おうちで豪華なごはんパーティー

もうすぐ帰国してしまう料理人のお友達を招いて、食事会を開きました。
家で料理はするけれど、特に新しい分野に踏み出せない私。
この機会に簡単フレンチを学ぼうという趣旨。

メニューは本日のシェフおまかせで。
どうやらお魚料理らしい。タラとエビを購入。他に野菜をいくつか買って、いざ調理開始!

f0007587_194098.jpg私もちょっぴりお手伝い♪
春巻きの皮みたいなもので、じゃがいものピュレ、タラ、エビを重ねて巻き巻き。

それをオーブンでこんがり焼く。

フレンチはソースが大事!赤ワインと赤ワインビネガーを少し甘めに煮詰める。
ふむふむ。

そして、こんなお料理ができました☆
f0007587_11301.jpg
美しい!美味しい!!
家でちょっと手間をかけるだけでこんなに美味しい料理ができるなんて感動でした。
この包み焼きとソースは他のものに応用してみたい。メモメモ!

ところで、この付け合せのお花みたいのは何でしょう?
答えはチーズ。Tête de moine(テット・ド・モワーヌ)というもので、チーズ屋さんの店頭でこんな花びら型に削ってくれるのです。
かわいい上においしかったので、思わず削り器と一緒にチーズ丸ごと買おうかと思っちゃった。

f0007587_1184337.jpg他のお皿も豪華。
緑の野菜たっぷりの温野菜サラダ炒め。バスク地方のチーズをかけて。

コルドン友達は、その日の実習で作った牛肉のクリームソースを持って来てくれました。

全部友達が作ったものなんて思えません。私も見習わねば。

本日のシェフはボルドー周辺旅行帰りのため、サンテミリオンのワインをいただきました。サンテミリオン、行ってみたい!


最後に、これも産地直送のチーズ。
f0007587_1251817.jpg

バスク産のもので、1つ以外は全く名前を聞いたことのないもの。たぶん全部羊の乳。
この地方の特産にチェリーがある。バスクではチーズにチェリージャムを添えるのが定番だそうで、これを試してみると更においしい!
食って奥が深いもんです。

すばらしいフルコース。
今度から私の料理、もうちょっとグレードアップさせないと。。
[PR]
by rentheadsny | 2007-02-16 01:31 | おウチごはん
<< マカロン、そしてマカロン Stohrerのスペシャリテ >>