ミルフィーユの謎

どっちかというとアナログ人間の私だけど、簡単だという言葉を聞いてついにブログ開始!早速昨日のおいしいものの話題から。f0007587_11532963.jpg
まずは大好きなケーキ。というか、昨日は大興奮だった。憧れ、尊敬する青木定治シェフに久しぶりに遭遇したのだから。お店の近くを通ったので新作のチェックだけしようとフラっと入ってみると見覚えのある男性が・・・。その瞬間、新作チェックはどうでもよくなり、いろんな話を聞きたい衝動に駆られてしまう。
なんと嬉しいことに、シェフからマカロンのサービス。ラッキー☆前にいただいたものよりもおいしかった気がする。店内でシェフから試食させていただいたのは3度目で、このサービス精神には本当に驚かされる。
何を聞こう??今日はこのまますぐに帰れないけどどうしても買って帰りたい!ということで、持ち歩いても大丈夫なケーキを選んでもらった。タルト4種類の中から、前から気になっていた「タルト・キャラメル・サレ」をチョイス。直径7cmぐらいのタルトの中に塩味のきいたキャラメル、その上にチョコレートクリームが絞ってある。さくさくタルトとなめらかで濃厚なキャラメル、塩味が不思議な感じですごく印象深かった。
f0007587_12265177.jpg
そんなケーキを抱えて有楽町に最近オープンしたというLOHASなレストラン"WEYEKIN"へ。オープン記念でこんなステキな名前入りプレートをいただいた。雰囲気、眺め、サービスの良い落ち着けるお店でした。もちろんお味も健康的な美味しさを感じられるものばかりで大満足。こんなお店を選んでくれてありがとう!
その時、ミルフィーユはどうやって食べるのが正式なマナーなのか?!という疑問が浮上。ちょっとだけ調べてみたものの、まだ不明なまま・・・。必ずこの謎は明らかにしたいので、それまでしばらくお待ちを。
[PR]
by rentheadsny | 2005-11-26 12:40 | gâteaux
<< ミルフィーユ、解決。