癒しスポット

とある1日はスパへ。ベトナムにはスパやマッサージがいっぱい。
その中から、ちょっとラグジュアリーな“ラポティケア”というスパへ行って来ました。
スパの名前がフランス語ですが、こちらのトリートメントはフランス製のものを使用しているそうです。フランスに店舗があるわけではないですが。
f0007587_11395651.jpg
クラシックカーでホテルまでお迎えに来てくれて、着いたのはホーチミンの喧騒からはかけ離れた、緑に囲まれた白い洋館。これだけで疲れが抜けていくよう。

ボディー、フェイシャル、フット、と、全身トリートメントをなんと3時間もたっぷりとしてもらいました。気持ちよかった~。

そして、トリートメント終了後にはプールのあるガーデンでのお食事。
f0007587_11504779.jpgf0007587_11505696.jpg
















左が前菜:ポークと春雨のライスペーパー包み、右がメイン:シュリンプロール
具が違うだけでほとんど同じようですが、、、もっちもちの皮が大好きなのでとっても美味しくいただきました。一緒に頼んだリンゴジュースはまさしく絞り立てで。

デザートはベトナム定番プリン。
f0007587_11555738.jpg
ちょっとカフェ風味。濃厚で舌触りもよく、大満足のデザートでした。

こんな贅沢な4時間メニューが100ドル程度で受けられるのです。日本だったら3倍ぐらいの値段かしら。心も体も癒されました~。

中心街に戻ってからはバーで一休み。
f0007587_1231280.jpg
サイゴン川のほとりに立つ老舗ホテルの最上階は、眼下の喧騒から離れた風の気持ちいいゆったり空間。
エネルギー補充のできた1日でした。
[PR]
by rentheadsny | 2010-05-08 12:11 | voyage
<< ベトナム料理 グルメ編 ベトナムの市場 >>