夏の足あと~ANNECY

暦の上では夏の最終日である8/31、スイスに近い湖の町、アヌシーへ行ってきました。
早朝のTGVに3時間40分揺られ、ヨーロッパ一の透明度を誇るアヌシー湖へ到着!
パリのどんより空とは打って変わって、旅には嬉しい快晴☆
っていうか日差しが強すぎ。。帽子もサングラスも持ってない、日焼け止めさえ塗ってない状況をひどく後悔した・・・。

まずはアヌシー湖を目指す。
f0007587_23122363.jpg
・・・美しい!!!
さすが透明度の高い湖、太陽の光で水面は青と緑。まるでタヒチあたりの海のよう。


【湖満喫第1弾~遊覧船】
2時間で湖を1周する。お昼の便はランチクルーズ船だったようで、普通に乗るだけだったのは私達ともう一組だけ。ガラガラの甲板からゆっくりと景色を眺めました。
f0007587_2385454.jpg
これがホントに絶景!2時間で80枚も写真を撮っていたなんて自分でも呆れてしまった。

山のふもとのかわいい家々、ヨット、水遊びする子供たち、雄大な山、お城・・・
とにかく全部の風景を切り取っておきたいと思わせるものなのだ。
ただ景色を眺めるだけで、あっという間に2時間なんて経ってしまった。


【湖満喫第2弾~ボート】
船は船でも今度は手動。食後の運動にと、湖畔にとまっていた足こぎボート(一番上の写真のやつ)を借りて1時間の小旅行へ。
さっきは高いところから眺めていたけど、今度は水面ギリギリ。
泳いでいる人達を見て、どう考えても寒いだろー!と思ってたものの、触ってみたらそんなに冷たくない。きれいな水面がすぐそこにあって、少し暑くなってきたとなれば、私たちも思い切って“ざっぶ~ん”といきたかったがガマンガマン。
なんだか頑張りすぎてかなり湖の沖まで出てしまった。周りにボート仲間はいない、、、
大きな船の波に多少恐怖を感じつつも、湖の真ん中にぽっかり浮かびながら思った。
あ~、これぞバカンス!!


【湖満喫第3弾~水に入ってみる】
水を触ったら、足だけでもちゃぷちゃぷしたくなり、さっき沖から見えた砂浜のようなところへ向かう。
f0007587_23242028.jpg
夕方になりかけてて水は冷たかったけど、ひんやりと気持ちいい。
もっと温かかったら絶対泳ぎたい!f0007587_23344323.jpg


【湖満喫第4弾~高台から眺めてみる】

旧市街の丘の上にはアヌシー城が建っていて、そこからの眺めも最高☆
眼下のかわいい家々の茶色い屋根の先に、コバルトブルーの湖。
涼しい風に吹かれながらしばらく景色を眺めていた。深呼吸をすれば体の芯から浄化されるような気さえしてしまう。





特に観光スポットがあるわけでもない町だから、2日でも時間が余っちゃうかと変な心配をしていたのだが、そんな心配は無用だった。
アヌシーはいつまで眺めていても飽きない景色がある町。
アヌシー湖をあらゆる角度で大満喫し、夏の終わりにぎりぎり夏らしい夏を過ごした。
f0007587_23455975.jpg

[PR]
by rentheadsny | 2006-09-03 23:50 | voyage
<< 水と花と美しい町並み エクレア食べ比べ >>