<   2007年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

パン屋さんのパン教室

プロのパン屋さんが教えてくれるパン講座があるというので、参加してきました。
パン作りは何回かしたことがあるけど、根本の理論がイマイチわからずに、なかなか先に進もうという気分にならなかった。 (コルドンで1週間みっちりパン講座のアシスタントやったんだけどなぁ・・・)

f0007587_17582838.jpg「有名なパン屋さんだよー」と言われていたLisdor(リスドォル)という荻窪にあるお店。
オーナーのおじさんの顔を見て思い出した!TVで見たことあるわ~。頑固オヤジ的なキャラで出ていたはずだけど、大丈夫かしら?と多少不安が横切る・・・。
実際はお客さんにはとても温厚な方でした。


f0007587_182397.jpg捏ねてしっかりグルテンを出す。
ここが私の一番苦手なところ。
正直、力作業は苦手です。。。

プチプチ見えるのはラベンダーとミント。どっちもパンに入れるのはいかがかと思ったけれど、焼き上がって食べてみると、両方がほんのり香って絶妙のハーブ使いでした。



発酵させている間には、先生からパンについての非常に興味深いお話をたくさん伺いました。今日私たちは想像以上の食品添加物を摂取していること、これは驚きだった。年間6キロ以上は食べているらしい。

f0007587_1865126.jpgさてさて、発酵が終了したら、クープを入れて、オーブンへ。

待つこと45分・・・









こんなにきれいに焼き上がりました♪
f0007587_18103284.jpgこれ以外にもお店のパンをお土産にいただきましたが、先生のおっしゃる通り「自分のパンが一番美味しい☆」

この日伺った話によれば、市販のパンは添加物の塊なんだそうです。でも、その味や食感に慣れてしまっているのか、市販の食パンはそれはそれでそこそこ美味しいと思うのです。
実は、いただいてきた食パンは私の味覚から言えば、「ものすごく美味しい!」と思えるものではなく・・・。

完全にビオのワインはあまり美味しくないと聞いたことがある。
ある程度何かしらの手を加えた方が人間の味覚に美味しさを訴えかけられるのかもしれない。

もちろん変な添加物は摂りたくないけれど、もしそういう理論が当てはまることがあるのだとしたら、体か、味覚か、私にとってはとても難しい問題だなぁ。
[PR]
by rentheadsny | 2007-08-29 18:30 | 食べ物

ショッキングなcake

先日、銀座へ行ったついでに思い立ってHIDEMI SUGINOへ寄ってみました。
自分ランキングでは、ここかAOKIか、という期待できるパティスリー。

f0007587_1520274.jpg夕方だったので生ケーキは4,5種類しか残ってませんでした。私は焼き菓子を食べたかったので、ドライフルーツが美しく飾られたcake aux fruitsを。

家に帰って期待度100%で食べてみると

あまり美味しくない・・・。

口当たりがパサパサで、家族からも不評。
もともとこういう風に作っているのか、それともたまたまなのか?
私の味覚がおかしいのか??

相当期待していただけにショックも大きい。


残念すぎて、どうしてもcakeを作りたくなり、もはや一番食べ慣れた味のAOKIのルセットですぐにcakeを作り始めてました。
シロップをびちゃびちゃに打ったcakeはまぁまぁいい感じ。それでもしっとり感は足りなかったけど、感想は「昨日(HIDEMI)よりはいい」とのこと。

HIDEMIに勝ったか?!??と心の中でほくそ笑んでみました(笑)。
AOKIのcake、高いけど美味しいよなー。
[PR]
by rentheadsny | 2007-08-27 15:35 | gâteaux

LE PETIT TONNEAU

九段下のプチ・トノーでランチ。
フランス語学校のお友達と、ということで、フランス人の多いこのお店となったわけです。
でもこの日はフランス人率低くて残念・・・。

f0007587_1046545.jpg前菜にはプチ・サラダ。
白ワインを飲みながら。

メインには、パスタ、リゾット、肉、魚、が用意されていて、メニューを見る限りどれもとっても美味しそう☆
ビストロなのにイタリアンってのも?なので、サッパリ系のお魚にしました。
相当迷った、悩んだ!

