南仏の小さな村(3年前再び)

モナコグランプリ決勝の日、私たちはモナコ近辺の村に出掛けました。
まずは有名なEze(エズ)。ニースからバスで20分。
朝イチの村は観光客がほとんどいなくてひっそりと清々しい。
f0007587_22362757.jpg
お店も開け始めたばかり。
f0007587_22374438.jpg
そんな朝の村を通って登っていくとEzeを象徴する風景が現れる。
2度目だけれど、やっぱり美しい!
f0007587_22385564.jpg
しばらくボーっとコートダジュールのエメラルドグリーンの海を眺めました。

Ezeでは地元の人たちの人柄に感動★
村の入口にある雑貨のお店ではフェラーリとかの模型が置いてあって、F1ファンの友達は買う気マンマン。でも車種がわからない、と悩んでいたら、お店のマダム、通り行く男性たち全員に声を掛けて、「ねぇ、あなた、フェラーリ詳しい??」と聞いて回ってくれたのだ!隣のカフェのお兄さんもやって来て、ネットでいろいろ調べてくれた!

マルシェのサンドイッチ店のご夫婦もめっちゃいい感じだったし、バス停がわからないと言えばお店から出てきて場所を教えてくれたりする。

フランス人にあまりいい思いをしてこなかったので、会う人みんなが温かい南仏に、こんなフランスもあったのか!!と感動しまくったのでした。

そんなEzeを後にして、次に向かったのがモナコのお隣Roquebrune(ロックブリュンヌ)。
この2つの村、実は3年前と同じ組み合わせである。
どっちも好きでまた行ってしまったのでした。
(3年前の様子もどうぞ⇒2006.5
f0007587_232245.jpg
こっちは村までの交通手段がほとんどないので、炎天下をひたすら登らなければならず、かなり大変。それでも見ごたえのある村だと思う。Ezeより観光化されていなくて自然体なところが好き。

苦労して登ると、モナコの街が見渡せます。(奥の方)
f0007587_2381493.jpg
っていうか、これが見たかったのですよ。
GPの雰囲気を隣村から味わおうかな、と。(やや無理な話・・・?)

いや、でも見えたのだ!車が!!(たぶん)
トンネルに入る前らしき箇所にスーッと通るのは絶対にF1マシンだと確信。
しばし轟音を聞きながら隣村からグランプリ観戦(笑)

こんな無茶なことをするのは私たちだけだろうと思ってたら、他にもいたーっ!
f0007587_23151350.jpg
Roquebruneを代表するこの絶景。
時計塔の横にお昼寝をしているおじさんが見えますか?
この後このおじさん、おばさんと一緒に天体望遠鏡をのぞいてモナコ方面を見ていたのだ。絶対レース見てるでしょ~

誰もいない唯一の観光スポットのお城を見学して、また3年前と同じカフェでまったりして、3年経ってもほとんど変わらない田舎の時間の流れにほのぼのした1日でした。
f0007587_23263466.jpg


■ガイドブックにはあまり採り上げられないRoquebruneですが、相当おすすめ。
Monacoの隣のCap Martin Roquebruneで降りて、上に見えるお城方面を目指して30分ぐらい登る。(地図も標識もないけど、だいたいわかる)
辛さと引き換えに絶景があります!
[PR]
by rentheadsny | 2009-06-02 23:38 | voyage
<< KEISUKE MATSUSH... MONACO GP 2009 >>