カテゴリ:gâteaux( 109 )

Joyeuses Paques!

今日はイースター(Paques)ということで、街はどこもチョコだらけ!
ベルギーのチョコまみれ事件に続いて、学校でもチョコレート実習が続いているため、今冷蔵庫には大量のチョコが・・・。そんなチョコ月間に拍車をかけるこの事態。
シェフから、この週末は是非パティスリー巡りをしなさい、とのアドバイスに従って、サンジェルマン・デ・プレを目指して散歩開始!

まずは近所のLE NOTREのウィンドーを覗いてみる。
見慣れたケーキたちに小さい卵型のチョコが乗っていた。
とりあえず卵のチョコ乗せればイースター、って勢い。

f0007587_13522.jpg
次はLA MAISON DU CHOCOLAT。
さすがに洗練された印象を受ける。
これは高さが60cm以上はありそうな重さ5kgのデカ卵。

なんとお値段6万円!!







ジェラール・ミュロは店内大混雑だったのでチラ見で終了。
デ・プレ付近ではいくつか気になるお店を発見し、今度来てみようと思ったのでした。

f0007587_115244.jpgそして最終目的地はLADUREE☆
最初に食べたLADUREEのケーキがあまり口に合わずにしばらく敬遠していたのだが、バラ風味のサントノーレがすごく美味しいっていろんな人から言われて、今日はこれ狙い。
(左奥のバラの花びらが乗ってるケーキ)



f0007587_1201875.jpg買うものは決まってたけどどれもこれも美味しそうで、自分の作ったケーキ食べてる場合じゃないって心底思った。。。
このサントノーレ、とにかく大きいの。
幅も高さも9cm、た~っぷり生クリームが絞ってあって、これ一人で食べたらヤバイかもって思ったんだけど、食べてみたら生クリームはほんのりバラの香りで甘くなく、中心に入ってるフランボワーズゼリーの酸味も効いてるから、全然しつこくなくて軽く一人で食べきってしまった。

明日もイースター祝日で学校休みなので、やっぱり気になるAOKIにでも向かってみようかな。
[PR]
by rentheadsny | 2006-04-17 01:39 | gâteaux

気分が乗らない日

買ってきたケーキが期待外れだった日、お菓子作りが上手くいかなかった日は一日気分が乗らない。
今日はかなり期待をしてとあるパティスリーへ足を運び、ウキウキで家に帰ってパクリ。
え、、、?
正直、今までパリでいろいろ食べた中で一番おいしくなかった。こんなに期待して、お店の雰囲気も店員さんも感じが良かったのに肝心のケーキが美味しくないなんて大ショックである。
f0007587_785365.jpg一番最近の実習課題は、一般的に難しいと言われているマカロン。実際、シェフのデモンストレーションでも失敗していたぐらい本当に加減が難しいのだ。
私の実習作品、やっぱり満足いくものができなかった・・・。(食べたらすっごく美味しかったけど)
翌日、家で再挑戦したものの、またしても何かがおかしい。見た目はばっちりだっただけに、これまたショック。
絶対に成功するまで作り続けようと思っている。
いくつマカロンを捨てることになるんだろう・・・?
マカロンとの戦いは始まったばかり。
[PR]
by rentheadsny | 2006-04-07 07:30 | gâteaux

お菓子屋さんの春

昨日今日と街中でやたら引越しを目撃した。
そっか、3月末に出て行く人、4月から越してくる人なわけね。
お菓子屋さんのウインドーも4月バージョン。
f0007587_5402588.jpgテーマは魚。これってエープリルフールだからなんだったっけ??実はよく知らないのでした・・・。
チョコレート魚はもちろん、フルーツタルト魚、クッキー魚などなど、いろんな魚がお菓子屋さんで泳いでいました。


それに続くは、イースターの卵とウサちゃん。
もうあちこちが春です☆
f0007587_615560.jpg

[PR]
by rentheadsny | 2006-04-02 06:09 | gâteaux

主食=ケーキ?

