<   2006年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

きたっ、オペラだ!

さっき試験が終わりました~。
3つのケーキの中から私の引いたクジは“オペラ”。課題の中では一番やることの多いケーキで、あーあ、、、って思う面もあったけど、いつになく練習したケーキだったので(授業も入れて今日で4回目!)ラッキーだったかも。

1つ困ったことがあって、必要な材料が十分量揃ってなかったのだ。試験だっていうのにどーゆーことよ?隣のアメリカ人に聞いてみたら「知らない」って冷たく言い放たれ、仕方なく材料部屋までダッシュ。(このアメリカ人には、後で彼女のシロップが足りなくなった時に敢えて助けてあげなかった。へへっ。)

バタバタしながらも何とか満足いくオペラはできあがり、あとは採点。番号札とケーキだけ残して部屋を出る。採点に入ってきたシェフたちは今まで見たことのないおじいちゃんたち。試験の時だけ味見に来る大御所シェフなのか?

f0007587_58265.jpgもう採点も終わった頃だし、あのケーキ取りに戻ってもいいかなーって待ってたら、なんとなんと試験のケーキは持って帰れないって!部屋を出た時点でケーキとはサヨナラだったのだ。
あんな大量のケーキ、後で捨てられちゃうのかなぁ・・・と友達と話しながら学校を出ると、採点者らしきおじいちゃんがケーキの箱を2つかかえて出て行くところだった。あれって、、私達のケーキだよねぇ??おじいちゃんたちのために作ってたってこと?
きっと美味しそうなのだけ持ち帰られたんだろうなー。私のが無事誰かのおうちで食されていれば嬉しいけど・・・。



でもラッキーなことにオペラは多めにできるので、残りを持ち帰って味見することができた。
う~ん、チョコレートとカフェの香りが最高☆このケーキは1日2日経って味が馴染んだ方が美味しいので、きっともっと美味しくなるに違いない。

試験後の何と清清しいこと!そして来期の授業まで2週間お休みがあるので、わたくし明日から旅に出ます。もちろんテーマは「食」。食で有名なリヨンから南仏→イタリア→ウィーンの予定。2週間後にジーンズがきつくなっていないことを願うのみ。。。
ということでブログも2週間お休み。
次回はたっぷりと旅の様子をお伝えしますね。
[PR]
by rentheadsny | 2006-05-24 05:22 | LE CORDON BLEU

再び試験前

今日で授業が終了、残すは明日の試験のみとなりました。
去年の12月にあった基礎クラスの試験同様、心配性の私は食べ切れるはずもない課題ケーキたちをコツコツ作成。でも今週は幸い友人の誕生日パーティーがあって食べてもらえる機会があったので、「オペラ」と「フレジエ」を作っていきました。f0007587_3394416.jpg
お菓子って食べてもらって完了するもの。その瞬間に向かって一生懸命作るのです。だから目の前で美味しいって言って完食してもらえたら私にとってはそれが至福の一時。
この時は5人でホール2個は多いかなと思ったけど、全部食べてもらえて嬉しかった!でもでも、Operaの字は曲がってるしシロップ量は微妙だし、苺はうまく並ばないし・・・って反省点だらけ。
明日の試験はオペラは1/3の確率で当たるらしい。他の2つのケーキは悲しいかな、今までの復習リストから外していたもの・・・(涙)。
念には念を押して、これからそれらを練習です。
[PR]
by rentheadsny | 2006-05-23 03:49 | mon gâteau

練習中

f0007587_210214.jpgこれ、部屋の壁です。
来週の試験で、ケーキ作成とは別に“Opera”(っていう名前のケーキ)の表面に書く字の課題が必須になっている。採点基準はズバリ美しいこと。以上。
字体をどうするか、周りの飾り模様をどれにするか、オペラだから音符の絵なんか描いちゃっても大丈夫なのか??とあれこれ悩みつつ2時間で8パターン作ってみた。
どれにしようかな~?
[PR]
by rentheadsny | 2006-05-20 21:09 | mon gâteau

本日の美味しいものたち

只今、我が家、パンの香ばしい香りが充満しております♪
f0007587_7161790.jpg
そう、前にちょっと書いたパン実習が終わったところ。バゲット、パン・コンプレ、パン・ド・セーグルの3種類が焼きあがりました。毎度のことだけど、相変わらず大量でどうしようか悩みます・・・。
しっかし、パンは重労働!きっと明日には腕が筋肉痛になってるに違いない。この労働力を考えるとパンはケーキに比べてコスト/パフォーマンスが低いと思う。こんなに苦労して作るのに、パン屋に行けばそれより美味しいものが100円、200円で買えるんだもん。
まぁそれでもやっぱり焼きたては激しく美味しかった!!苦労の甲斐あったわ~。
採点も終わってないのに待ち切れずにバゲットの端をつまんだところから始まり、家に帰るまでにバゲット半分食べてしまった。この焼き立てバゲットだったら、その辺のパン屋には負けない自信アリ。

f0007587_7311857.jpgこちらは1kg買ってしまった例のホワイトアスパラ、最後の一皿。空焼きしたパイ生地にアスパラ、レタス、パルメザンチーズのサラダ(バルサミコ風味)を乗せてサラダピッツァ風にしてみました。
パルメザンはちょっと奮発して塊で買ったもの。日本だとパルメザンて粉状になっていてグラタンにかけるものって思っていたけど塊って相当おいしい。
毎日ちょっとずつ削ってはパクパク食べてます。
[PR]
by rentheadsny | 2006-05-20 07:53 | おウチごはん

