バゲットNo.1

フランスなら日常でも、日本では難しいことの一つが、朝ごはんに焼き立てのバゲットをほおばること。寝ぼけ眼のまま、最低限の着替えと化粧をして、近所のブーランジェリーへ走る。近所の数件の中からどこを選ぶかで迷い、ノーマルにするかトラディッションにするかでまた迷い。そんなバゲットが美味しくなかったら、それこそ一日調子が出ない。

「近所」の範疇にするにはちょっと遠いけど、いつか朝ごはんを買いに行こうと思っていた
"des Gâteaux et du Pain"
今までケーキしか食べたことなかったけど、ここはケーキよりもパンが美味しいって噂。
これを食べずには帰れまい!と、食いしん坊は朝から頑張りました☆

小雨も降る中、バスで2駅。開店間もなかったみたいで、バゲットはあと7分と言われ、仕方なくプチ・バゲットみたいのを買う。
ちょうどその瞬間お店に現れたクロワッサンとショーソン・オ・ポムも。
見るからに美味しそう!
f0007587_241816.jpg
買ったもの全てが焼き立てなんて、パリでも滅多にないこと。帰りの10分さえ待てずにバゲットの先っちょをパクリ。
これはおいしい!

焼き立てっていう最大限のプラス要素はあったにしても、皮は薄いのにパリッとしていて、中は詰まっていてモッチリ。これは最後にしてNo.1バゲットを見つけたか?!
これにブルターニュの塩入りバターをたっぷり乗せて食す。
最高に幸せな朝食。

クロワッサンもお見事。
層がきれいに出ていて、さっくり感とバターの香りが良い。

こうやって美味しいパンがあると、ついついバター過多になってしまう・・・。
1週間に一度でいいから、こういう朝ごはん食べたいなー。
日本だと、パンもバターも違うから、、、むずかしいなぁ。

des Gâteaux et du Pain
63, Bd. Pasteur
7h~20h30(火曜定休)

↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
人気ブログランキングへ
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-07-31 02:20 | gâteaux
<< 日本のスピード 体力低下 >>