Le jeu de l'assiette

久しぶりにしっかりフレンチを食べに行ってきました。恵比寿のLe jeu de l'assiette。
パリのスタージュ時代、一緒に働いていたYuさんがシェフをされているということで、いつもよりも期待大。どのお皿もアイディア満載、王道フレンチの重さとは対極にあるような味付けだったので、ぺろりと平らげてしまいました。

f0007587_21391654.jpgamuseから目を引くお料理。
あおさのりを焼いたもの、
チーズの香りのスティック、
一口ピザ。
お皿がプチ石庭のよう。







f0007587_21421675.jpgこちらは見た目じゃ何だかわからない。
中にはお魚(タラ?)で、周りはメレンゲ。






こちらは大根とホタテの前菜。
大根おろしも全く辛みを感じさせず、爽やかでやさしいお味。
みょうがも乗ってて和食のよう。
f0007587_21471794.jpg
お次は今が旬の豆づくし。
豆のブランマンジェにいろいろな豆とスプラウト、緑のソースはいろんな豆のお出汁。
f0007587_21494710.jpg
色が美しい、鯵の一皿。鯵はコンフィとタルタル。トマトも甘くておいしい。
f0007587_21541188.jpg
わぉ、トリュフもりもり!
見えなくなっているのはベビーコーンのグリル。ベビーコーンってほとんど缶詰でしか味わったことがなかったけれど、生ってこんなに甘いのかと感動。
ココットの中は、とうもろこしのフラン。こちらも甘くて香ばしくて最高。
f0007587_21572096.jpg


f0007587_21583345.jpg次はフォアグラ!!大好き!!
いちじく、牛タン、フォワグラの組み合わせが口の中でとろける。
これ、この3倍ぐらいの量でがっつり食べたいです。









f0007587_2214532.jpg
鮎と原木しいたけ、真ん中には鮎の肝ペースト、しいたけパウダーにメロンのソース。
鮎=和食ってイメージだったので、フレンチでいただけるとは驚きの一皿でした。
メロンソースも不思議と合うのですね~。









オマールにごぼうを巻いて揚げたもの。ソースも付け合せもごぼう尽くし。
f0007587_228170.jpg
どれが前菜で、どれがメインなのか、何皿食べたのか、盛りだくさんでもうわからない。
いつもだったらこんなに食べたら満腹すぎて苦しくなってしまうところだけど、一皿が多くないし重くないのでまだ十分デセールまでいける感じ。

やっと来ました、メイン。Carte Blancheなのだけど、メインは鴨、子羊、豚の3種類から選ばせていただけました。気分的に子羊でした。タスマニア産。
フランスでもほんの一時期しかマルシェで見かけなかったAsperge Sauvageが乗ってるー。見た目がとってもcute。
結構高かったので一度しか食べたことがなかったのでした。数年ぶりに味わえた♪
f0007587_22185058.jpg
デセールのお時間。
ひと目見てテンションが上がらざるを得ない美しいお皿は、清美オレンジやヨーグルト、コクリコ、エディブルフラワーを散らせたもの。爽やか。
f0007587_2224252.jpg

f0007587_22252384.jpg2皿目はForet Noireのシェフアレンジバージョン。
これは今まで食べたデセールの中で一番にしてもいいかも!
ビスキュイを筒状にした中にはピスターシュとバニラのムースとグリオット。食感と味が絶妙でした。チェリーはヘタがチョコレートで全部食べられるっていうのも、小さいところまですばらしい。






最後はミニャルディーズとハーブティーで。
運ばれてきた瞬間、なぜかPain de Sucreの懐かしい香りがするって思った。
ライムの香りだったのか何なのか、香りって瞬時に記憶が蘇るから不思議。
グラスもプチシューもいちごを使ったものでした。
f0007587_22362146.jpg
2ヶ月に一度、これだけのお料理をリニューアルしていくというのは本当に大変だなと思う。
旬のものを美味しく楽しくいただけて、素敵な時間を過ごせました。
週末ランチは2ヶ月待ちというのにも納得。
また別の季節に伺いたいと思います。

■Le jeu de l'assiette
www.lejeudelassiette.com/
[PR]
by rentheadsny | 2011-06-14 22:46 | Restaurant
<< Crème brulée pi... フォー・ガー >>