念願の"La Matiere"

すごく行きたいと思ってた神楽坂のフレンチレストラン"La Matiere"(ラ・マティエール)。
数ヶ月前に、週末のランチを予約しようとしたら1ヶ月前なのに取れなかったという人気のレストランなのだ。
それが、知人がここの常連だとわかって、平日ディナーに連れて行ってもらうことに☆

f0007587_1044795.jpg最初に出てきたのはリエットとオリーヴ。自家製のプチパンも。リエットはとってもクリーミー。パンが進む。これだけで食事が終わっちゃいそう。。。
オリーヴは私好みの味付けでおいしかった!



メニューはいつものことながら迷いすぎ(笑)。だってどれも本当に魅力的なんだもん。
さっぱりと食べたい気分だったので、季節の魚介のタルタルにしました。
f0007587_1092558.jpg
聞いてはいたけど、このボリューム!saladeが山盛りで下が見えませんが・・・。
かみ締めるほどに魚介の味がして幸せな一皿。

オープン以来、毎月のように来ているという友人は、まだ食べたことがないという季節もので、アナゴと茄子などのテリーヌ。涼しげ♪
f0007587_1012083.jpg

platは、牛ほほ肉の赤ワイン煮。
これまたすごい量の野菜!野菜好きには感動的な光景です。
f0007587_1015820.jpg
ものすごく柔らかくて、味付けも軽めなので、既にentreeで腹7分目ぐらいになりかけている状況でも食べられる。

デザートは、友人がいつもオーダーしてしまうという、グレープフルーツのテリーヌとマンゴーのアイスクリーム。
f0007587_10192549.jpg
かなり満腹だったので、こういうさっぱりデザートが一番いい。
最後まで本当に素晴らしい。

そのレストランに行って良かったかどうかって、味やプレゼンテーションの美しさはもちろん、サービスの方のお力がこれ程まで大きいと感じたのは初めて。最後までシェフともどもお見送りいただいて、絶対また来ようと決めて、その日一日を幸せ気分で締めくくれたことに感謝。
[PR]
by rentheadsny | 2008-07-13 10:27 | Restaurant
<< golfに夢中 絶対女子好みのレストラン~Aila >>