ジャン・ポール・エヴァン氏のヒザに乗る

伊勢丹でやっているSalon du Chocolatへ行って来ました。
おととし行ったPairsのSalon du Chocolatも相当な人出だったけれど、東京のも気持ち悪くなるぐらいの人でごった返してました。

一言で言えば、有名なお店ばっかりのチョコレート催事。
ぶっちゃけ、私はチョコレートにあまり興味がないのですが、、、チョコ好きだったらたくさん買い込むこと間違いなし?!
だって、本当に品揃え(店揃え?)が良いのだ。フランスの地方にあるパティスリーとか、リュクセンブルクの有名店とか、パリにいたってそうそう食べられないチョコが新宿で買えるんだから。日本てホントにすごい。

チョコレート一粒に300円とか400円とか払う気持ちがわからない私は、結局何も買わずに出てきてしまった。。。ここに行ったのも、たまたま新宿で約束があったからっていう偶然。しかーし、行って良かった!!有名シェフが勢ぞろいだったから!!!
普通にブースに本人がいるなんて知らなかった。
チャンスのあった方々と写真を撮ってもらいました☆

最初にLe Rouxさん。
優しそうなおじいちゃん。でもちょっと神経質そう。
私の名前をハートつきでサインしてくれたお茶目な方でした。

次にドゥバイヨルさん。
MOFのコックコート着てなかったらただのおじいちゃんかと思って通り過ぎてたかも。
ベルギーの人かと思ったら、フランス人だったのね。
私はここのマカロンみたいなやつが好き。

そしてジャン・ポール・エヴァン氏。彼に会えたのは感動だった!
私はここのチョコもマカロンもケーキもどれも大好き。キャラメルも激ウマだった。
パリのSalon du Chocolatでは、結構狙ってエヴァン氏の講演に行ったのに、本人は急に来られなくなってお目にかかれなかったのだ。
そんなエヴァン氏が普通に私服で座ってたからビックリしたー。

写真をお願いすると、ポンポンとひざ叩いて私に座れと・・・。
え?!?!イヤじゃないけど、どうなのよ?おこちゃまじゃないんだし。
ということで、めっちゃ仲良し写真が撮れました♡

そんな話を友人Mにしたところ、「えー、J.P. エヴァンって生きてるの~?!?」って。
彼女の中でもすごく有名だったから昔の偉人だと思ってたらしい。
いやぁ、ちょっと面白かった(笑)

フェルベールさんはランチタイムで出てしまうというので、写真やサインはもらえず。
Bouillet氏もいたけど、前会ったので横目で眺めました。
青木さんもいて。出店してるなんて知らなかった。
帰国後も青木さんに会うの3度目。どれもこれも偶然なんだけど、軽い追っかけだと思われてるんだろうな。。。っていうか、追っかけか、私??

写真&サイン大会として、すごく楽しいイベントでした♪
[PR]
by rentheadsny | 2008-01-27 22:44 | gâteaux
<< のだめ旋風吹き荒れる 黒い塩 >>