カテゴリ:gâteaux( 109 )

モンブラン食べ比べ in ニューオータニ

ニューオータニへ足を運んだついでに、ピエール・エルメとサツキを覗いてきました。

エルメは10種類程度の生ケーキが綺麗に並べられてましたが、パリで見たのとは大分違うのでびっくり。Ispahanがプチフールかと思うほど小さい。逆にグラスはコップみたいに大きくて、ちょっと品に欠けるか?
パリで食べるチャンスのなかったモンブランを選び、せっかくだったので、隣のサツキのモンブランも。

f0007587_044557.jpgf0007587_045435.jpg















エルメのは、クレームダマンドのブリゼにアブリコのジャム、メレンゲ、マロンクリーム、生クリーム。去年FAUCHONで食べたのに似てる。まとまり感はさすがです。
f0007587_0493298.jpgf0007587_0494066.jpg











サツキのは、ブリゼにマロンクリーム、栗、生クリーム。
見てわかるように、マロンクリームの量がスゴイ。で、ものすごく栗の味がする。
裏ごしし立てのホクホク感がある感じ。
ただし、あまりに栗~!なので、モンブランを食べているというより、栗きんとんを食べている感覚に陥る。

どちらとも、自分の中では、アンジェリーナと張るかもしれない美味しさだったけれど、”モンブラン”といわれて想像する味の範疇にあったのはエルメの方かな。

サツキには値段がバカ高い「”スーパー”シリーズ」(勝手に命名)がありますが、モンブランにもスーパーモンブランっていうのがありました。1個1500円。
600円の普通モンブランもかなり美味しかったけど、1500円はどんな味なんだろか。

スーパーシリーズ、一番驚いたのはパウンドケーキ。
30cmぐらいの大きめサイズではあるものの、12000円だった!
なに?何なの?!
[PR]
by rentheadsny | 2007-09-10 01:07 | gâteaux

ショッキングなcake

先日、銀座へ行ったついでに思い立ってHIDEMI SUGINOへ寄ってみました。
自分ランキングでは、ここかAOKIか、という期待できるパティスリー。

f0007587_1520274.jpg夕方だったので生ケーキは4,5種類しか残ってませんでした。私は焼き菓子を食べたかったので、ドライフルーツが美しく飾られたcake aux fruitsを。

家に帰って期待度100%で食べてみると

あまり美味しくない・・・。

口当たりがパサパサで、家族からも不評。
もともとこういう風に作っているのか、それともたまたまなのか?
私の味覚がおかしいのか??

相当期待していただけにショックも大きい。


残念すぎて、どうしてもcakeを作りたくなり、もはや一番食べ慣れた味のAOKIのルセットですぐにcakeを作り始めてました。
シロップをびちゃびちゃに打ったcakeはまぁまぁいい感じ。それでもしっとり感は足りなかったけど、感想は「昨日(HIDEMI)よりはいい」とのこと。

HIDEMIに勝ったか?!??と心の中でほくそ笑んでみました(笑)。
AOKIのcake、高いけど美味しいよなー。
[PR]
by rentheadsny | 2007-08-27 15:35 | gâteaux

野菜のケーキ -Potager

“ケーキ屋めぐりin代官山→中目黒”を、食関連の4人でしてきました~。
私はこの辺の情報にめっぽう弱いので、行き先はお任せ。

最初はイル・プル・シュル・ラ・セーヌへ。まだコルドン代官山に通っていた時に一度行ったことのあるお店。かなりの評判を聞いて行ったのに、その時は「いまいち・・・」っていうのが正直な感想でした。
今回もそんな印象を引きずっていたので、ここでは私はパス。
f0007587_1757739.jpgf0007587_17571876.jpg











(サン・マルク と ガトー・バスク)

そこからお隣の駅まで歩いて、Potager(ポタジェ)へ。
今年オープンしたばかりのお店です。若い女性を中心にとても賑わってました。
有機野菜を使ったお菓子が並び、珍しさとかわいらしさで興味津々。

私たちが選んだのが・・・
f0007587_1852644.jpg
グリーンショート・トマト
(小松菜入りのスポンジケーキに生クリームと生のトマト)








f0007587_1851398.jpg
ゴボーショコラ(ガトーショコラのごぼう入り)

トマトのロールケーキ(クリームにトマト入り、パプリカの香りもする)





ぜ~んぶ広げて試食開始♪
トマトがお菓子の素材になっているのは何度か見たことがあるけれど、実際食べるのは初めて。トマトショートケーキのお味は?
甘いほかの素材と意外と合います。

続いて、4人中3人がやや否定気味であったイル・プルを食す。
potagerとは対極にあるようなクラシックなフランス菓子だったから特に感じたのか、きちんと味の主張があっておいしかった!
3人は見た目に流されていた?!

