軽井沢でフレンチ♪ Hermitage de Tamura

あまりに暑くて全てのやる気が奪われそうな東京を逃れて、軽井沢へ行ってきました。
軽井沢は大好きで、今回6度目ぐらい。(当然、別荘族の方々にはかないませんが・・・)
なぜか飽きない魅力のあるところ。

食いしん坊に拍車がかかったこの旅では、とっても行きたいレストランがあったのです。
Hermitage de Tamura(エルミタージュ・ドゥ・タムラ)
結構有名なので知ってる人も多いと思います。
f0007587_0442377.jpg
日帰りでここだけのために軽井沢に行ってもいいかも、と思ってたぐらい興味があったのでワクワクしながら訪れました。

タクシーで到着するとマダムが傘を持ってお出迎えしてくださいました。
ステキな建物です。
こちらは非常に皿数が多いので、以下、備忘録のごとく。。。

まずはパンのお供たち。
f0007587_0533493.jpg
左から、タプナード、にらマヨネーズ、塩。
私はにらマヨがお好み。バター不足なのでバターの代わり的なものらしい。
パンは米粉のものなど。残念ながら好みの食感ではなかった・・・

黄色いガスパチョに鱧と鱧のパスタ
f0007587_0583345.jpg
涼しげ!みょうがが刻んであったり、季節を感じられるさっぱりした一皿。
ハモを練りこんだパスタっていうのも面白い。

茄子のジュレ仕立て、にんにくのエスプーマ
f0007587_12899.jpg
口の中でとろっと消えてしまう。コンソメが冷ややかで、にんにくの優しい香りが食欲をそそる。中に別のものが入っていたような・・・、忘れてしまった。
(思い出しました!キャビアだった☆)

かわはぎのカルパッチョと朝採れ野菜
f0007587_161613.jpg
とにかく野菜がおいしい!! トマト、いんげん、アンディーヴ、ラディッシュ、ロケットetc
お魚は見えないけど一番下にボリュームたっぷりありました。

萩のウニとランド産フォワグラのアンサンブル
f0007587_194267.jpg
きたーっ、フォワグラ! 大好き!! 周りがカリッと焼かれていて香ばしい。
そしてウニとおくら。おくらの種を別にするのって初めて見たわ。

ズッキーニの花にキスのファルシ オレンジ風味のエスプーマ
f0007587_1145299.jpg
ピーマンみたいなの中にはラタトィユっぽいものが入っていて、全体的に南仏らしい。
ソースはバルサミコ。キスは本当にふわっと柔らかくて最高においしかった。
もう一つの緑色のは筒状で、中はお魚の練り物みたい。不明???

和牛のラグー、レタス包み
f0007587_1192253.jpg
チンゲンサイの下に和牛がいます。野菜はかなり固めで、しっかり味が生きてる。
どのお皿も野菜そのものがとってもおいしい。

こんなに皿数があったら普段だったら絶対お腹いっぱいなはずだけど、ポーションが小さいのと味付けが軽いのとで(フレンチというより和食の懐石を食べている感覚)デザート前にややお腹に余裕あり。チーズ好きの我々は運ばれてきたチーズプレートに思わず手を伸ばしてしまった。「フェルミエ」のチーズだそう。
f0007587_1251298.jpg
一番上から左側に、Beaufort、Baraca、Crottin、Pont l'Eveque、Langres、Pouligny-
Saint-Pierre、Fourme d'Ambert 以上7種類、全部いただきました。
中心は、干し柿のラム酒漬けとアブリコのジャム。
ボーフォール、シェーヴル、ラングルあたりが好き。もっといっぱい食べたかった!

デザートは、私はバナナのティラミス仕立て
f0007587_1381471.jpg
これはティラミス??? バナナとカフェの香りがするスープの中にビスキュイが入ってた。
ティラミスたる所以はよくわからないけど、食後には軽くて美味しかったです。

友人がチョイスしたのは、アロエ尽くし
f0007587_1411640.jpg
粘っこいアロエの果肉そのまんま。今までアロエヨーグルトしか知らなかったので、新鮮な味。白いのはコンポートのjusのエスプーマ。黄色のはパイナップルのソルベ。

最後にコーヒーと小菓子
f0007587_14486.jpg
これはもう和菓子でしょう。抹茶のチョコレート入りくず、と、ブルーベリーのソルベ。
オリーブオイルらしきものがかかってました。

ふ~、やっと書き終わった。。。
これだけ食べたけどとっても軽いので、フランスでコースを食べた後みたいに「お腹がはちきれそう!助けてー!」ってことにはなりません。
野菜がおいしいこと、サービスが心地良いこと。期待を裏切らないレストランでした。

Hermitage de Tamura
軽井沢町長倉820-98
0267-44-1611
[PR]
by rentheadsny | 2008-07-27 01:57 | Restaurant
<< 軽井沢のステキなcaféたち マリー・アントワネット >>