アンリ・シャルパンティエ

銀座でお茶ということで、アンリ・シャルパンティエのSalon de Théへ。
ここはずっと行きたいと思っていたところ。建物の重厚さとインテリアがすごいと思う。
壁一面にレシピ本がずらり。買いたかったけど諦めたレシピもあったりして、一日中読んでていいって言われたら片っ端から読み漁るよ~。

メニューは、普通のケーキから皿盛りデセールまで、かなり種類があって迷ってしまう。。
せっかくなのでデセールをいただくことに。
私が選んだのはこちら。
f0007587_22382972.jpg
パッションフルーツのスフレにチョコだったかプラリネだったかのソース添え。そしてフランボワーズとパッションのムースだったかな。(この組み合わせ、よくコルドンに登場してたような気がする)
意外に覚えていないものです・・・。

お友達はマロン尽くし。季節を感じますね!
f0007587_22404088.jpg
こっちのマロンはどうだか忘れてしまったけれど、私のは、プロデューサー的存在のクリストフ・フェルデール氏によるものだそう。フェルデールさんはフランスでも結構レシピを出したりしている有名なシェフ。さすがに美味しかったし、フランスっぽさを感じました。

アンリってパリに工房を持って、フェルデールさんとコラボしているんだって。
パリにいた時に、この工房で働いてるパティシエさんと会う機会があったのだけど、雰囲気が疲れてた(笑)。フランスでいいものが作れても、環境が違うから日本で製品化するのが難しい、とか、いろいろご苦労があるようで・・・。
でも、以前、コレクションとしてテニスボールそっくりのケーキが出てた時はすごいと思った!彼らの苦労の賜物なのかしら、と思った覚えが。

今度また別のデセールを食べに行きたいな。
[PR]
by rentheadsny | 2009-12-09 22:55 | gâteaux
<< クレーム・ブリュレ ブイエの新発想お菓子 >>