コルドンでクラスメイトだった友達がこんなことを言っていたのです。
「日本のケーキってどれも同じ味じゃない??」
その時はあまりピンとこなかったけど、potagerのを食べてみてちょっとわかった気がする。あまりに軽すぎて、砂糖を減らしすぎて、インパクトがない。印象に残らない。

ヘルシー志向(低カロリー重視ってわけじゃないらしい)、食の安全を考えて、野菜とケーキを融合するっていうコンセプトは話題性もあるし、実際ケーキも美味しかったけど、ケーキとしての美味しさというピンポイント基準でいくならば、リピートするほどではないかなーっていうのが正直なところ。でもまぁ時代のニーズには合っているわけだし・・・。
難しいですね。。
一度食べてみるには面白い経験だと思います。

パティスリー ポタジエ
目黒区上目黒2-44-9


↓↓クリックお願いしまーす!
人気ブログランキングへ
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-08-21 18:42 | gâteaux

フランスのANGELINAモンブランは大きいのか?

f0007587_12493082.jpgモンブランと言えばやっぱりアンジェリーナ。
パリへ行く前に、「フランスのアンジェリーナのはサイズが大きい。食べ切れない。」と聞き、どんなに大きいのかと思っていたけど、実際見てみるとそれほど大きく感じられず、食べ切れないというほどでもなかった。

←これはフランスサイズ。アップじゃ大きさわかりませんが・・・

今度はパリでの記憶の残るまま、銀座のアンジェリーナを偵察。
ようやく謎が解けました。日本のは小さい!
見た目もきれいで、日本らしく上品に整然と並んでいました。
確かにこのくらいの大きさで日本人にはちょうどいいかも。

聞いたところによれば、このマロンクリームはフランスから直送されてきて日本では絞るだけの状態のようで、だから基本的に同じ味なんだそう。メレンゲにも企業秘密があるとか。
でもさすがに生クリームは日本のもののはず。あのこってりと乳の香りがする生クリームが再現されているのだろうか??
これは今度食べてみないと!
[PR]
by rentheadsny | 2007-08-18 12:57 | gâteaux

Chocolats apéritifs au fromage

このご時世、フランスで有名なお菓子はほとんど日本で手に入る。LA DUREEだって、アルノー・ラエルだって日本に出店するらしい。

そんな中、これは日本にはないらしい、というのが、Jean-Paul Hevinのチーズチョコ。
(数年前の情報なので、もしかしたら今は日本でも売ってるのかも・・・)
ならば買わねば!と、最後に慌てて購入。

f0007587_11271352.jpg4種類のチーズ(エポワス、ポン・レヴェック、ロックフォール、シェーヴル)がチョコレートコーティングされているもの。

エポワスなんてちょっと匂いがキツイんじゃないかと思ったけど、さすがにどれも上品にまとめられていて、逆にクセがないぐらい。ロックフォールぐらい香りが出ているのが好み。
チーズ好きにはたまらないお菓子です。

そろそろチーズ食べたい病がうずき出し、チーズ屋さんに寄ってみました。
が、高い!買えないほどの値段じゃないけど買う気にはならず、店員さんにつかまっちゃった手前、仕方なく1個買ってみた程度。

f0007587_11382535.jpgそのお店でなつかしの黒いチーズタルトを発見。フランスのスーパーでは300円以下で買えるけど、1400円の値段が付いてました!!いろいろ食べておいて良かった。

フランス在住のみなさん、食べたいものは食べておきましょう。
[PR]
by rentheadsny | 2007-08-16 11:43 | gâteaux

自由が丘はおいしいところ

帰国したら絶対行こうと思っていたパティスリーを2軒訪ねてきました。
Origines Cacao(オリジンーヌ・カカオ)とParis S'éveille(パリ・セヴェイユ)。

まずはOrigines Cacaoへ。
美しいケーキが並んでます♪
悩みぬいて下の2つをチョイス。お隣でいただく。
f0007587_21563013.jpg
f0007587_21564946.jpg













左は、パッション(だったか?)とライチ(おそらく)のタルト。
クレーム・ダマンドの上にちょっとグロセイユが乗ってた。
爽やかでおいしい。
が、上のムースにフルーツの味の主張がなかったかも・・・

右はチョコレートムースの中に、シトロンのクリーム。
さすがにチョコはうまい!