気付くと甘いものを食べている。まあ、こうなることは予想済みではあったものの、一日立て続けだとさすがにキツい。
朝食に、昨日実習で作った3色のチョコレートババロワを一口。冷えてておいし~!と一口じゃ止まらない・・・。
お昼には、ずーっと気になっていたモンマルトルのPatisserieまではるばる足を運び、お薦めと言われた形のきれいなチョコレートケーキとマカロンを買ってみた。
f0007587_68138.jpg
このケーキは、ビスキュイ、ガナッシュ、ムースとチョコレート尽くし。上にタイムがのっていてわかるように、波型のムースはほんのりタイムの香りがついていて、ちょっとおもしろい。
f0007587_6145161.jpg一日の締めくくりは学校。授業を待っていると、前の授業で残ったクッキーが回ってきたのでペロリ。
さてさて、今日のお題はフレジエ。
フランスでは今いちごがシーズンで、この前まではゴツゴツした大振りのいちごだったんだけど、ちょうど今週から日本のみたいな小さくて形の揃ったものが出回るようになってきた。それを1台にたっぷり1パック使ったのがコレ。シーズンじゃなきゃなかなか作れないケーキである。

今週、1年に1回あるかないかの大風邪をひいてしまった。腹痛と38度越えの高熱にうなされながらも頭に浮かんだのはなんとチョコレートケーキ!!
「確か冷蔵庫にチョコレートケーキがあったハズ・・・。起きたら食べるんだ・・・。うぅ。。。」
冷蔵庫を開けてみた。チョコレートケーキは、、、なかった(悲)。
でもどうしても甘いものが食べたかったから、寝込んだために作りかけになっていたケーキを適当に仕上げて食べたのでありました。
私の一番の薬は甘いものかも?
[PR]
by rentheadsny | 2006-04-01 06:40 | gâteaux

今注目の・・・

毎日毎日おいしいケーキを探してパリ探索中の私ですが、今日はPain de Sucreというパティスリー。ここはマレを散策していて発見して以来ずーっと気になっていたお店。よくよく調べてみたら今注目のパティスリーだったようで、今日は2度目の味見となりました。f0007587_5532567.jpgミントのグリーンとフランボワーズが「草原の花」という名前にぴったり。中にもフランボワーズのジャムが入っていて、ミントのムースは甘さ控えめでとても軽い。この甘さと軽さは日本人には好まれそうだけど、う~ん、いまいちパンチに欠ける・・・。
本日の評価は2.5☆
[PR]
by rentheadsny | 2006-03-17 06:10 | gâteaux

Sadaharu AOKI

パリに来て2ヶ月が経ちましたが、昨日初めてパリのSadaharu Aokiに行ってきました!
やっぱり彼のお店は行くとワクワクするもの。初めて見かけた抹茶と小豆のケーキをチョイス。突然思い立って行ったからカメラを持ってなかったのが残念だけど、やっぱり彼のケーキの芸術性は高いと思う。どんなに美味しいって言われてる有名パティスリーのケーキでも、これほど見ていて美しいものはそうそうないもん。
この抹茶のケーキ、抹茶とあんこが不思議と洋菓子としてすんなり口に入る、驚きの感覚でした。抹茶は持ってきたから、今度小豆買ってあんこ作って、同じ組み合わせで何か作ってみるつもり。
そして嬉しいことに青木シェフに遭遇しました☆どこかからお店に帰ってきたところのようで、目が合ってなぜかお互い会釈して。日本で通いつめてた私をもし万が一覚えていたとしたら、それはそれでちょっと恥ずかしい。。。
お店のポイントカードを作ったから貯まるまでパリでも通ってやります!塩味マカロンにはお目にかかれなかったけど、日本にはないキッシュ、サンドイッチ、バゲットなども置いてあるので、今度はそれ狙いかな?
[PR]
by rentheadsny | 2006-03-02 21:28 | gâteaux

