懐かしのプリン

急にプリンが食べたくなり、1年ぶりぐらいに作ってみました。

f0007587_1628548.jpgプリンにもいろんなレシピがあるけれど、私が好きなのは牛乳と全卵と砂糖だけで作る本当にシンプルなもの。
生クリームが多めに入っている「なめらかプリン」みたいなリッチなのは好きじゃない。
どっちかというと固めがいい。
売っているものの中だったら、ガラスのカップに入ってるモロゾフの!(まだあるのか?)

思えば私の中で最初のお菓子作りの記憶はこのプリン。幼稚園ぐらいの時、母とよく一緒に作ったものだった。どんな配合だったのかなんて全くわからないけど、カラメル作って卵と牛乳合わせて湯煎で焼く、っていう手順は鮮明に覚えている。

あの味はCrème Caramelでもない、OEuf au Laitでもない、和名「プリン」なのだ。

そんなプリンを思い描いて作った今回、まぁまぁ近いものができたかも。
シンプルなプリンがお好きなら作ってみませんか?
1時間もかからずにできちゃいます。

(写真のカップ2個分)
・砂糖大さじ1と水小さじ1を火にかける
・キャラメル色になったら少量の水(大さじ1ぐらい?)を入れる
・できたキャラメルをカップに入れて冷やしておく

・牛乳150ccと砂糖15gを火にかけて砂糖を溶かす
・溶きほぐした卵1個に↑を入れて混ぜる
・漉してから、キャラメル入りのカップに注ぐ

・鍋にカップが1/3ぐらい浸るお湯を沸かし、鍋底にペーパータオルを敷いた状態でカップを入れる
・ふたをして弱火で蒸す(少量なのでオーブンではなく鍋にしました)
・竹串を刺して何もついてこなければ完成
[PR]
by rentheadsny | 2007-06-12 16:56 | mon gâteau
<< 実は「アイスやってます」 by... この実、何の実? >>