白ワインと言えばシャブリ?

パリから南東へ車で2時間、白ワインで有名なシャブリ村へ行ってきました。
f0007587_19592984.jpg
まずは、とあるカーヴを訪れ、見学と試飲。
お昼前のちょっとお腹の空き始めた頃に5,6杯のシャブリを次々と味わう。
速攻、酔っ払いです・・・。
シャブリには4ランク(プチ・シャブリ⇒シャブリ⇒プルミエ・クリュ⇒グラン・クリュ)あるのですが、私は若めのプチ・シャブリが結構好き。でも、一番美味しかったのは98年物のプライベート(?)。つまり売り物ではないシャブリ。
本当に美味しいのは作り手さんたちが飲んじゃうのね。。。

試飲のお供には、この辺りブルゴーニュ地方のスペシャリテ、アンドゥイエットやパセリとお肉のテリーヌなど。美味しくて食べ過ぎた!

f0007587_20124224.jpgかなり酔っ払ってお腹も満足の我々は、立て続けにまたカーヴ見学。
(Laroche)
最初のところは質素な雰囲気だったけど、こちらはかなりマーケティングに力が入っている感じ。乗せられて財布の紐がゆるみそう。
こちらはグジェールをお供に、5種類程度。午前中にこんなにいっぱい試飲はツラかった。

こういうところを訪れると、以前訪れた伏見の町を思い出す。古くからお酒を造り、伝統はあるんだけれど、伝統や古さを保ちながらもモダンな部分を前面に出して売っていく。お酒の町は日本もフランスも似てるなと思った。


続いてこのLarocheのレストランでランチ。モダンで居心地の良いレストラン。
窓からはシャブリの町の素敵な風景が見られます。
f0007587_20365028.jpg
大してお腹も空いていなかったのに、ものすごくしっかりフルコースでした・・・。

お肉とパセリのテリーヌ。パンが進む!
f0007587_20432090.jpg
メインは鶏。
f0007587_2044331.jpg











チーズは、ブリー、エポワス、サン・マルセラン(だったか?)
食べ頃チーズは最高!もっとお腹に余裕があれば・・・。
f0007587_20543287.jpgf0007587_2055955.jpg















デザートは本当に別腹のよう。
クラフティーにラムレーズンアイス、キャラメルソースがけ。
美味しくペロっといただきました。

久々にはちきれそうなお腹で、葡萄畑とシャブリの町観光。(次回に続く・・・)
[PR]
by rentheadsny | 2007-07-01 21:02 | voyage
<< ブドウ畑を歩く ラ・デファンスでモロッコ料理 >>