新旧ショコラティエ①

Salon du Chocolatもあったことなので、私の気になるショコラティエをご紹介。

f0007587_19193697.jpgまずは老舗"DEBAUVE & GALLAIS"(ドゥボーブ・エ・ガレ)。
創業1800年のパリで最古のショコラティエ、長く王室御用達でもあった。
そもそもは薬剤師であったそうで、そのせいでお店のカウンターは薬局のような雰囲気になっている。お店に入ると本当にそういうクラシックな雰囲気なので、やたらな格好では買いに行きたくない感じ。
f0007587_19381996.jpgチョコレートは小粒で美しく、どれも味を想像するだけでニヤリとしてしまいそう・・・。
何やら、ここのチョコレートは昔から体に良いと評判だったそう。チョコレートを食べて病気が治るんだったら、喜んでいくつでも食べますとも!

日本ではキャンティのお店に並んでいるのは見たことあります。通販でも買えるみたい。
ものすごく高いけど。。。

(住所:30, Rue des Saints-Pères)
[PR]
by rentheadsny | 2006-11-02 20:08 | gâteaux
<< 新旧ショコラティエ② バジル観察日記 >>