<   2007年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

包丁とは切れるべきもの

パティシエはそんなにナイフを使う機会がない。せいぜい生地を切り分けるとかフルーツをカットするとか。だからこれまでナイフが切れないと思ったことがなかったし、包丁を研いだこともなかった。

この前オレンジのカットをしていたら、キュイジーヌのシェフにじーっと手元を見られ、「そうじゃない!」とダメだしをくらってしまった。それで私のナイフを手に取ると、「ナンだこれは?パティシエのナイフか?」と。=切れない包丁ってこと?

目の前にあったもう1本のナイフを研ぎ機代わりにシャッシャッと研ぎ始める。
パティシエの世界では見たことのない光景。

たった10秒シェフの手にかかった私のナイフは、それはもう感動するぐらいの切れ味に生まれ変わっていたのだった!魔法でもかけたのかと思うぐらい。去っていくおじいちゃんシェフの後姿が輝いて見えました・・・。

そしてわかったこと。ナイフが切れると作業が楽しくなるのだ。
力を入れずに綺麗に切れるんだから、いきなり腕が上がったのかと勘違いもしたくなる。
キュイジニエさんたちがしょっちゅうシャカシャカ研いでいるのはこういう訳だったのか。

今日は包丁研ぎマシンでしっかり研いでもらったので、明日からの野菜切りが一段と楽しくなるかもしれない♪
[PR]
by rentheadsny | 2007-05-31 06:28 | LE CORDON BLEU

タルト対決、その行方・・・

先日お知らせしました、P君とのタルト・オ・ショコラ対決が今日行われました。
どっきどきの結果は・・・
f0007587_6174999.jpg
めでたく勝利を収めました!!!
いやはや、言い出したのは私ですが、思った以上に大変で、予想外に大事になってました。でもすごい楽しかった☆

今朝、学校へ行くと、一番偉いパティスリーのシェフに突然、「タルト・オ・ショコラ作ってきた?」と聞かれる。ウソ、彼もこのコンペ、知ってるのか、、、とやや焦る私。
いつになく上機嫌のシェフ、「何で知ってるかって、今朝新聞に『日本(私)VSアメリカ(P君)の大きな国際試合がある』って書いてあったんだよ~」と冗談まで出てくる。
相当楽しみにされちゃってる模様。怖いです。

コンペ実行委員長のAkikoさんの敏腕オーガニゼーションによって投票用紙&箱まで用意され、タルト決戦の開始。シェフ、スタッフ、アシスタントのみんなが投票している場にいる勇気はなく、逃げました・・・(笑)
舌の肥えた人々からの判断を下されるっていうのは本当に緊張します。

f0007587_6551420.jpgどっちがどっちを作ったのかは伏せてあるけど、見るに明らか。アメリカ人ってどうしてこんなにもアメリカ~ンなんでしょうか?その隣に置かれると私のが物寂しいぐらいに思えてしまう。
ちょっと反省。

正直、P君の方がウケがいいかな、と思ったりもしたけど、勝利の女神は微笑んでくれたのでした。なんと、賞品までいただいちゃいました!シェフのサイン入りチョコレートの本とトルションを。

アシスタントのみんな、学校の方々、ありがとうございました!!
[PR]
by rentheadsny | 2007-05-30 07:24 | LE CORDON BLEU

フランスの有り得ない話

つい最近、スーパーのレジにての話。

4.08ユーロのお買い物だった。5ユーロを出そうか、5.10ユーロを出そうか一瞬戸惑う。
おつりをもらう方としては0.92ユーロの小銭より、1.02ユーロのおつりの方がお財布がかさばらなくていい。
しかし、フランス人は往々にして計算が苦手なので、ハンパに出すとオツムがこんがらがってしまうのでは・・・という不安がよぎったのだ。事実、ハンパな出し方をしてフランス人を窮地に落とし入れたことが何度かある。。。
でもスーパーならレジが勝手に計算してくれるだろうと考え直して、5.10ユーロを出したのだった。

で、おつりが1ユーロ。
えー?何でよ??
?な顔をしていると、2サンチームはおまけだから、とか何とか言っている。

意味不明・・・

この状況でおまけするのはアンタじゃないし、そもそも何でよ?!
と、聞いてみたら、レジに2サンチームコインがもうないと言う。

はぁ~?!?!

スーパーで小銭がなくておつりが出せないって、アナタたち、、、
もしどうにもならないんだったら普通おまけするのはキミたちでしょ?

