カテゴリ:Restaurant( 76 )

Salue

恵比寿のSalueにて、久々のコルドン友達とのランチ♪
平日ののんびりランチって幸せ~。

menuはどれも魅力的で迷ってしまう・・・。私はフォワグラの前菜を。
f0007587_9152023.jpg
パテにレンズ豆、りんごとりんごジュレ、そしてepicesのキャラメリゼ。
美しい。もちろんとっても美味しい!やっぱりフォワグラ大好き。
添えてあるインゲンのくるみ和えも気に入って、早速自分でも作ってみたりして。

もう一つの前菜は、サーモンとポテトのガトー仕立て。
f0007587_9183416.jpg
メインは私はお魚。
f0007587_947465.jpg
スズキにナスとトマトのペーストを塗って、パセリ入りパン粉を乗せたもの。
パセリソースにシャキシャキの旬のきのこ。お魚ふわっふわでソースのお味も最高。

お肉は、イベリコ豚のほほ肉のシェリーソース。
フォークで切れるぐらい柔らかく美味しいお肉でした。
f0007587_9224012.jpg
デセールは栗とショコラ。王道の組み合わせはやっぱりいい。
f0007587_9434629.jpg
ビターなチョコレートソースにアイス状のムース、それにカカオをまぶして焼いたというカダイフがイガに見立てられていて見た目も楽しい。

おしゃべりにも花が咲く、大満足ランチでした。
[PR]
by rentheadsny | 2011-10-13 09:48 | Restaurant

Ristrante MODESTO

夏休み、今年も軽井沢へ。
まずは、去年、いっぱいで入れなかったリストランテ モデストでランチ。
明るくて落ち着いたレストランです。
前菜、パスタ、ドルチェのコースを選びました。

前菜1は、フルーツトマトと生ハムのサラダ。生ハムの下にはいろんな野菜がごろごろ。
f0007587_21463851.jpg
前菜2は、とうもろこしのブランマンジェの上に海老とジュレ。とうもろこしが甘い!
f0007587_21473632.jpg
パスタ1は珍しい、秋刀魚とトマト。
f0007587_21485987.jpg
パスタ2は、ホロホロ鳥とズッキーニ。
f0007587_21493269.jpg
どれも味付けは薄めで、素材の味が活きている感じ。

ドルチェには、白ワインのジュレの上に桃(だったかな?)のエスプーマ、マンゴーソルベにキウイ。
f0007587_21521049.jpg
これが一番のヒットでした。夏満載の味で、マンゴーソルベはとっても舌触りが良い。

最後にハーブティーとビスコッティもいただいて。
そうそう、パンがとっても美味しかったのがポイント高かった☆どこのパンか聞くの忘れたー、と思ったら、エントランスにパン屋さんのカードが置いてありました。佐久にあるbakery teteというお店。ここのパンなのかな?だとしたら今度行ってみたいな。

■Ristrante MODESTO
http://www.modesto.jp/
[PR]
by rentheadsny | 2011-09-02 22:06 | Restaurant

Brasserie Paul Bocuse

同級生との女子会で大丸のBrasserie Paul Bocuseへ。六本木にできた当初はものすごい行列だって話題になってたけど、さすがに今は落ち着いたのかしら?こちらのお店は高層階のガラス張りで明るい雰囲気。
f0007587_2343964.jpgまずはパンがサーヴされましたが、一緒に出てきたのがカレー風味のフムスとオリーブオイル。フムスが大好物なのと、パンが私好みの皮厚め中もっちりだったので、いきなりパンが止まらなくなってしまいました。

パンが美味しいと本当に幸せ。これだけでこの日のお食事は一気に印象深いものに。






f0007587_231357.jpgamuseは、じゃがいもと青ネギのムースリーヌ。
夏っぽい色合い。しっかりした味なので、これまたパンが進んでしまう♪








メインは仔牛か的鯛か迷った末、お肉を選択。バジルソースといい、カプレーゼといい、イタリアンのよう。お肉も柔らかくておいしくいただきました。
f0007587_23172693.jpg
dessertはいろいろあって、これまた迷い、パリブレストにしました。
今年はパリブレスト流行ってるみたいだし。プラリネコーヒークリームにシャンティ。
クラシックなバタークリームたっぷりな感じではなかったので意外に軽くてよかった。
f0007587_23214135.jpg
これに食後のcafeまでついて3,500円て、さすがBrasserieと名乗ってるだけのことある。
カジュアルに楽しめて良いお店でした。
[PR]
by rentheadsny | 2011-08-02 23:25 | Restaurant

