世にも奇妙なケーキ

昨日、韓国人の友達から「ケーキを教えて欲しい」との依頼がありました。
簡単なの作ればいいかなーと思っていたら、今日会って聞いてビックリ。
玉ねぎケーキを作りたいと。
最初は塩味ケーキのことを言ってると思った。が、が、普通に甘いのがいいそうで。

突然そんな突拍子もないことを言われて唖然。
以下、彼女の希望。

・玉ねぎは絶対使いたい
・アーモンドとレモンも入れたい
・ベースにタルト生地のような固い生地を使い、上に柔らかいものを乗せたい
・切り口が層になってきれいなのがよい
・生クリームか何かで真っ白にデコレーションしたい

彼女、ほっとんどお菓子作り知識がないようで、言ってることがかなり現実と程遠いのだ。
っていうか、そもそも玉ねぎってさぁ、、、何でそんなに使いたいのよ??!
理由を尋ねると・・・

最近、彼(有名どころのパティシエ)との間にすれちがいがあって、それを解消したいがためのメッセージだという。玉ねぎは層状になっている野菜。つまり、「私の心は玉ねぎのように何層にもなっていて、本心が伝わらなかったの。」みたいなことらしい。
それでパティシエの彼がはっと驚くようなケーキを作りたいと。
考えることが究極に変わってる。

でもさー、よりによって何で玉ねぎとケーキよ。。。
と言っても譲らなそうなので、彼女の言う通りやってみることにした。

スポンジケーキの中に、玉ねぎを甘く炒めたものとスライスアーモンド焼き込む。
半分にして、間にレモンクリームを挟む。
生クリームで全体をデコレーション。

焼き上がったスポンジケーキは、なんかお菓子の香りじゃな~い!
レモンクリームを乗せて恐る恐る初めての試食。

ん~~~~~・・・

オニオン入りのスポンジが不味いわけじゃない。
でも、レモンクリームと一緒にしてみて美味しいわけでもない。

ん~~~~~、微妙・・・・・・。

彼女はといえば、「私は結構いけてると思うけど。」
彼女がいいんだったらいいんです。このアイディア私じゃないから責任はないし。

生クリームで白くお化粧して速攻で家に持ち帰ってもらいました。
あの寒さがどこへ行ったかと思うほど、この週末暑くて暑くて。
今日もうだる暑さだったもんで、生クリームがダレダレになってしまう。

デコレーションはなかなか決まらなそうだったので、家でやってもらうことに。
赤と白の玉ねぎを生のまま使うそうです。

こういう突拍子もない発想から新しいお菓子が生まれるのかもしれないけど、しかしそれにしてもこれはいかがだったんでしょう???
もし、こんな彼女の希望に叶う美味しいケーキが思い浮かんだ方は、ぜひともご連絡ください!
[PR]
by rentheadsny | 2007-07-16 09:26 | mon gâteau
<< 病気になりませんように! 14 juillet >>