奇跡の島~モン・サン・ミッシェル

フランスへのツアーでパリ以外の定番と言えば、モン・サン・ミッシェル。
あまりに道中が長いと聞いていたため敬遠していたものの、世界遺産好きとしてはやっぱり一度は行っておきたい!
日帰りツアーのバスにことこと揺られて行って参りました。
f0007587_517189.jpg
片道4,5時間したところで遠くにうっすら浮かび上がるその姿は幻想的。
しかし、その日は祝日で(朝、ガイドさんに言われるまで知らなかった・・・)道は大混雑。
島の中の細い道は人の大渋滞。満員電車並み!

f0007587_5224738.jpgそしてやっとのことで修道院まで辿り着く。中は古いお城のようで、まぁ正直なところ、特に興味をそそられるものでもなかったのだけど、テラスから眺める下界の景色は素晴らしかった。

浜なのか海なのかわからない、グレー、青、緑の入り混じる風景。この海を巡礼者たちは渡り、ここまでやって来たのである。
引き潮の時に砂浜を歩いて行ったそうだが、急な満ち潮や底なし沼にはまって命を落とすことも度々だったとか。

ここで少し、ガイドさんから聞きかじったモン・サン・ミッシェル基礎知識を。
この島は大天使ミカエルの奇跡によってできたという。(Michel=ミカエル=ミッシェル)
ある司教のところに大天使ミカエルが降り立ち、修道院を作るように命じた。しかし、司教はそれを信じずに手をつけずにいたが、再びミカエルが現れ、その証拠に司教の頭に矢を刺したか指でつっついたかしたそうだ。
その司教の頭蓋骨には事実穴が空いている。(博物館に保存されている)

ちょっと信じ難い・・・。
けど、8世紀にこういうものを作るってことは確かにすごい。

ついでに、モン・サン・ミッシェル名物といえば巨大オムレツですが、あまり食べる価値はないようです。卵を泡立てて焼いただけで、中は生、時間かかる、高い(確か4000円ぐらいする)。
今まで食べたっていう人で、美味しかったと言っていた人、皆無です・・・。
[PR]
by rentheadsny | 2006-08-19 05:47 | voyage
<< Jules Verne フランスの「美しい町」 >>