galette des rois考

何度も話題にしているgalette des rois。パリに来てから3週間で、ステイ先やら学校やらでたぶん10日ぐらいは口にした。先週末ステイ先でパーティーがあり、そこでもやっぱりgalette des rois、しかも2ホール!ここまで頻繁に登場するgalette des roisとはフランス人にとって一体何なのか??日本で言うところの新年のお餅かな?というのが今のところの結論。お正月からしばらくの間毎日のようにお餅を食べるでしょ?そんな感じで2ヶ月ぐらいの間、何かというとこのお菓子を食べるのかなと思っている。
しかしコレ、いつになったら街から消えるのかが目下の楽しみである。
[PR]
by rentheadsny | 2006-01-23 22:00 | gâteaux

PIERRE HERME

週末にPIERRE HERMEのケーキを食べました☆つーか高すぎるんですけど・・・!!平均6ユーロ=800円以上!日本のサダハルアオキの700円は決して高くないのかもって思ってしまった。こっちのサダハルはだいたい4ユーロぐらいで買えるからむしろ良心的なのかも。
そのお高いケーキはタルトにチョコレートクリームが入ってて上にパイナップルのキャラメリゼとマカロンショコラが乗っているもの。この前食べたラデュレの甘ーいケーキに比べたらかなり甘さ控えめで日本人好みの味でした。
ラデュレのマカロン、ペッパー味が最高においしかった!!想像できないでしょ?意外に合うのよ。そうそう、ラデュレではカワイイ箱入りマカロンが買えるんだけど、アナスイとコラボしてるカッコイイ箱があって欲しいなーと思ってます。でも一人で食べきれる量の箱じゃないからお預けなり・・・。
[PR]
by rentheadsny | 2006-01-17 21:26 | gâteaux

ミルフィーユの謎

どっちかというとアナログ人間の私だけど、簡単だという言葉を聞いてついにブログ開始!早速昨日のおいしいものの話題から。f0007587_11532963.jpg
まずは大好きなケーキ。というか、昨日は大興奮だった。憧れ、尊敬する青木定治シェフに久しぶりに遭遇したのだから。お店の近くを通ったので新作のチェックだけしようとフラっと入ってみると見覚えのある男性が・・・。その瞬間、新作チェックはどうでもよくなり、いろんな話を聞きたい衝動に駆られてしまう。
なんと嬉しいことに、シェフからマカロンのサービス。ラッキー☆前にいただいたものよりもおいしかった気がする。店内でシェフから試食させていただいたのは3度目で、このサービス精神には本当に驚かされる。
何を聞こう??今日はこのまますぐに帰れないけどどうしても買って帰りたい!ということで、持ち歩いても大丈夫なケーキを選んでもらった。タルト4種類の中から、前から気になっていた「タルト・キャラメル・サレ」をチョイス。直径7cmぐらいのタルトの中に塩味のきいたキャラメル、その上にチョコレートクリームが絞ってある。さくさくタルトとなめらかで濃厚なキャラメル、塩味が不思議な感じですごく印象深かった。
f0007587_12265177.jpg
そんなケーキを抱えて有楽町に最近オープンしたというLOHASなレストラン"WEYEKIN"へ。オープン記念でこんなステキな名前入りプレートをいただいた。雰囲気、眺め、サービスの良い落ち着けるお店でした。もちろんお味も健康的な美味しさを感じられるものばかりで大満足。こんなお店を選んでくれてありがとう!
その時、ミルフィーユはどうやって食べるのが正式なマナーなのか?!という疑問が浮上。ちょっとだけ調べてみたものの、まだ不明なまま・・・。必ずこの謎は明らかにしたいので、それまでしばらくお待ちを。
[PR]
by rentheadsny | 2005-11-26 12:40 | gateaux