帰りにボンボンも買ってしまった。amande saléの塩加減が絶妙でした。

f0007587_2223114.jpgそれからParis S'éveilleへ。
スタージュしていたお店のスーシェフ(奥様は日本人)が大のお気に入りのお店だそうです。

ケーキもチョコも食べたから、こっちは持ち帰りできそうなもので・・・、と思っていたけど、入った瞬間、「食べたいー!!」と思わせるケーキたちが目に飛び込んできたのでした。

隣にはカフェスペース。となれば今日は食べちゃえ!と、2軒目のケーキ。
あ~、痩せない、痩せない・・・。
f0007587_2264134.jpg私は店内限定だった、りんごとカシスのタルト。
表面のメレンゲの中は3層になっていて、手が込んでる感じ。こんなにパーツのあるもの、家では作らないなー、と思いながら美味しくいただきました。






f0007587_229586.jpg友達は、フロマージュブランのムースにフランボワーズ。
これなら自分で作れそう☆
軽いので、ぺろっといけちゃいます。








どちらのお店も甲乙付けがたく素晴らしかったです。
雰囲気とか、パンも売ってるっていう点では、Paris S'éveilleの方が好きかな?


↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
人気ブログランキングへ
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-08-07 22:24 | gâteaux

バゲットNo.1

フランスなら日常でも、日本では難しいことの一つが、朝ごはんに焼き立てのバゲットをほおばること。寝ぼけ眼のまま、最低限の着替えと化粧をして、近所のブーランジェリーへ走る。近所の数件の中からどこを選ぶかで迷い、ノーマルにするかトラディッションにするかでまた迷い。そんなバゲットが美味しくなかったら、それこそ一日調子が出ない。

「近所」の範疇にするにはちょっと遠いけど、いつか朝ごはんを買いに行こうと思っていた
"des Gâteaux et du Pain"
今までケーキしか食べたことなかったけど、ここはケーキよりもパンが美味しいって噂。
これを食べずには帰れまい!と、食いしん坊は朝から頑張りました☆

小雨も降る中、バスで2駅。開店間もなかったみたいで、バゲットはあと7分と言われ、仕方なくプチ・バゲットみたいのを買う。
ちょうどその瞬間お店に現れたクロワッサンとショーソン・オ・ポムも。
見るからに美味しそう!
f0007587_241816.jpg
買ったもの全てが焼き立てなんて、パリでも滅多にないこと。帰りの10分さえ待てずにバゲットの先っちょをパクリ。
これはおいしい!

焼き立てっていう最大限のプラス要素はあったにしても、皮は薄いのにパリッとしていて、中は詰まっていてモッチリ。これは最後にしてNo.1バゲットを見つけたか?!
これにブルターニュの塩入りバターをたっぷり乗せて食す。
最高に幸せな朝食。

クロワッサンもお見事。
層がきれいに出ていて、さっくり感とバターの香りが良い。

こうやって美味しいパンがあると、ついついバター過多になってしまう・・・。
1週間に一度でいいから、こういう朝ごはん食べたいなー。
日本だと、パンもバターも違うから、、、むずかしいなぁ。

des Gâteaux et du Pain
63, Bd. Pasteur
7h~20h30(火曜定休)

↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
人気ブログランキングへ
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-07-31 02:20 | gâteaux

ケーキ5時間耐久レース

友達と気になっていたパティスリーへ。
パリの外れ、ヴァンセンヌの森のすぐ近くにあるVandermeerschというお店。
f0007587_528422.jpg
それほど名の知れたところではないけれど、シェフはピエール・エルメの弟子だったそうで、行ってみると結構きれいなお菓子が並んでいた。
季節柄、いちごを使ったケーキがメインで、あとは上の写真のような季節のフルーツのタルト(パイ)がとてもおいしそう。

f0007587_5335219.jpg私たちが選んだのは、ピスタチオクリームといちごが入ったシューと桃のタルトとクロワッサン。
まぁ、普通に美味しいです。タルトは焼き立てが食べたかったな。
クロワッサンは目が詰まってずっしりしている感じだったけれど、これは狙いなのか?!

Vandermeersch
278, Av. Daumesnil
Metro: Porte Doree

ここで軽く小腹を満杯にしたところで、AOKIさんの講習会へ。
こちらでケーキを食べるのでVandermeerschでは控えめにしたはずのパティシエール2人組。が、予想外の展開。試食出過ぎ!
f0007587_5415234.jpgルーロー・マロンと、黒ごまとコニャックが絶妙だったZen。
Zenは最近のケーキの中で一番当たり。
おいしい!!