まあいい。2サンチーム(3円)自体は別に大した金額じゃないし、もう取り合うのも面倒くさかったから、そのまま「あ、そう」って出てきちゃいました。
外国人だからって面倒がられたのか、レジ係の適当そうな若者が面倒がったのか知らないけど、こんな状況がまかり通るフランスってナニ?
まぁ、こんな国だって知ってるけどね・・・。


もう一つ、フランスだなと思う事柄。
何かの問い合わせで電話した時に、担当者が出られないという状況において、日本だったら「後で担当者から電話させますので」っていうのが普通の流れ。しかしフランスでありがちなのが「今、接客中なので10分後に再度かけてもらえますか?」
それで10分後にかけると、まだ接客中なので15分後に・・・、とラチがあかない。
商売する気がありませんか?と突っ込みたくなる。
結局こういう対応の会社は使わないことになるのだ。

は~ぁ、フランスで生きていくには寛大にならねばならないのです。
[PR]
by rentheadsny | 2007-05-29 04:33 | Paris生活

パンという新境地

本日、ワインパーティー開催。
ワインに合うお料理♪と散々考えて、朝からマルシェに出掛けていろいろ買った割りに、デザートのケーキを作っていたら大した料理ができなかった・・・。

f0007587_7325783.jpgおつまみに、
パプリカとズッキーニをくるくると。

メインはシャンピニオン・シュニッツェルというオーストリア料理に挑戦。お肉と大量の玉ねぎと大量のマッシュルームの煮込みです。今日は寒かったから煮込みでよかったな。



f0007587_738350.jpg今日の進歩ポイントはパンを焼いたこと☆
じゃがいも&ローズマリーのフォカッチャです。
いつも捏ねる場所に困って、いまいち捏ね足りない状況だったけど、思い切ってテーブルの上で力いっぱい捏ねてみたら、なかなか良い食感になりました。
むふ、ちょっとパン作りにはまりそうな予感・・・。

あとはカルボナーラと、Yちゃん作成の炊き込みご飯。
お腹いっぱい!

別腹のデザートは、お試しオリジナルガトー。
f0007587_7482570.jpgミルクチョコと洋梨のムースケーキ。サブレ生地を敷いたのが好評だったみたい。

作って食べて飲んで、眠い眠い・・・。
今日はこの辺で。
[PR]
by rentheadsny | 2007-05-28 07:56 | おウチごはん

不調スパイラル

【木曜日】
f0007587_4574672.jpgおととい、仕事疲れ+外部シェフの不思議ワールド料理でぐったりして、今日はお菓子はお休みだなーと帰宅。しかし、夜中にタルト生地の仕込みをし出したらガトー・バスクの生地も作ろうかと思い始め、そのまま勢いでガトー・バスクを焼いてしまった。焼き上がったのは夜中の1時。
ケーキをオーブンの中に置いたままベッドに倒れこむ。

【金曜日】
ガトー・バスクのお陰で寝不足の昨日、不調のまま学校へ行くとP君の朝食ビュッフェパンがあった。美味しくてやや食べ過ぎ、ランチも普通に食べたせいか、食べ過ぎて午後更に不調気味。頭痛がしてきた。

午後のお仕事、デモの計量が早めに終わりそうで、なんなら一旦家に帰って頭痛薬飲んで次のデモに備えようと思ったところに、お偉いシェフがやって来て「時間あるなら僕のために計量してくれないか?」と仕事が増える。。。がーん。

それがあと1つを残して終わろうかという瞬間、その日のデモでやらないはずだった生地をやると担当シェフが言い出した。「そっちやらなきゃいけないので、残りの1つは出来ません。」とお偉いシェフに言うと、どうやらご機嫌斜め。
ボランティアで計量してやったのに、何なの、その態度?!

バタバタでデモに突入。体調は絶不調。オーブンの隣は暑くて倒れそうになる。
その上、足りない物を取りに1Fから4Fまでをダッシュで3往復。
ここで倒れたら誰か助けてくれるんだろうか・・・?とボーっと考えながら長い長い10時間労働の一日が終了。

知らないうちに外は嵐。予想外にすごい嵐だったらしく、鍵をかけていなかった窓が開いていて床が雨でびしゃびしゃになっている。一日の最後まで何てついてないんだろか。

f0007587_511511.jpg開き直ってちょっと仮眠したところで、友達がやって来て夜10時からラボ開始。
P君対決のタルト・オ・ショコラの試作なり。真夜中を過ぎたあたりでようやく調子が出てきて、シャンパン飲みながらタルト作り。あーだこーだとタルトが完成したのは夜中の2時半だった。
(なかなかいいのが作れたんだけど、公開は後日)
ラボ楽しいなぁ☆

そのままおしゃべりしてたら外で鳥がさえずり始めた。えっ、朝?!
長~い一日は朝5時に終了。



【土曜日】
今日は嵐の後片付け。どうしようもなくなって、びちょびちょになったカーペットを洗ってみた。ただでさえ重いカーペットが水を吸ってあり得ない重さになってしまった。今まだバスルームに置きっぱなしだけど、これ、どうしよう???
1週間ぐらいで乾くだろうか。っていうか、乾かせるような場所が家の中にありませんが、、、

