Galette des Rois 栗

ガレット・デ・ロワ大好き!去年はやたら食べまくっていたけど、今年は気づけば年始に作っただけ。買ってもいなかった。

1月中に食べないと店頭から消えてしまうので、急いでカイザーに行って来ました。
COREDO日本橋に入っているカイザーには、パイ生地のガレットと、南仏風のブリオッシュのガレットが置いてある。
ブリオッシュのは、Pain de Sucreでも作っていて、私がデコレーション担当だったのです。ドーナツ型のブリオッシュにいろんなドライフルーツを並べる。色のバランスが難しかった。これはさながら、クリスマスリースに色の小物を置いていく作業のよう。
カイザーのはそれに比べると、ずいぶん小さくてシンプルだったけど。
というか、私が選んだのはそっちじゃなくてパイ生地の方。
f0007587_22414523.jpg
マロンのGalette des Rois。
期待はしていたけど、これは期待以上においしかった!
たぶんカスタードを入れたアーモンドクリームに栗がごろごろと入っている。
f0007587_22463093.jpg
生地もしっかり焼けていて、ホロホロと崩れる感じがよい。
フランスでも思った、「ガレットはパン屋の方が美味しい。」
これが日本でも当てはまるかもしれない。
(私の好みだけど)



しかし、一つイヤなのが、日本では大抵(っていうか、もしかして100%?)フェーヴは別に入っている。最初から中に入っていると、間違って食べてしまう危険性があるからなのか、それとも食品衛生上なのか?カイザーでくれた紙にも、食べる前に入れてください、って書いてある。裏に穴開けて入れるってのかい?なんか、壊れちゃいそう。

ところで、ここのカイザーは今一番私のお気に入りboulangerie。
焼き立てが置いてあるので、買って残念な思いをすることがない。
baguetteも結構フランスの味と食感に近いと思う。

こういうboulangerieにいる時間が、地味に幸せ感じる瞬間です♪
[PR]
by rentheadsny | 2008-01-22 22:59 | gâteaux
<< 黒い塩 バイオリンケースが欲しい!! >>