季節の野菜、果物

f0007587_426755.jpgホワイトアスパラがおいしいって話は前に書いたけど、ついに買っちゃいました、アスパラ1kg!
だって安かったんだもん♪この束で250円ぐらい=普段の3分の1以下。あまりの安さに何度も値札を見返してしまったが、たぶん細いタイプなので(普段見かけるホワイトアスパラはブッといです!)激安だったのかも。
しかし一人で1kgは、もはや毎日アスパラが主食って状態・・・。
まずは茹でてお気に入りのトリュフ入りマヨネーズをつけて食す。止まらない!
今日は卵と牛乳とチーズと一緒に焼いてグラタン風。うまいっ、ワインが欲しかった~。


f0007587_442426.jpgフランスは日本よりも八百屋が華やかに見える。季節ものが一目瞭然。
最近はさくらんぼやアプリコット、すいかが出てきました。食べて~、とばかりに色鮮やかにドカっと置いてあるからついつい買ってしまう。さくらんぼはアメリカンチェリーみたいな色だからそういう味がするのかと思ったら、意外に繊細な味で美味しい。

ところでところで、全く話題は違うのだけど、今これ書きながらサッカー観戦中。
何か大きな決勝戦がパリで行われてるんでしょ?正直言って全くサッカーには興味ないけど、一応話題について行こうかと思って。
部屋で観てても、外のカフェで観戦中の人々の歓声が聞こえるからなんとなく熱狂感が伝わってきて楽しい☆
でもね~、これって・・・何の試合・・・なんですか・・・?!?!?!
[PR]
by rentheadsny | 2006-05-18 04:55 | 食べ物

ステキなお宅

f0007587_854812.jpg街を歩いてて偶然見つけたアールヌーボー調の美しいアパルトマン。パリの洗練された住宅街の中でも一際目立ってました。
こんなお宅にどんな人が住んでるんだろう・・・?

通学が徒歩になってから定期券を買わなくなったので、運動がてら1時間ぐらいは平気で歩いている私。歩いていると、こうしてステキな風景に出くわしたり、ちょっと横道に反れて意外なお店を発見したりと、一石三鳥ぐらいな感じ。

昨日はちょっと15分だけ買出しに、、って外に出たら天気が良かったので少し遠くのスーパーまで足を伸ばしてみたらあいにくお休み。そのまま気持ちの良い公園を散歩してふらふらしてたら蚤の市を発見して、結局15分のはずが2時間の散歩になってるなんてこともあったりするのです。
パリの街歩きは楽しい♪
[PR]
by rentheadsny | 2006-05-16 08:15 | art

クロッカンブッシュ

最近の実習課題はクロッカンブッシュでした。土台のヌガーと上のシューを分けて2日がかりで作った大作。
f0007587_4532430.jpg別に込み入った手順があるわけではないからとナメていた私が大間違いだった。
ヌガーは砂糖をキャラメル状にして成型して冷やし固めるのですが、想像以上に熱い。作業中も90℃ぐらいあるらしく、ゴム手袋をしても長くは触っていられない。かといって急がないと固まってしまう。
シューも積み重ねるだけだけど、神経使わないと曲がった不細工な塔になってしまうのだ。これまた接着剤がわりに使うキャラメルが熱くて、ちょっとした瞬間に100℃以上あるキャラメルに触ってしまって指先やけどしたり・・・。その上シェフがとにかく急がせるから、熱いのと焦りとで落ち着いて考えることもできず、私の作品は不恰好なものになってしまったのでした。(なので写真はちっちゃめ。)
まだまだ先は長いなぁ。
[PR]
by rentheadsny | 2006-05-15 04:54 | LE CORDON BLEU

パリで一番おいしいバゲット

f0007587_574048.jpgこれが今年パリで一番とお墨付きをもらったバゲット。
毎年コンクールが開かれていて、2006年度は凱旋門からすぐ近くの小さなパン屋さんが受賞した。今までも比較的美味しいと言われているパン屋でバゲットを買ってみたりはしていたが、食べ慣れていない私には細かい違いは良くわからなかった。このバゲットはというと、形は細み、皮は香ばしいけど硬すぎず、中はもっちりふんわり。結局のところ、おいしいのは確かだけれど他のお店と比べて感動的においしいというわけでもなかった。

フランス人とバゲット。ちょっと考えてみると不思議なことや面白いことがたくさんある。

まず、結構大量買いする人が多い。パン屋を観察してみると2本3本買っていく人がたくさんいるのだ。バゲットって美味しく食べられるのは焼き上がって数時間と言われているから、夕方買えば夕食とせいぜい翌日の朝食であろう。夕食で一人半分ぐらい食べちゃうんだろうか?ちなみにホームステイ先では4人で1本って感じだったけど。