Le jeu de l'assiette

久しぶりにしっかりフレンチを食べに行ってきました。恵比寿のLe jeu de l'assiette。
パリのスタージュ時代、一緒に働いていたYuさんがシェフをされているということで、いつもよりも期待大。どのお皿もアイディア満載、王道フレンチの重さとは対極にあるような味付けだったので、ぺろりと平らげてしまいました。

f0007587_21391654.jpgamuseから目を引くお料理。
あおさのりを焼いたもの、
チーズの香りのスティック、
一口ピザ。
お皿がプチ石庭のよう。







f0007587_21421675.jpgこちらは見た目じゃ何だかわからない。
中にはお魚(タラ?)で、周りはメレンゲ。






こちらは大根とホタテの前菜。
大根おろしも全く辛みを感じさせず、爽やかでやさしいお味。
みょうがも乗ってて和食のよう。
f0007587_21471794.jpg
お次は今が旬の豆づくし。
豆のブランマンジェにいろいろな豆とスプラウト、緑のソースはいろんな豆のお出汁。
f0007587_21494710.jpg
色が美しい、鯵の一皿。鯵はコンフィとタルタル。トマトも甘くておいしい。
f0007587_21541188.jpg
わぉ、トリュフもりもり!
見えなくなっているのはベビーコーンのグリル。ベビーコーンってほとんど缶詰でしか味わったことがなかったけれど、生ってこんなに甘いのかと感動。
ココットの中は、とうもろこしのフラン。こちらも甘くて香ばしくて最高。
f0007587_21572096.jpg


f0007587_21583345.jpg次はフォアグラ!!大好き!!
いちじく、牛タン、フォワグラの組み合わせが口の中でとろける。
これ、この3倍ぐらいの量でがっつり食べたいです。









f0007587_2214532.jpg
鮎と原木しいたけ、真ん中には鮎の肝ペースト、しいたけパウダーにメロンのソース。
鮎=和食ってイメージだったので、フレンチでいただけるとは驚きの一皿でした。
メロンソースも不思議と合うのですね~。









オマールにごぼうを巻いて揚げたもの。ソースも付け合せもごぼう尽くし。
f0007587_228170.jpg
どれが前菜で、どれがメインなのか、何皿食べたのか、盛りだくさんでもうわからない。
いつもだったらこんなに食べたら満腹すぎて苦しくなってしまうところだけど、一皿が多くないし重くないのでまだ十分デセールまでいける感じ。

やっと来ました、メイン。Carte Blancheなのだけど、メインは鴨、子羊、豚の3種類から選ばせていただけました。気分的に子羊でした。タスマニア産。
フランスでもほんの一時期しかマルシェで見かけなかったAsperge Sauvageが乗ってるー。見た目がとってもcute。
結構高かったので一度しか食べたことがなかったのでした。数年ぶりに味わえた♪
f0007587_22185058.jpg
デセールのお時間。
ひと目見てテンションが上がらざるを得ない美しいお皿は、清美オレンジやヨーグルト、コクリコ、エディブルフラワーを散らせたもの。爽やか。
f0007587_2224252.jpg

f0007587_22252384.jpg2皿目はForet Noireのシェフアレンジバージョン。
これは今まで食べたデセールの中で一番にしてもいいかも!
ビスキュイを筒状にした中にはピスターシュとバニラのムースとグリオット。食感と味が絶妙でした。チェリーはヘタがチョコレートで全部食べられるっていうのも、小さいところまですばらしい。






