世界一高いエクレア

仕事がお休みの昨日、ノエルの様子を覗こうと、久々にお菓子屋さん巡りをしてきました。
思い返せば行った行った!
①FAUCHON
②La Maison du Chocolat
③Jean-Paul Hevin
④ANGELINA
⑤Patisserie Viennoise
⑥Patrick Roger
⑦Sadaharu AOKI(講習会)

とりあえず上から、今回はFAUCHONの話題。

f0007587_146786.jpgFAUCHONと言えば、前々から気になっている縞々のエクレア
5ユーロの値段に手が出ずにいたものの、今度行ったら買おうと思っているうちになくなっていたのだった。
しかし、昨日行ったら別の縞々エクレアが(→)!


お菓子にはなかなか有り得ない白&黒。
そして値段を見て衝撃を受けた。
8ユーロ!!!!!(1200円)

5ユーロで驚いていた自分がバカみたいに思える値段。エクレア1本にこんな値段をつけるなんて一体どんなものが入っているのかと聞いてみたら、"チョコレート&白トリュフ"味だそう。白トリュフは、世界一高い食材だと教わったもの。
う~ん、8ユーロも納得か・・・。

f0007587_1574667.jpg一人だったら絶対買わない(買えない)けど、お友達がいたので半分ずつ試食してみることに。
クンクン嗅いでみた。チョコの香りしかしないなぁ。
一口食べてみた。2人とも必死でトリュフの香りを探そうとするも、???が浮かぶ。
と、食べ進むうちに微かにトリュフの香りがする場所があることに気付く。
ナルホド。

エクレア自体はすごく美味しかった。でも、白トリュフだからってこの値段付けて売るほどのものでもないかな、っていうのが正直な感想。珍しいもの好きが一度試せばいいってもんでしょう。

f0007587_328530.jpg他のケーキも一味違ったものばかり。
面白かったのがこのBaba au Rhum。ラム酒に浸っているケーキなのだけど、これはラムが試験管みたいのに入れられていて、食べる時にかけるようになっているのだろう。

楽しいお菓子はFAUCHONがトップだなぁ。
[PR]
by rentheadsny | 2006-12-15 03:34 | gâteaux
<< どのビュッシュがお好み? パリのクリスマスマーケット >>