ある意味とっても充実してた週末前の日々・・・。
[PR]
by rentheadsny | 2007-05-27 04:37 | Paris生活

ケーキいっぱい食べました

お友達とAOKIにお茶しに行きました。
お店でコレと選ぶのは久々だったので、ものすごく真剣に考えて、比較的新しいCassis Champenoisと、ずーっと食べたかったKimagureを。

f0007587_4454195.jpgサブレ・ショコラ
サブレ・ノワゼット
カシス
シャンパン・ムース
グラサージュ・カシス

ってなつくり。ムースがほわっとしているのと、底のざくっとしたサブレの食感の違いがいい。とっても軽くて食べやすいし。あんまりシャンパンの風味はわからなかったけど・・・。






f0007587_456553.jpgサブレの乗ったザックリ系のシューの中に

カスタード
抹茶クリーム
生クリーム
あんこ

おいしい☆
シュー生地好みだし、中身の組み合わせもなかなか。
2個目なのにぺろっといただきました。





あとはGrenobleというクルミの乗った小さな焼き菓子を。
しっとりしていてかなりヒットでした。

f0007587_515711.jpgこの日はまだまだ続く。
パウンドケーキ3種。
ノーマルなフルーツケーキ、ピスタチオ味、ショコラ味。さすがに体のことを考えて一口ずつ試食。ノーマルなのが一番好き。

こんなに食べても食べても思う。やっぱり私はここのお菓子が大好きなんだな。

AOKI教(もしくは「狂」)ですから(笑)
[PR]
by rentheadsny | 2007-05-25 05:08 | gâteaux

グルヌイユ

料理の仕込みをしていると、普段お目にかからない食材に出会うことが多々あるのです。
今日、初対面となったのがgrenouille(グルヌイユ)。
串刺し状のこの物体のことですが、ナンでしょうか?
f0007587_5233668.jpg
答えはカエル。
正直、今まで見た何よりもグロい・・・。水かきの付いた足がこうしてきれ~に並んでいると、余計に気持ち悪い。これってどんな色してたんだろうかと考えるだけで背中がゾクゾクしてくる。

鶏肉みたいな感じって聞いたことあるけど、だったら私は鶏で結構ですー。

しかし、こうしてよく見てみるといい筋肉の付きっぷり。
私もカエルちゃんの足目指して運動!運動!?
[PR]
by rentheadsny | 2007-05-24 05:36 | 食べ物

宣戦布告

このところ、今までのパリ生活の中で一番お菓子作りモード。
ほぼ毎日、気分が乗ると2,3種類作ったりもする。
それはナゼって、大量に作っても配布先に困らないから。学校に持って行ってランチタイムに出しておけば、不評でない限りみんなの胃の中に収まってくれる。

f0007587_5171090.jpg同僚P君はパン作りが趣味のご様子で、毎日のようにパンを焼いてきてくれる。

「来週はパンあるの~?」と聞くと、「何でキミらの朝食を用意しなきゃいけないんだよ・・・。」とぶつぶつ言いながらも、6時起きで焼いたパンと自家製ジャムまで用意して朝食ビュッフェが並ぶ☆


前はタルトも持ってきてたことがあったんだけど、最近はパン専門。
私がデザート担当ポジションをゲットしたから?!

そんなP君に宣戦布告しちゃいました♪
デザート対決in地下キッチン。お題はタルト・オ・ショコラ。
チョコだったらデコレーションもいろいろできるから、って理由だそうで。
えぇっ、敵陣、何気にヤル気ですか??私、チョコのデコレーション苦手なんだけど・・・。

決戦の日は来週。(日にち未定)
P君のことだからホントにやるのか疑わしいけど、とりあえずいろいろ構想中です。
負けられない!
[PR]
by rentheadsny | 2007-05-23 06:04 | LE CORDON BLEU

いちごシリーズは続く

学校で大量のババロワクリームが余っていた。捨てるのはナンなので、ちょいと変身させることに。前日に食べたPAIN DE SUCREのグラスにアイディア頂戴しました。

f0007587_412337.jpgバニラた~っぷりのババロワにフランボワーズピューレと角切りいちご。
バラの花びらとミントも飾って。
いかがでしょうか?
[PR]
by rentheadsny | 2007-05-22 04:16 | mon gâteau

ギモーヴ屋か?!

3ヶ月ぶりぐらいにスタージュしてたPAIN DE SUCREに行ってきました。
f0007587_1745178.jpg
ウィンドー見てびっくり。ギモーヴ屋か?!と思うぐらいたくさんのギモーヴが並んでいたのでした。全部で10種類だったかな?中にはトマト味や料理に使うようなハーブ味があって、相変わらず不思議ワールドが繰り広げられてます。。。

f0007587_17135514.jpg私は、見た目がとってもかわいかったグラスデザートとカシスのエクレア。友達は、チョコエクレア、チョコギモーヴ、タルト・シトロンを。

近くのカフェで試食大会開始。

エクレアはフォンダンではないせいか、甘さが控えめ、生地サクサクで良い。私はカシス味の方が好み。

グラスは、バニラのムースリーヌ、いちご、ワインのジュレ、ローズマリーのサブレという組み合わせ。フレジエのグラスバージョンといった感じ。バニラのコクに爽やかいちごが美味しい。

和風にも興味があるんだろうと思ってたけど、出てました、抹茶のcake。
pâte de fruitもあったなー。

斬新な味、ケーキの美しさ、お店の雰囲気などなど、やっぱり私はこのお店がパリで一番好き。
[PR]
by rentheadsny | 2007-05-20 17:30 | gâteaux