最後はミニャルディーズとハーブティーで。
運ばれてきた瞬間、なぜかPain de Sucreの懐かしい香りがするって思った。
ライムの香りだったのか何なのか、香りって瞬時に記憶が蘇るから不思議。
グラスもプチシューもいちごを使ったものでした。
f0007587_22362146.jpg
2ヶ月に一度、これだけのお料理をリニューアルしていくというのは本当に大変だなと思う。
旬のものを美味しく楽しくいただけて、素敵な時間を過ごせました。
週末ランチは2ヶ月待ちというのにも納得。
また別の季節に伺いたいと思います。

■Le jeu de l'assiette
www.lejeudelassiette.com/
[PR]
by rentheadsny | 2011-06-14 22:46 | Restaurant

ボリューミーGalette

f0007587_213215.jpg友達に誘われ、学芸大学のガレット屋さんポポットへ。人気のお店のようで、開店前にも既に数人待ってました。
期待膨らむ~


メニューはいくつかの素材の組み合わせでかなりの数があるので、かなり迷う!
優柔不断さんは要注意。
考えてみたら、私、ガレット屋さんに行くとホント最後の最後まで迷ってるなぁ・・・。
そして店員さんにおすすめを聞いた挙句に違うものを選ぶ、とか。
この日は、卵チーズトマトを選びました。

f0007587_219216.jpg
今までに見たことのない感じ。角がゆるく折り曲げられてるので、なんだかすごいボリュームに見える。というか、実際生地が厚めなのでボリュームあり。
具は3種類でシンプルなんだけど、ピンクペッパーやいろんなスパイス(フェンネルのような香りがしたような?)が使われていて、複雑なお味でした。
この前食べた目白のモンサンミッシェルよりも、生地の焼き具合はこちらが好み。

甘いクレープはこんな感じ。
f0007587_21142869.jpg
わかるでしょうか、この厚み。想像ではもっと薄いクレープだったので一人一皿頼んだのだけど、もー大変。これは二人でシェアすべき量でした。こちらはもっちりしていて美味しかった。

レモンケーキをサービスで出していただいたけれど、さすがに食べ切れませんでした。
なかなか評判通りのガレット屋さん。ごちそうさまでした。
[PR]
by rentheadsny | 2011-05-26 21:22 | Restaurant

黒茶屋

まだ春というには寒い頃のことですが、素敵な和食のお店へ行ってきました。
f0007587_22281110.jpg
秋川渓谷沿いにある黒茶屋。
入口には大きな水車が回っていて、広いお庭と風情ある建物はまるで旅館に来たみたい。
2階の個室からは山の風景が広がる。ここも東京だとは・・・。

景色を堪能しつつ、美味しいお料理を。
f0007587_22351287.jpg
器が竹だったりして、山に来た気がする。
メインは炭火焼。目の前でジュウジュウと。つい集中して無口になってしまう。
f0007587_22363752.jpg
山女も一緒に焼きました。川魚って苦手だったけど、塩焼きが初めて美味しいと思えた!
f0007587_22392822.jpg
春の味覚。
f0007587_22404998.jpg
それから、よもぎのうどんなんかが出て、デザートはりんごのゼリーと、お庭のおやき小屋で焼かれたあずきのおやき。最後までほっこりするお食事でした。
f0007587_2244588.jpg

f0007587_22443040.jpg
食後はお庭と渓谷を軽くお散歩。
かやぶき屋根のお土産屋さんや、先ほどのおやき屋さんなどが点在していて、ここだけでしばらく楽しめます♪

そう簡単に行ける場所ではないけれど、機会があればまた行きたいお店でした。


黒茶屋(あきるの市)
http://www.kurochaya.net/
[PR]
by rentheadsny | 2011-05-11 22:52 | Restaurant

モン・サン・ミッシェルin目白

目白のモン・サン・ミッシェル。
ガレット屋さんです。

パリ時代も好物で、何かと言うとモンパルナスにガレットを食べに行っていた私。
どのお店もそれぞれの味と食感がありました。でも一番印象に残ったのは、本場ブルターニュで食べたガレット。(こちら)おいしかったなぁ。

