モンブラン食べ比べ in ニューオータニ

ニューオータニへ足を運んだついでに、ピエール・エルメとサツキを覗いてきました。

エルメは10種類程度の生ケーキが綺麗に並べられてましたが、パリで見たのとは大分違うのでびっくり。Ispahanがプチフールかと思うほど小さい。逆にグラスはコップみたいに大きくて、ちょっと品に欠けるか?
パリで食べるチャンスのなかったモンブランを選び、せっかくだったので、隣のサツキのモンブランも。

f0007587_044557.jpgf0007587_045435.jpg















エルメのは、クレームダマンドのブリゼにアブリコのジャム、メレンゲ、マロンクリーム、生クリーム。去年FAUCHONで食べたのに似てる。まとまり感はさすがです。
f0007587_0493298.jpgf0007587_0494066.jpg











サツキのは、ブリゼにマロンクリーム、栗、生クリーム。
見てわかるように、マロンクリームの量がスゴイ。で、ものすごく栗の味がする。
裏ごしし立てのホクホク感がある感じ。
ただし、あまりに栗~!なので、モンブランを食べているというより、栗きんとんを食べている感覚に陥る。

どちらとも、自分の中では、アンジェリーナと張るかもしれない美味しさだったけれど、”モンブラン”といわれて想像する味の範疇にあったのはエルメの方かな。

サツキには値段がバカ高い「”スーパー”シリーズ」(勝手に命名)がありますが、モンブランにもスーパーモンブランっていうのがありました。1個1500円。
600円の普通モンブランもかなり美味しかったけど、1500円はどんな味なんだろか。

スーパーシリーズ、一番驚いたのはパウンドケーキ。
30cmぐらいの大きめサイズではあるものの、12000円だった!
なに?何なの?!
[PR]
by rentheadsny | 2007-09-10 01:07 | gâteaux
<< 甘いお米 バリウムが怖い >>