どーしても行きたくて・・・

やっとアヌシー旅行記が終わったと思ったら、また新たな旅行記です。
今度は大西洋に面したスペイン国境近く、バスクを目指した私。

この前、知人から電話をもらい、「バカンスどこ行くの?」と聞かれたので、今アヌシーに来てると言ったところ、「えー、また旅行?全然家にいないじゃない!」と。
前、彼女から電話があった時もたまたま旅行中だっただけで、全然家にいないってことはない!と反論しようと思ったけど、確かに今月は家にいないかも・・・。
学校行ってるか、旅行してるか。
だってねぇ、そのためにフランス来たんだもん。
f0007587_8472530.jpg




ビーチが有名。
Biarritz(ビアリッツ)






何でバスクかって、本場の“ガトー・バスク”が食べたかったから。あと、バスク料理も。
パリからもTGVで5,6時間かかるところだから、パリでそれらを探そうかとも思った。
でも行って食べることに意味があるんじゃぁ!!って思い直して、2日前にチケット取ってあたふたと出発。
f0007587_8522965.jpg



生ハムが有名。
Bayonne(バイヨンヌ)






やっぱり遠くて、おまけに交通の便最悪でちょっとヘコんだ、、、
それでも行った価値あった!

夜11時にパリ帰ってきて今2時。
とりあえず今日は寝ます。
[PR]
by rentheadsny | 2006-09-07 08:56 | voyage
<< 夏は終わってなかった ものすごく楽しい、らしい。 >>