Jazz, そしてmusical

今回NYへ行った一番の目的。それは"RENT"を観に行くことだった。
(食に夢中で忘れかけていた。。。)
初めて観て衝撃を受けてから早10年。ブロードウェイでは開幕から12年が経った今年、遂にクローズするとの話を聞いて、この目で最後にブロードウェイRENTを観なければと思った。

私がNYに興味を持ったのもRENTがきっかけ。8年前に行った時と変わらない劇場。
終わっちゃうのか・・・と、時の流れを感じる。
ま、ま、RENTについて書き始めると終わらなくなってしまうので、深入りはしません。
ただ最後に観られて良かった!後悔なし。

f0007587_2258464.jpgそして、もう1本、と選んだミュージカルが
THE LION KING。

こちらは日本で7年前ぐらいに観て以来。
もう相当のロングランなのに、客入りは相当良い。さすが。




これが予想以上に面白かった。RENTは人間や社会のネガティブな面までを描いた、すごく現実味のあるドラマだけど、それとは真逆とも思える超フィクションワールド。舞台は華やかで、キャストの人数もすごく多い。"Circle of Life"の大合唱は「これぞ、ミュージカル!」と爽快感さえ感じる。
動物が話す、歌う、という非現実性さえ目を瞑れば、素直に楽しめる。
この人気も納得でした。

NYのエンターテイメントといえばJazzも有名。Blue Noteのブランチ・ライブへ。
f0007587_23133561.jpg
到着すると、まだ高校生か大学生かという若い子達が前座で演奏してました。
若くしてJazzに触れられた環境が羨ましい。

このブランチ・ライブは食事1品とドリンクとミュージックチャージで2500円程度というお得すぎるお値段。いいんでしょうか?!f0007587_2320614.jpg
エッグ・ベネディクトとミモザをいただきました。
おいしかった!










肝心のバンドは最高に心地よかった。この日のシンガーはまだ22歳の女性。
ノラ・ジョーンズみたいな感じ?
私は一番近くにいたドラマーにも目が釘づけで。
エルヴィス・コステロ似のスーツの似合うオジサマ。
音に身を委ねて、イッっちゃった顔が忘れられません。最高にいい顔だった。
f0007587_2328275.jpg
New York、楽しい~!!!
[PR]
by rentheadsny | 2008-05-09 23:29 | voyage
<< ハンバーガーとNYチーズケーキ デザートのフルコース~チカリシャス >>