次に、かなりの確率でパン屋から出てくる人のバゲットの先っぽは無い(笑)。つまりみんな買って即行かじっちゃうのだ。でもこれは私も同じ。あの長いバゲットをすっぽり包む包装なんてほとんど有り得ないのでパンはほぼむき出しである。目の前においしそうなバゲットがあれば家までの道すがらかじってしまうのも納得。このバゲット買った時もモチロン食べました♪

そして、フランス人たるものバゲットにはこだわりを持って食しているのかと思いきや、某大規模スーパーで売っていた、ラップで包まれて、ぐにゅぐにゅと曲がるぐらい湿気っているバゲットが結構売れていたことには本当に驚いた。安けりゃいいのか~?!

っていうバゲットを来週学校で実習予定です。
ど素人が作ると一体どんな代物が出来上がるのか、かなり楽しみ。
[PR]
by rentheadsny | 2006-05-14 05:12 | 食べ物

星付レストランとは

パリに来て数ヶ月、しかしレストランなんて片手で数えられるほどしか行ったことがなかったのですが、勉強も兼ねて星付レストランに行ってみることに。と言ってもいきなり3ツ星に行く勇気もお金もあるはずはなく、3ツ星レストラン“タイユバン”のセカンドで1ツ星を持っている“L’Angle du Faubourg”でランチとなりました。
お昼だと結構お手頃でコースが35ユーロ。雰囲気もカジュアルで親しみやすい。でも周りはフランス人のビジネスマン風おじさまおばさまばかりで、若い日本人女性2人というのはちょっと浮いていたかもしれない・・・。
f0007587_5242578.jpg
アルザスを引きずりまくってる私はここでもアルザスワインをチョイス。甘くておいしい~っ。

まずはアミューズから。
トマトのジュレにグリーンピースのクリームソース、胡椒がピリッと効いた一品。
見た目も味も爽やか!



f0007587_529487.jpg前菜には、下からアボカドのムース、カニ、トマトのゼリー、そしてキャビア。アボカド大好きな私にはたまらない前菜であった。
お皿にぐるぐると描かれているソースはアボカドとバルサミコで、このバルサミコが甘じょっぱくてまたウマイ。
もっちもちのパンと合わせると最高で、食が進む進む、、、

f0007587_5322360.jpg
メインは、キンメダイのソテーがパイとキャベツの上に乗っているもの。お魚はふんわりと甘く、ソースはなんとなくお醤油を感じさせる和風っぽいもので、キャベツの食感がアクセントになっていて本当においしかった。あぁ、こんなお料理を毎日食べてみたい・・・。


そしてお待ちかねのデザート。ピンクグレープフルーツのシャーベットとオレンジピール入りのチョコレートムース。
酸味と甘みのバランスが最高で至福のデザートタイムとなりました。
f0007587_5352545.jpg
普段作っているケーキと、こういうレストランデザートって完全に別物。私もお皿の上で魅せるデザートを勉強してみたくなった。

f0007587_5371631.jpg最後にエスプレッソで締め。
ここにも洋梨のPate de fruitとフィナンシェのような焼き菓子が添えられてきて、デザートが2回出てきたみたいで嬉しい☆
気付けば2時間以上も食事をしていた。家で食べるお昼ご飯なんて、ものの15分で終わってしまうけど、たまにこんなにゆっくりと優雅なランチタイムを過ごすのもいいもんだ。(本当にたま~にだけど・・・)

気分が良かったので、帰りに数件先のタイユバンのカーヴでワインを買って帰りました。ここは日本人の店員さんがいて、いろいろ説明してもらい、フランスではあまりお目にかからないドイツワインを購入。飲むのが楽しみ!
今度は2ツ星、3ツ星のお店でディナーしてみたいな~。
[PR]
by rentheadsny | 2006-05-12 05:45 | パリの外ごはん

筆記試験

今日は学校の筆記試験でした。どんな問題が出るのか想像もつかず、パラパラとレシピを眺めることしか準備できずに問題を広げてみると・・・

Q. パリ-ブレストはどこの町で生まれたケーキか?
日本で習った時にルーツは教わったけど発祥地までは知らないよぉ。
(その時の模様は→Paris-Brest)
パリかブレストのどっちかだろうけど、、、じゃあ“パリ”!

Q. 冷蔵庫の最高温度は?
①3℃ ②6℃
誰か教えてください。。

Q. ××のケーキを作る時に使うメレンゲは?
①メレンゲ・フランセ ・・・・・ ④メレンゲ・ジャポネ
”ジャポネ”?! そんなメレンゲあるんかい(笑)

という感じで、知らないものから笑えるものまで、バリエーション豊かな試験問題でした。
この試験自体、成績の1割分しかないので、まあたぶん大丈夫、でしょう???
[PR]
by rentheadsny | 2006-05-11 05:06 | LE CORDON BLEU