Ferghettinaとステキなレストラン

イタリア2日目、いよいよワイナリー巡りのスタート。
まずはイタリアでも最高評価の泡を造っているというフェルゲッティーナへ。
イゼオ湖を遠くに見渡せる丘の上にありました。
f0007587_12445139.jpg
フェルゲッティーナは結婚式の乾杯でお出ししたスパークリング。
そこを訪問することができるなんて幸せ。
f0007587_12475548.jpg
一通りワイン造りの過程を見せていただいた。
カーヴに整然と並ぶボトルや樽を見ると、これが美味しいワインになるのか~と不思議な感覚に陥ります。




見学後、それこそ結婚式ができそうな素敵な大サロンで試飲。
試飲、というか、普通に飲む飲む。これでもか!と次から次へと出てくる!
ビンテージ違いやロゼなども、こんなにたくさんお種類をいただきました。
もう覚えてない・・・
披露宴では慌しくて味わえなかったスパークリングをおいしくいただけてよかった♪
f0007587_12544829.jpg
もう完全に酔っ払い状態になり、、続いてランチ。
こちらの地域(イタリア全土でも?)で最近有名だというシェフのレストランへ。
f0007587_1302069.jpg
昔の教会を使っているそうです。
f0007587_1311144.jpgf0007587_1312858.jpg






このオリーブオイルがすっごいおいしかった!!
フレッシュ感いっぱい。
販売してたら買いたいぐらい。


まずはamuseでにんじんパテやチーズの一口クロケット、ポルチーニスープ。
お供にするのはもちろんフェルゲッティーナの泡。
メニューはクラシックなイタリアンを基本に、ちょっと遊び心を入れたオリジナルだそう。

前菜はまず、タコとじゃがいもにオリーブペースト。
タコがとっても柔らかい!じゃがいもと合うんだなぁ。
f0007587_14205951.jpg
次は、カリフラワーのピュレにたっぷりのトリュフ。
f0007587_14224442.jpg
秋の味覚、ポルチーニがもりもり乗ったリゾット。
f0007587_1424938.jpg
そろそろお腹いっぱいだけど、次がメイン。牛のコンフィ。すーっごく柔らかい。
f0007587_14252018.jpg
f0007587_1429212.jpg










なかなか面白かったソルベ。ラムコーク?+ライム味。


デザートは、ハチミツのパルフェにノワゼットのキャラメリゼ、オリーブオイルがけ。
f0007587_1431291.jpg
最後にプチフール。お腹が苦しくてもう入らない!
f0007587_14321235.jpg
隣のグラッパ製造所を見学し、due colombeを後にしました。大満足。

ここからバスで3時間超、食べ疲れてずーっと寝てたらアルバに到着。
翌日もワイナリー巡り・・・
[PR]
by rentheadsny | 2010-12-25 14:34 | voyage
<< 美食のピエモンテ イタリア美食の旅 >>