カテゴリ:voyage( 122 )

チョコまみれ

f0007587_7472119.jpgベルギー滞在中に食べたり買ったりしたチョコレートの数、答えは26個。訪ねたショコラティエは15軒ぐらいかな?今残っているのが8個、ってことは5日で18個食べたわけだ・・・。
これだけたくさんのチョコを食べると、さすがに味の違いがわかるもの。食べ比べのために同じような味のものを違う店で買ってみたりした。
ピエール・マルコリーニのハート型のチョコ知ってますか??すごーくかわいい形のこのチョコ、フランボワーズ味なんだけど、同じ広場に建っているヴィタメールにも同じ形で同じフランボワーズのチョコが売ってたから両方一度に食べ比べ。結果はマルコリーニの圧勝!口溶け、お酒の香り、甘さのバランスと、やっぱり評判のショコラティエだけあるなぁと実感したのでありました。
f0007587_7492175.jpg
マルコリーニにはケーキも置いてあって、日本にはない(たぶんパリにもなかった)そのケーキを絶対食べたいと思ってたのだけど、お店にカフェはないとのこと。ホテルに持って帰るのも時間的に無理。店員さんに聞いてみると、隣のカフェに持ち込んで食べられるよ!って。それはマルコリーニのケーキにはとても似合わない非常に庶民的な地元のカフェ。恐る恐るオバチャンに聞いてみた。
f0007587_7521382.jpg「ホントはだめなんだけど、いいわよっ。」と笑顔でOKしてくれました。フォークもつけてくれて、ベルギー人の優しさに大感動!!
このケーキは2000年に賞を取ったものらしく、チョコとカフェのムースが入っていて、底はゴマが香ばしいビスキュイ。最高においしかった!


これだけチョコ漬けになってもベルギーワッフルは別腹。ワッフルには2種類あるって知ってましたか?
丸いのはLiege(地方の名前)風で生地は甘くて詰まった感じ。四角いのがBruxelles風で、生地は甘くなくてフワっと軽い。よく見かけたのは丸い方で私もそっちの方が好き。
ワッフルの甘い香りはもはや罪だった。目の前で焼けるワッフルを見て、1つ食べ終わったのに、「その焼きたてのをください!」ってもう1個オーダーしてる自分にビックリ。結局3日で4個食べました。。。
f0007587_7542849.jpg

[PR]
by rentheadsny | 2006-04-13 08:02 | voyage

初のパリ脱出~ベルギー旅行編

週末と授業の休みの3日間、隣国のベルギー旅行をしてきました。ヨーロッパ旅行をまずどこから始めようかと思っていたところ、本場のベルギーワッフルはヤバいぐらい旨い!との情報を得、いてもたってもいられなくなって早速ベルギーへ行くことに。
TGVならブリュッセルまで1時間半で行くんだけど、貧乏旅行につき、今回はバスで4時間、しかし格安40ユーロ(往復)!友達とは予定が合わずにベルギー現地待ち合わせなのに、パリで日本語のガイドブックを買うのが面倒で、ベルギーの基本情報や地図なしで出掛けるという、非常に無謀な旅行でありました。
f0007587_6571565.jpg久々の一人旅気分でブリュッセルに着き、ここが何語を話す国なのかも曖昧なまま、とりあえず一番の中心へ向かってみる。
駅からは地図もないから人の流れに乗って、ようやく目的のグランプラスまで到着。ここはすごく美しい広場として有名だそうな。

観光案内所でやっと市内地図を入手し、さて、ランチの時間。ガイドブックはなくても、食べ物情報は入手済み☆ベルギー名物のムール貝を食べに行きました。f0007587_734551.jpg
ぐいっとベルギービールで喉を潤し、運ばれてきたムール貝のまあなんと大きいこと!!
こんなに山盛りの貝を食べたことなんてあっただろうか?でもホントにおいしかったー。
たぶん白ワインをベースに塩とセロリで料理してあるんだけど、そのスープがたまらなくウマイのだ。
これまた名物のフリッツ(ポテト)と共に大満足のランチでした。

エネルギーを十分補充したところで、この旅の最大の目的、チョコレート屋巡りへ。パリでは歩けばパン屋・お菓子屋にぶつかるけど、ベルギーでは歩けばチョコレート屋、って感じ。f0007587_718202.jpgウィンドーはどこもかわいくて、お店に入るとチョコレートの香りが満ちている。今までチョコには特別興味はなかったのだけど、この街ではチョコしか頭になくなってしまう。片っ端から味見したい衝動を抑えて、各店3個ずつで我慢。日本だとこういうチョコは1個200~300円するけど、こっちではg売りになっていて、3個なら2,3ユーロというところ。そんな手軽さも嬉しくて、どんどんチョコばかりが手元に・・・。
結局3日間でいくつ買ったり食べたりしたのかは、、続きはまた明日。
[PR]
by rentheadsny | 2006-04-11 07:30 | voyage