トロっとお味の染み込んだナスの上に、皮がこんがり焼かれた鯛。バルサミコのソースがまたいい。バゲットが進む。






セットには付いていなかったけど、本日のデザートがすっごくオススメです、と言われては食べないわけにはいかず・・・
f0007587_10525276.jpg洋ナシのタルトとピスタチオのクレームブリュレ。
やっぱりデザート食べないと食事は締まらないですね。

これ全部で2000円以下なんて、お得すぎ♪
近所にあったら通うこと間違いなし。




LE PETIT TONNEAU
千代田区九段北1-10-2
[PR]
by rentheadsny | 2007-08-23 10:58 | Restaurant

野菜のケーキ -Potager

“ケーキ屋めぐりin代官山→中目黒”を、食関連の4人でしてきました~。
私はこの辺の情報にめっぽう弱いので、行き先はお任せ。

最初はイル・プル・シュル・ラ・セーヌへ。まだコルドン代官山に通っていた時に一度行ったことのあるお店。かなりの評判を聞いて行ったのに、その時は「いまいち・・・」っていうのが正直な感想でした。
今回もそんな印象を引きずっていたので、ここでは私はパス。
f0007587_1757739.jpgf0007587_17571876.jpg











(サン・マルク と ガトー・バスク)

そこからお隣の駅まで歩いて、Potager(ポタジェ)へ。
今年オープンしたばかりのお店です。若い女性を中心にとても賑わってました。
有機野菜を使ったお菓子が並び、珍しさとかわいらしさで興味津々。

私たちが選んだのが・・・
f0007587_1852644.jpg
グリーンショート・トマト
(小松菜入りのスポンジケーキに生クリームと生のトマト)








f0007587_1851398.jpg
ゴボーショコラ(ガトーショコラのごぼう入り)

トマトのロールケーキ(クリームにトマト入り、パプリカの香りもする)





ぜ~んぶ広げて試食開始♪
トマトがお菓子の素材になっているのは何度か見たことがあるけれど、実際食べるのは初めて。トマトショートケーキのお味は?
甘いほかの素材と意外と合います。

続いて、4人中3人がやや否定気味であったイル・プルを食す。
potagerとは対極にあるようなクラシックなフランス菓子だったから特に感じたのか、きちんと味の主張があっておいしかった!
3人は見た目に流されていた?!

コルドンでクラスメイトだった友達がこんなことを言っていたのです。
「日本のケーキってどれも同じ味じゃない??」
その時はあまりピンとこなかったけど、potagerのを食べてみてちょっとわかった気がする。あまりに軽すぎて、砂糖を減らしすぎて、インパクトがない。印象に残らない。

ヘルシー志向(低カロリー重視ってわけじゃないらしい)、食の安全を考えて、野菜とケーキを融合するっていうコンセプトは話題性もあるし、実際ケーキも美味しかったけど、ケーキとしての美味しさというピンポイント基準でいくならば、リピートするほどではないかなーっていうのが正直なところ。でもまぁ時代のニーズには合っているわけだし・・・。
難しいですね。。
一度食べてみるには面白い経験だと思います。

パティスリー ポタジエ
目黒区上目黒2-44-9


↓↓クリックお願いしまーす!
人気ブログランキングへ
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-08-21 18:42 | gâteaux

シュークリーム教室

先日、中高生のガールスカウトちゃんたちとシュークリーム教室をしました。

f0007587_10483833.jpg自分の中で苦手No.1だったシューの依頼にちょっとドキドキだったけど、苦手な分パリでいっぱい作ったし、予行演習もしてみたので、ちゃんと膨らんでくれてよかったよかった☆

普通のシューではつまらないので、Yせんせいに教わって以来ハマっているクッキーシューを作ってみました。形良く膨らむ上に美味しいので大好き。







普段からお菓子を作る子はいなかったようで、どんな作業も恐る恐るな感じがかわいかった。クリームを詰めるにもたいそう時間がかかり、もうクリーム温まっちゃったりしてましたが(笑)、「シュークリームは普段好きじゃなかったけど、これは美味しい~」と言ってくれる声は嬉しいものです。

