パネットーネ

先月のイタリア旅行はどこもかしこもクリスマス一色。
イルミネーションにイベントに食べ物に♪
イタリアのクリスマスのお菓子といえば、パネットーネ。
街中でたっくさん売られていたので、どうしても買いたくて、でも何しろ大きいサイズしかないので、選ぶ余裕もなく、最後の最後、空港で買ってきました。
f0007587_22103532.jpg
重さ1kgの巨大なお菓子。それゆえ、家に帰ってきてからも開けて食べ切る覚悟がなくて、年も明けた今の今までしまいっぱなしにしてました・・・。
ヨーロッパのクリスマスのお菓子といえば、イギリスのクリスマスプディング、ドイツのシュトレン、など、正直、美味しいというイメージがない。保存食みたいなものだから、砂糖と油脂ばかり、というか。だから進んで開けなかったのかも?
でもさすがにもう、と、食べてみました。
f0007587_2222971.jpg
期待度30%で口にしたパネットーネ、
予想を大いに裏切っておいしかった!!!!!
今までのパネットーネのイメージがガラッと変わりました。かなり衝撃の部類。昔食べた気がするパサパサのパネットーネは何かの幻だったのか?

しっとりして甘みもちょうどいい、かなりリッチなブリオッシュという感じ。
カロリー表示が100g=366kcalというのを見て注意しなきゃと思ったのも束の間、100gぐらいペロっといけてしまう。危険危険!

食べる前は、一口だけ味見して、あとは周りに配っちゃおなんて思っていたけど、もう食べて速攻、後日も楽しむべく、カットして冷凍庫へ入れました(笑)

パネットーネってイタリアだけでしか作ることができないお菓子なんだそうですね。
また次のクリスマス、おいしいパネットーネに出会えますように。
[PR]
by rentheadsny | 2011-01-17 22:30 | gâteaux
<< 草津で雪見温泉 Pierre Gagnaire >>