食べ終わったと思ったらチーズケーキが。
さっぱりしているのでペロッといただきました。



f0007587_5474146.jpgこの日のお題だった
Poire Caramel
洋梨がぎっしり入っているので、しつこくなくて、これまたすぐに完食。






f0007587_5511336.jpgこれも本日のお題。玉ねぎとベーコン入りのcake。
甘い物尽くしのところの塩気は夜ご飯代わり。

そういえば、cake au chocolatも出てきたっけ。
そろそろ、この状況ヤバイんじゃないか、、、と気付き始める。

f0007587_5583536.jpgマカロン。
焼き立ての生地どうぞ、と差し出されパクっ。
ガナッシュ挟みたてをどうぞ、と差し出されパクっ。

わんこそば状態でいくつケーキ食べたんだか記憶も遠くなる。
もー、本気で胃がおかしくなりそうだった。

こうしてまとめてみたら恐ろしい一日。
1週間分ぐらいのカロリー摂取してしまったかも・・・。
食べ納めの限界を超えてしまった。
最後の最後にまた体重が増加しそうな予感。。。
[PR]
by rentheadsny | 2007-07-14 06:08 | gâteaux

ANGELINAのモンブラン

帰国までの課題の一つが、もう一度アンジェリーナのモンブランを食べること。
先週ルーヴル美術館へ行って途中で小腹が空いてきて、「今日はアンジェリーナだ!」とウキウキでお店へ向かったら、日曜日の夕方にケーキはほぼ売り切れ。あれはあまりに悔しかった!

そして今日、1年5ヶ月ぶりにアンジェリーナのモンブラン♪
f0007587_023437.jpg
1年5ヶ月前の私の食べ歩きメモを読み返すと、「みんなが言うほど大きすぎも甘すぎもしなくて、濃厚な甘さ控えめ(無糖か?)の生クリームが美味しい」とある。
でも最近、「あれはやっぱり甘くて大きくて重い」との意見を聞き、そうだっけ~?!と昔の記憶を疑い始めていたところ。

店頭で久々のご対面をしてみると、ん?思ったより大きい?!。
お店でもらったプラスチックのスプーンで2つに割ったら、メレンゲに当たってスプーンが壊れた。ま、メレンゲが湿気ってなかったっていう証拠か。

友達と半分ずつ食らいつく。
うー、甘い!マロンクリームが非常に濃厚で甘いのだ。1年5ヶ月前に感じた生クリームの美味しさは今日はそれほど際立たず。前回はもっと生クリームの割合が多かった気がしたんだけど、今日はひたすらマロンクリームな感じ。栗のお菓子なんだからそうあってこそモンブランなんだけど。
生クリームだけ食べたら、バターを感じさせるぐらい濃い。

お腹がそれほど空いてなかったっていうのもあるけれど、半分食べて十分満足でした。
今、胃がもたれてます・・・。
確かに美味しい、“が・・・”、っていうのが正直な感想かな。

今さらだけど、モンブラン巡りがしたくなってきてしまった。
栗のシーズンじゃないからないかな・・・?
[PR]
by rentheadsny | 2007-07-09 00:16 | gâteaux

実は「アイスやってます」 by Pierre Hermé

今日はサン・シュルピス教会のところで友達と待ち合わせ。
ちょっと歩いたら日差しが暑くて甘い物が食べたくなってしまった。
目と鼻の先にはエルメ。マカロンを食べる気分じゃないし、ケーキもなぁ・・・。
!!!
そう言えばアイスを売ってるって聞いたことがあったっけ☆

言うと出てくる、としか聞いてなかったので、半信半疑で「アイスありますか?」と尋ねると、サーっとメニューが出てきた。意外にも10種類ぐらいある。
やっぱり高いな~。1個5.5ユーロ(約900円)!
(アイス売ってるって有名な事実??)
私はとりあえず定番のIspahanで。
見た目は最中アイス。うやうやしくプレートに乗せて裏から持ってきてくれました。
f0007587_7391888.jpg
こんなことを言うと怒られてしまうかもしれないけど、私は今まであまりエルメのお菓子に感動したことがない。当然美味しいけど、値段も高いし、まぁ妥当じゃない?ぐらいな感じ。
でもこのIspahanアイスは、ちょい感動した!うまい!

友達は、フロマージュ・ブランにオレンジ、キャラメルの入ったもの。(記憶曖昧)
f0007587_7453519.jpg
こっちはアイス(というかシャーベット)がまだ固かったせいか、ちょっと一体感に欠けたようでした。

半分食べたところで、お友達が「もう飽きちゃった」と。
ということで、私はぺろっと1.5個分平らげたのでした。ごちそうさま!
[PR]
by rentheadsny | 2007-06-13 07:53 | gâteaux