Bistroバンザイ~Gare de Lyon

ちょっと気になっていたビストロがあり、女子5人、美食の会を結成し、行ってきました。
場所は八丁堀と宝町の間ぐらい。まぁ、普通に言ったら何もない場所にぽつりとある隠れ家ビストロ。席数も20席ぐらいでこぢんまり。

Gare de Lyonって店名もいい感じ♪
パリのGare de Lyon(リヨン駅)は何かと思い出深い場所だから。
ここのそばに仲良し友達が住んでいたのでよく通った駅だし、実は私が旅行で初めてパリに降り立ったのもGare de Lyon。(ジュネーヴからTGVだったので)
ここから南仏に旅立ったり、逆に南仏に帰る友達を見送ったり・・・
ターミナル駅ってドラマがあるなぁ、、、なんてね。

ノスタルジーに浸るのはこの辺にして・・・、このお店、酒屋さんがやっている(?)とかで、お酒が自慢。BIOワイン中心らしい。壁一面に並んだワインは見てるだけで幸せ。
f0007587_14251132.jpg
この中から1本を見繕ってオーダーする。最初はアルザスのミュスカ。大~好き!
2本目を選ぼうとしたら、「カーヴに入りますか?」って。
きゃー!入る入る!!
「カーヴっていうか、ただの倉庫ですけど。。」って言葉通り、まぁ、ただワインが置いてあるだけだったけど、こういう場所ってワクワクする。
2本目はロゼのスパークリング。ローヌのぶどうをロワールで作ってる珍しいワイン。
どちらも4000円台でお財布にもやさしい。
f0007587_14314974.jpgさて、お料理。
Pate de Compagne
うわぁ、厚切り!

baguetteが進む。









f0007587_14325442.jpg一同大絶賛だった、ストーブ鍋のオムレツ。最近ストーブが流行ってるらしいですね。
これ、ふわふわしててチーズがとろりで本当に美味しくて、2回オーダーしちゃったぐらい。しかもこのボリュームで
1000円以下。
さすが八丁堀。

家にもストーブ鍋があるので、どうにか挑戦してみよう。







メインにはカスレ。
ホームステイ中に一度だけ食べたカスレがとっても美味しくて(当時はカスレなんて知らなかったけど)、それ以来また食べたいと思い続けてきたお料理。
脂っぽくてヘビーなんだけど、冬にはこのくらいコッテリでもOK。
f0007587_14375494.jpg
これだけおいしく飲んで食べたのに、その辺の居酒屋と同じぐらいのお支払いでした。
コスパが良すぎる!
店員さんはサンパで、雰囲気は気取らずに、それでいてオシャレ。
またお気に入りが1軒増えました。

Gare de Lyon
中央区八丁堀3-3-9張ケ谷ビル1F
03-5541-4343
[PR]
by rentheadsny | 2008-12-14 14:48 | Restaurant
<< 栗のケーキが食べたいの 本年打ち納め >>