焼きっぱなしのお菓子たち

このところ、焼き菓子を作ることが多い。
大抵、混ぜて焼くだけ、ってタイプ。
そのシンプルさゆえに奥深く、出来上がりを待つワクワク感はひとしお。
いつものようにオーブンの前でじーっと焼ける様子を観察するのが妙な趣味(笑)

NYへ行って以来、マフィンとかビスケットとか、アメリカンなものにそそられてしまう。
それと、ナゼか無性に食べたくなってきたキャロットケーキ。
ちょうど手元にあったレシピで焼いてみました。
f0007587_2121860.jpg
キャロット&レーズンマフィン。
最初、「にんじんのケーキ」と聞いた時には、野菜がおやつになることが想像つかなかったけど、特ににんじんの味はしないし、やさしい甘さだけが残るこのケーキがなんだか好き。

こちらはCake aux Fruits。
f0007587_218296.jpg
いかにcakeを自分好みに美味しく焼くかっていうのが、結構自分の中で究極の課題だったりする。これは某雑誌で見つけたレシピ。
今までに見たことがないぐらいフルーツ盛りだくさん。
ドライフルーツの中に生地が入っているって感じるぐらい!

これは自分の中でかなりヒットの部類☆
強めの白ワインに数日漬けたドライフルーツが程良くしっとりさを保ってて、こうして薄~くスライスしてじっくり味わうと幸せになれる♪
これだったら、その辺で売ってるフルーツケーキには勝てる!

・・・と、最近気を良くしてお菓子作りに励んでマス。
[PR]
by rentheadsny | 2008-05-18 21:17 | mon gâteau
<< たまには本気モード ハンバーガーとNYチーズケーキ >>