スタージュ終了!

2ヵ月半のスタージュが本日終了。2ヵ月半という時間は決して短くはないけれど、お店にいたのはほんの一瞬のような気もしてしまう。

短いながらも一年のうちのこの時期で良かった。クリスマス、年末、ガレット・デ・ロワ、
バレンタイン、とイベント目白押し。
パティスリーがどのように動いているのか、この店のレシピはどうなっているのか、といった当初の目的は十分に果たせた。
終わってみて満足度はかなり高い。

今日はお店のバカンス前最終日という区切りの良い日だった。
朝方のいつもの仕事が終わると、あとは大掃除。
f0007587_5451796.jpg
そして全部仕事が終わったところで、最後にシャンパンとタルトを振舞ってくれた。ジャムやマカロンなどなどプレゼントまでいただいて。
「悲しい?寂しい?」と聞かれたけど、嬉しいです!明日から5時起きしなくていいのも嬉しいけど、何か一つやり切ったことに対して嬉しく思う。

そう言えば、会社を辞めて留学すると上司に告げた時、「あなたにパティスリーで働くなんてことができるのか?!」と言われたことを思い出す。今彼に言いたい。ええ、やりましたよ!

でも、私がこうして最後まで続けることができたのは、PAIN DE SUCREだったからだと思う。(驚くことにコルドン同期のほとんどが、スタージュ途中でリタイアしているのだ)
こんな出来の悪い私にもいろいろやらせてくれて、つたないフランス語にも理解を示してくれ、居場所をくれた。
シェフ、マダム、スーシェフ、同僚のみんなに心から感謝。
この経験を必ず将来につなげていきたいと思う。
Merci!!
[PR]
by rentheadsny | 2007-02-19 05:48 | stage
<< 改めて振り返る カヌレを焼いてみた >>