さて、話を戻して、目白のお店はどうかというと。とってもかわいらしいお店♪
フランス人シェフがやっているそう。
私は野菜が散りばめられたヘルシーガレット。
f0007587_22551944.jpg
友人はコンプレにエシャロットのトッピング。
f0007587_22555568.jpg
ここのは、生地が薄め。私はもうちょっとパリっとしているのが好みだな~
甘いクレープはお砂糖とバターでシンプルに。もちもち生地とぴったりでした。

ガレットでお腹を満たした後は、エーグルドゥースなど3軒のパティスリーに寄り、最後に田中屋で珍しいビールをお土産に。グルメな目白、いいとこだわ。
[PR]
by rentheadsny | 2011-04-12 23:05 | Restaurant

enboca軽井沢

草津を満喫した帰り、急遽軽井沢へ寄っていこうということに。
軽井沢でランチ・・・、どこにしようかと思い、去年の夏に行けずにずーっと気になっていたenbocaへ再チャレンジ。オンシーズンは予約取るのも困難だったけど、さすがに冬は当日でも大丈夫でした。わ~い、念願のenboca!!
f0007587_0502181.jpg
森の中の素敵なロケーション。冬の軽井沢も静かでゆっくり時が流れてて良いもの。

まずは軽く前菜。セミドライトマトを。
味がとってもとっても濃い!彩りも美しく、次のピザにも期待大。
f0007587_0541724.jpg
ピザは、基本のマルゲリータと、珍しい春菊のhalf&half。これまた衝撃のおいしさ。
f0007587_0592692.jpg
美味しいピザをこの前イタリアで食べてきたばっかりだけど、それよりもおいしいと思う。
だって、イタリアのピザは何となく耳を残してしまうのに(←まずいわけじゃない)、enbocaのは生地がもっちりサックリ本当においしくて、耳を残すなんてもったいなさすぎるぐらいなのだ。具ももちろんおいしい。春菊をピザに合わせるなんて!
ぺろっと完食。

そしてデザートピザ。
東京店ではどうやら幻との噂もあるけど、軽井沢では普通にオーダーできました。
f0007587_123264.jpg
この日は洋なしといちごとキウイ。これも絶品!フルーツの火の入り具合も甘さ加減もバランスよし。

ということで、大大満足のenbocaでした。軽井沢行ったらリピートしそう♪
東京店にまた行きたいな~
[PR]
by rentheadsny | 2011-01-28 01:07 | Restaurant

Pierre Gagnaire

私の大好きなレストラン、ピエール・ガニエールへ行ってきました。
パリでは二度行ったけれど、青山のお店は訪れることなく閉店・・・、やっと新生ガニエールへ行く機会ができました。
f0007587_23195788.jpg
36Fからは冬晴れの東京、そして先には山並みも見渡せる。窓向きのソファー席はプライベート感もあって、最高の空間。

"Bonjour."とフランス人ムッシューがcarteを持ってきてくれました。
お顔を見てピンときた。会ったことがある!3年前のパリのお店でテーブルを担当してくれたムッシューでした。あの時はまさか日本語がわかるムッシューとは知らずに、日本語でズバズバものを言ってました。お恥ずかしい・・・

まずはamuse。ロケットのフィナンシェ, パルミジャーノのパイ、しょうがのサブレ、ハーブ入りギモーヴ(?)。いきなり不思議なガニエールワールドの始まり。
f0007587_23254617.jpg
小さなentreeたち。
白にんじんのムースにからすみ、バターナッツのアイスにむらさき芋、豚足・豚舌のコロッケ、トランペットのポタージュにパルミジャーノ、タコのマリネ
f0007587_23343749.jpg
特にコロッケは、小さいのに割るとふわ~っと香って濃い旨みが印象的。
f0007587_23363353.jpg
パンも進みます。
Pain de Sucreでも出していた四角いブリオッシュ、ぎゅっと詰まった栗のパン、奥はカンパーニュ。お腹に余裕があったら際限なく食べられてしまいそう。







メインのentreeはホタテ。
出た、不思議ワールド。普通一皿で出てきそうなところ、2皿に分かれてくるのです。
f0007587_23412599.jpgf0007587_23411294.jpg













ホタテの下はcereli raveとキャベツのピュレだったかな?すごく濃くておいしかった!
別のお皿にはcafe風味のセップのフラン、こちらにも食感の違うcereli raveが。

