぶりで、先月のボードであんなに痛い思いをしてしまったため(あの後2週間以上くしゃみができなかった)、すっかり怖気づいてしまったのですよ。
せっかく行ったなら颯爽と滑りたいじゃない?だから、とりあえずスキーで滑る感覚を思い出そうかなと思ったわけ。
まだまだボードじゃ↑こんな絶景が見られる場所には登れないしね。

f0007587_2334374.jpg実はスキーでもちょっと心配だったけど、3つ子の魂100まで、というか、幼稚園の頃から体で覚えたものは忘れないらしく、崖みたいな斜面もどうにかこうにか滑れました。
やっぱり、できると楽しい!!!




でも、見たり聞いたりしてるとボードも楽しそうに見えてくるもので、今回スキーは結構満足できたので、次からはボードに再チャレンジ?!と思ったりしてます。
一度足を突っ込んだなら、納得できるレベルまでにはなりたいもん。
どんだけ行けば普通に滑れるようになるんだろ・・・。

そして、雪山に欠かせないのは温泉♪
帰りに近くの宝川温泉に寄りました。
その入口には「温泉ランキング1位」の文字が。期待が高まる。

が、今まで行った立ち寄り湯に比べて、かなり質素。
露天風呂と内湯が分かれているようだったので、とりあえず内湯へ。
正直、設備はあまり整っていない。
何が1位なのか疑問でいっぱいになりながら、一旦着替えて露天へ向かう。

と、そこで見たのは驚くべき光景。
混浴露天風呂だった!!!!!

当然のことながらそこにいるのはほとんどが男性で、サル山のサルを眺めるがごとく、私たち女子は目のやり場にやや困りつつ、女子専用風呂を目指して混浴露天の横を通り過ぎる。
っていうか、目の前からもタオルを巻いた男性がやってくるし!
なんていう温泉なんだ。。。

女子専用露天はホッと落ち着ける場所でした(笑)
何だったんだ、この温泉は?!?と一同不思議気分で帰路につく。

f0007587_0105992.jpg翌日早速友達にこの温泉のことを報告してみたら、なんとその彼は3度も行ったことのある常連さんだった!そして驚きの事実。
女子専用露天はその手前のつり橋から見えるらしい。
何が1位って、そりゃ混浴だからでしょー、と。

このレアな温泉に行ってみたい方は宝川温泉へいかが??
[PR]
by rentheadsny | 2009-02-26 00:19 | voyage
<< いちごのタルトパイ 冬味のビスコッティ >>