チョコまみれ

f0007587_7472119.jpgベルギー滞在中に食べたり買ったりしたチョコレートの数、答えは26個。訪ねたショコラティエは15軒ぐらいかな?今残っているのが8個、ってことは5日で18個食べたわけだ・・・。
これだけたくさんのチョコを食べると、さすがに味の違いがわかるもの。食べ比べのために同じような味のものを違う店で買ってみたりした。
ピエール・マルコリーニのハート型のチョコ知ってますか??すごーくかわいい形のこのチョコ、フランボワーズ味なんだけど、同じ広場に建っているヴィタメールにも同じ形で同じフランボワーズのチョコが売ってたから両方一度に食べ比べ。結果はマルコリーニの圧勝!口溶け、お酒の香り、甘さのバランスと、やっぱり評判のショコラティエだけあるなぁと実感したのでありました。
f0007587_7492175.jpg
マルコリーニにはケーキも置いてあって、日本にはない(たぶんパリにもなかった)そのケーキを絶対食べたいと思ってたのだけど、お店にカフェはないとのこと。ホテルに持って帰るのも時間的に無理。店員さんに聞いてみると、隣のカフェに持ち込んで食べられるよ!って。それはマルコリーニのケーキにはとても似合わない非常に庶民的な地元のカフェ。恐る恐るオバチャンに聞いてみた。
f0007587_7521382.jpg「ホントはだめなんだけど、いいわよっ。」と笑顔でOKしてくれました。フォークもつけてくれて、ベルギー人の優しさに大感動!!
このケーキは2000年に賞を取ったものらしく、チョコとカフェのムースが入っていて、底はゴマが香ばしいビスキュイ。最高においしかった!


これだけチョコ漬けになってもベルギーワッフルは別腹。ワッフルには2種類あるって知ってましたか?
丸いのはLiege(地方の名前)風で生地は甘くて詰まった感じ。四角いのがBruxelles風で、生地は甘くなくてフワっと軽い。よく見かけたのは丸い方で私もそっちの方が好き。
ワッフルの甘い香りはもはや罪だった。目の前で焼けるワッフルを見て、1つ食べ終わったのに、「その焼きたてのをください!」ってもう1個オーダーしてる自分にビックリ。結局3日で4個食べました。。。
f0007587_7542849.jpg

[PR]
by rentheadsny | 2006-04-13 08:02 | voyage
<< 誰もが写真家になれる街~ブルージュ 初のパリ脱出~ベルギー旅行編 >>