最後にPierre Herméを食す

去年の12月、パリを飛び立つ前の空港での、バカンス最後の晩餐です。
Pierre Hermé!!!
f0007587_23165439.jpg
ちょうど12月までエルメでスタージュをしていた友人が勧めてくれたケーキ。
なぜって、私の大好きなRiz au Laitが入っているから☆
Feuilletageにドライフルーツ、ホワイトチョコの板の間にRiz au Laitの層とホワイトチョコクリームの層。エルメのRiz au Laitはどんなもんだろうかと期待に胸ふくらませ、空港まで大事に抱えて行ったわけです。

ところが、ちょっと期待しすぎたせいか、結構普通な感じ。ホワイトチョコの味とドライフルーツがすごく主張してて、当然お米はトロトロに煮てあるのであんまりわからなかった。
っていうか、食べにくくてね、コレ。ミルフィーユが食べにくいみたいなもんです。

私の口には合わなかったものの、今になってよくよく考えてみると、Riz au Laitをこういう形でpetits gâteauxに仕上げるっていうのはエルメのスゴさを感じるところです。

それと一緒に食べたのがクロワッサン!
f0007587_23293498.jpg
FIGAROのクロワッサンランキングでトップを争うだけの実力。
多少時間が経っても(しかもこの日は雨っぽかった)、ちゃんとパリパリ感が残っていて、中はしっとりとしている。これぞ最後の晩餐にふさわしいフランス思い出の味?!

ついでにもう1軒おすすめのクロワッサンを挙げると、私がスタージュしていたPAIN DE
SUCREは何気に実力派だと思います。働いていたからこそ味わえる焼き立てだったっていうのもあるけれど、私の記憶の中では、このエルメにも負けない味。

あぁ、美味しいクロワッサンが食べたいなー。
[PR]
by rentheadsny | 2008-03-02 23:43 | gâteaux
<< ミシュラン フランス 心躍る場所♪ >>