が、「家で作ってみる?」と聞くと、「家にオーブンないし・・・」って。
・・・・・。そ、そうなの・・・??
ま、考えてみれば私も中高生の頃はゼリーとかスコーンとか、簡単なものをたまに作ってみる程度だったっけ。これを機会に、こんなお菓子も家で作れるんだってことをわかって楽しんでくれたなら良かったかなと思います。
f0007587_11105359.jpg

↓↓クリックお願いしまーす!
人気ブログランキングへ
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-08-19 11:11 | mon gâteau

フランスのANGELINAモンブランは大きいのか?

f0007587_12493082.jpgモンブランと言えばやっぱりアンジェリーナ。
パリへ行く前に、「フランスのアンジェリーナのはサイズが大きい。食べ切れない。」と聞き、どんなに大きいのかと思っていたけど、実際見てみるとそれほど大きく感じられず、食べ切れないというほどでもなかった。

←これはフランスサイズ。アップじゃ大きさわかりませんが・・・

今度はパリでの記憶の残るまま、銀座のアンジェリーナを偵察。
ようやく謎が解けました。日本のは小さい!
見た目もきれいで、日本らしく上品に整然と並んでいました。
確かにこのくらいの大きさで日本人にはちょうどいいかも。

聞いたところによれば、このマロンクリームはフランスから直送されてきて日本では絞るだけの状態のようで、だから基本的に同じ味なんだそう。メレンゲにも企業秘密があるとか。
でもさすがに生クリームは日本のもののはず。あのこってりと乳の香りがする生クリームが再現されているのだろうか??
これは今度食べてみないと!
[PR]
by rentheadsny | 2007-08-18 12:57 | gâteaux

Chocolats apéritifs au fromage

このご時世、フランスで有名なお菓子はほとんど日本で手に入る。LA DUREEだって、アルノー・ラエルだって日本に出店するらしい。

そんな中、これは日本にはないらしい、というのが、Jean-Paul Hevinのチーズチョコ。
(数年前の情報なので、もしかしたら今は日本でも売ってるのかも・・・)
ならば買わねば!と、最後に慌てて購入。

f0007587_11271352.jpg4種類のチーズ(エポワス、ポン・レヴェック、ロックフォール、シェーヴル)がチョコレートコーティングされているもの。

エポワスなんてちょっと匂いがキツイんじゃないかと思ったけど、さすがにどれも上品にまとめられていて、逆にクセがないぐらい。ロックフォールぐらい香りが出ているのが好み。
チーズ好きにはたまらないお菓子です。

そろそろチーズ食べたい病がうずき出し、チーズ屋さんに寄ってみました。
が、高い!買えないほどの値段じゃないけど買う気にはならず、店員さんにつかまっちゃった手前、仕方なく1個買ってみた程度。

f0007587_11382535.jpgそのお店でなつかしの黒いチーズタルトを発見。フランスのスーパーでは300円以下で買えるけど、1400円の値段が付いてました!!いろいろ食べておいて良かった。

フランス在住のみなさん、食べたいものは食べておきましょう。
[PR]
by rentheadsny | 2007-08-16 11:43 | gâteaux

Restaurant FEU + 虎屋

普段よりはちょっと豪華なランチをしに、乃木坂にあるFEU(フウ)というレストランへ。

f0007587_12104233.jpgアミューズには、こちら。
確かくじらと言っていた気が・・・。添えてあるのはイタリアのナントカっていう中が空洞のパンだそうです。

塩気がきいていて、お酒が飲みたくなりました。












前菜には、とうもろこしのスープとフラン、ウニ添え。
f0007587_12141213.jpg
冷たいなめらかな口当たりで、コーンの甘さがとってもおいしい。

ところで、サービスをしていただいたソムリエさん、パリのガニエールでも働いていた方で、私がスタージュしていたPain de Sucreのオーナーシェフのことも良くご存知だった。
こんなところで、あのシェフの話ができるとは思ってもみなかったし、しかも、あのシェフには実は子供がいるなんてレア情報まで知ることに!
は~、世の中狭い。。

