芋祭り in川越

お芋の里、風情のある町並み。そんなイメージがあって行ってみたかった川越へ、雨の週末に行ってきました。
f0007587_2223311.jpg
京都や高山など、古い町並みが大好きなので、川越のこんな感じも一気にテンション上がったー。「小江戸」というだけあって、時代劇で見る江戸の町を思い起こさせてくれました。
f0007587_22422620.jpg
店先でよく見かけた"COEDOビール"。川越のビールだったのかぁ。
"COEDO"=「小江戸」だったなんて!
私はてっきり"COREDO日本橋"の仲間かと思ってた・・・。
f0007587_22455464.jpg
川越の目的は町並みもあるけど、私としてはお芋!!
1人芋祭り状態でした。ガイドブックのお芋のお菓子ページを暗記するほど眺め、どうやって制覇しようかとプランニング。

お芋以外にも美味しい名物がたくさんあって、ランチはうなぎにしたのだけど、それも後のお菓子のことを考えて控えめに。ちなみにうな重のごはんがお芋ごはんでした。




肝心の芋祭りはというと ⇒ 芋餡たいやき、芋まんじゅう、芋せんべい、芋けんぴ、芋かりんとう、芋+あんこのおまんじゅう、芋おにぎり、芋どらやきetc・・・
芋好きにはたまらないラインナップとなっておりました☆一度にはとても食べ切れない!
f0007587_2313677.jpg
そして川越には「菓子屋横丁」なんてステキなエリアがございました☆
駄菓子屋さんや飴玉屋さん、お団子屋さん、鯛焼き屋さん、ベーカリーなどなど、まさに食いしん坊万歳横丁。

それから、お醤油の蔵元、ワインショップ、カフェなどもあって、もうとにかく盛りだくさん。
こんなに楽しいところだとは思わなかった!芋好きのあなた、是非行ってみてください。
あと、ほとんど見かけなかったけれど、外国人が観光に来たら絶対楽しめると思う。

今回食べられなかったものを食べに、また行きたいな~
[PR]
by rentheadsny | 2010-03-09 23:19 | voyage
<< Quintessence ☆☆☆ かまぼこでひなまつり >>