ザ・サバイバルBBQ

キャンプ場に着いて早速BBQの準備に取り掛かる。

f0007587_0101070.jpgしつこいようですが、普段の私を知る友達からは、「アンタがキャンプだ?BBQだ??似合わなすぎ!」と驚きの突っ込みを入れられることしばしば。。。
確かにどっちかというと(いや、完全に?)インドア派、虫は大嫌い、レストランでの美味しいご飯とフカフカのお布団♡な私にキャンプは似合わないかもしれない。


でも、たまにはみんなでワイワイと楽しいもんです。虫は本気で嫌いだけど、あちこち蚊に刺されておでこにプチたんこぶできたけど、最終的には楽しかったし美味しかった☆

前置き長くなりましたが、このBBQ、名付けて “サバイバルBBQ”
夏の最後に強烈に思い出に残るひとときが過ごせました(笑)
f0007587_095425.jpg
準備をしている時から、なんとなく遠くでゴロゴロ鳴っていたんですよ。
今日もゲリラ雷雨か?と嫌な予感。でも雨はまだまだ降ってこない。
早く焼いて食べよう!と乗るだけの食材を乗せてみた。BBQ開始!

しばらくするとポツポツと雨が・・・・・。まだ全然終わりませんけど、どうするの~?
と思っていると、キャンプ7つ道具(?)の中には、“タープ”というものが存在するらしいと知る。あー、見たことあるある。布シートの屋根ね。

かなり降ってきたので慌ててタープを借りに走るメンバー。
とりあえずシートを広げてBBQの火を確保しつつ、木とかバンガローにタープをくくりつけてみる。が、イマイチ誰も正しい張り方を知らないみたいで、結局みんなで押さえながら雨をしのぐことに。みんなびちょびちょ。妙な画です。。。
f0007587_0242698.jpg
タープがひと段落ついたところで、最後は鉄板に残りの具材全部乗せて、闇鍋ならぬ“闇BBQ”。ちなみに手前に乗ってるの缶ビールですから!

タープの一件もサバイバルだけど、闇BBQもある意味サバイバル。
本当に闇の中だから、肉が焼けたかどうかわかんないの。
裏返したかどうかナゾだし、なんとなく焼けたかと食べてみると、いい感じに半生だったりする・・・。そんなにいいお肉じゃなかったけど、大丈夫だったんでしょうか??

そんな感じで思いがけずサバイバルBBQとなったわけですが、ハプニングっていうのは連帯感が生まれる気がするし、結構私は楽しんじゃうタイプだから面白かった!

f0007587_0354331.jpgあとは花火ね♪
やっぱいいねー、花火って。
と調子に乗って両手に5本ぐらい欲張って付けてしまったため、あっという間になくなっちゃいました。
みなさん、ゴメンナサイ。



ここで楽しいキャンプ1日目、無事終了。
2日目に続く・・・
[PR]
by rentheadsny | 2008-09-12 00:40 | voyage
<< キャンプその3 キャンプその1 >>