続いて私の選んだお魚は、タラとアワビにいくらとカリフラワー
f0007587_23494053.jpg

f0007587_23505475.jpg
別皿には、白子にラディッキオという野菜のソース。
ふわっふわでした。






お肉を選ぶとこちら。
和牛ほほ肉のワイン煮。
f0007587_2353510.jpg
もう十分お腹いっぱい。でもここからデセールが続きます。
avant dessertは一口ずつ4種類。
この日はバースデーランチだったので、美しく華やかに盛り付けてくれました♪
f0007587_23563454.jpg
続いて3品が運ばれてきました。
cassisとミルクのいろいろな食感が楽しめる一皿。
f0007587_2359165.jpg
ザクロと桃の一皿。
上に乗ってる緑のは、キウイと、なんとキュウリ!キュウリのシロップ煮だそう。
んー、これはやりすぎかも・・・。
f0007587_014573.jpg
こちらは、いろいろchocolat。
食感の違うchocolatが楽しめます。
f0007587_03940.jpg
朝食抜きで行ったのに、不本意ながらデセールを食べきることができないぐらい満腹でした。パリのお店では同じ構成だけど、デセールがこの倍出てきたんだから、あの頃の食べっぷりってばヤバイ。

この不思議ワールドは賛否両論、当たり外れがあると思う。でも、たまに行くと刺激的だし、お店の居心地も良いので、私は好きだな。今度はガニエール氏が来日している時に伺いたいと思います。
[PR]
by rentheadsny | 2011-01-15 00:10 | Restaurant

煮こみやなりた

なんと1ヶ月ぶりのご無沙汰でした。ブログやめたわけじゃないのですが。。。
予約困難と言われるビストロ、“煮こみやなりた”へ行ってきました♪
予約がんばりました!

ドキドキしながら訪れたお店は意外に(失礼!)小奇麗な感じ。
まずはワイン。華やかに泡を飲みたくて、アルザスのスパークリングに。
スッキリしてて何のお料理にも合いました。
f0007587_22573896.jpg
お料理はエスカルゴから。お友達にいただいたお花のお陰でテーブルが華やか☆
f0007587_2304590.jpg
そして砂肝のサラダ。
運ばれてきた瞬間、うわ~、って声が出ちゃうボリューム。
だって、生ハムでサラダが見えない・・・。っていうか、砂肝どこ?
写真は生ハムをめくってみたところ。珍しいことに、パイナップルとメロンも添えられてました。これが不思議とサラダに合う。砂肝も柔らかいのがモリモリ乗ってて、全てが絶妙。最近食べたサラダの中で一番おいしい!また食べたい!
f0007587_234923.jpg
これを2人で食べたわけで、そろそろお腹も満たされてきたのだけど、続いてメイン。
豚足となんかの網脂焼き。カウンターだったので、それらしきものがフライパンで焼かれているのが見えてたんだけど、きっと2皿分だろうなーと思ってた。が!出てきたものは見たままの肉の塊だった!!
f0007587_23292871.jpg
有り得ません、この量。でもおいしそう。食べると思ったよりも薄味で、お肉はとろっと柔らかく、結構2人でもいけちゃいました。

もう満腹だっていうのに、やっぱりデザートは欲しい。隣でおいしそうなデザートを食べているのを見ちゃったし。同じものを♪
f0007587_2332057.jpg
旬の洋梨のシロップ煮にバニラアイスを挟みたっぷりのチョコレートソースかけ。
これもとってもおいしい!ぺろりです。

どこもこれも期待を裏切らないおいしさ。お店の方も、いろんな場面で気をきかせてくれて、気持ちよくお食事できました。何と言ってもコスパが良すぎる。あのメインで1500円だったか、普通のお店じゃ楽に倍の値段はするでしょう。結局これだけ2人で食べて飲んで、8000円強。いいんでしょうか??

その場で次の予約してこなかったので、次回はまた予約頑張らないと・・・。
でもこの量、せめて3人で行きたいなぁ。ごちそうさまでした。
[PR]
by rentheadsny | 2010-10-24 23:41 | Restaurant