メインはお肉かお魚が選べます。さんっざん悩んだ末に、私は・・・
福島産の豚のロースト。
f0007587_1232472.jpg

マトウダイと夏野菜。色がきれい♪
f0007587_12324985.jpg


f0007587_1235424.jpgデザートは、抹茶のシフォンケーキにマスカルポーネとカルダモンのアイス。
期待があったせいか、普通すぎてちょっとがっかり気味・・・。
コーヒーをいただいて、だいぶ長居しました。

今回いただいたのはランチの3000円のコース。ディナーは8000円からあるようです。
居心地の良い、落ち着いた雰囲気の素敵なお店でした。


Restaurant FEU
港区南青山1-26-16 
(乃木坂駅出てすぐ)
www.feu.co.jp


そこから歩いてすぐ、初めて行って来ました、ミッドタウン。
ここへ来たら、とりあえずAOKIを見てみないと!と行ってみたら、ちょうど青木さんがいらっしゃいました。日本で再会できるとは嬉しい☆
しっかし、言っていた通り店内はものすごい人で溢れてました。

混雑も引いてきた頃に、虎屋でお茶。
夏は洋菓子よりも和菓子の方がさっぱりしてて、どうも和菓子に傾いてしまう。
ここでもさんざん迷いに迷って、みつ豆を。1100円とはさすがいいお値段。
f0007587_1252116.jpg
これが本当に美味しかった!
みつ豆なんて家でも食べられると思ってた私、大いなる勘違いにショックを受ける。寒天の歯ざわりが全然違うのだ。寒天にも何種類かあって、それぞれでまた違う。
値段の価値あり。

という、おいしいものをたっくさん食べて幸せなとある一日。


↓↓クリックしていただけると嬉しいです☆
人気ブログランキングへ
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-08-15 13:02 | Restaurant

プチ菜園

2年前、ミントとバジルを植えたら、小さな鉢だったのがボーボーに繁殖したのが面白くて、今また菜園を再開。

今回買ってきたのはバジルとパセリ。
f0007587_122228.jpgf0007587_1221215.jpg















バジルには嫌な思い出が・・・。パリで2度枯らしている。
(何を隠そう、私はサボテンさえ枯らす女。)
すぐに虫がつく植物のようで、大して大きくもなってないのに早速虫に食われてました(泣)
大丈夫か、バジル君?!

f0007587_126225.jpg2年前のあのミント、実はまだ生きていた♪
ミントには小さなバッタが何匹もいました。害虫に値するのかどうかは知らないけど、同じ色のバッタがかわいらしい。


日本ではあまりお目にかかれない、いとおしい野菜(リュバーブと根セロリ)の種を買ってきたので、時期を見計らってそれも植えてみようと思ってます。
大きく育つといいなー。
[PR]
by rentheadsny | 2007-08-12 12:12 | 食べ物

人間変わるものです

部屋の整理をしていたら、就職活動中にやった性格・適職診断みたいのがでてきました。
当時はバリバリのビジネスウーマンを目指していた私。

めくってみると興味深い診断結果を発見。

「あなたの志向と似ている職種」
1.国際・貿易事務 (最後の部署はまさしくコレだった。当たってる!)
2・ファンドマネージャー
3.金融ディーラー
・・・以下、金融、国際系のオカタイ職種が並ぶ。

「あなたの志向と似ていない職種」
1.技能工
はいはい、無縁です。

で、2位がなんと、"シェフ・調理"と!!!

今の私は数年前と全く逆の志向をしているらしい。
今でもオカタイ頭脳系の仕事に興味がなくなったわけではないけれど、大学生の時には絶対やらないと思っていた分野に興味が移ったことに、今さらながら驚いてしまった。

つまり今後も自分では思いがけない分野の何かに携わる可能性もあるということ。
どんどんいろんなことに挑戦して、大きな人間になりたいなと思うのです。
[PR]
by rentheadsny | 2007-08-08 22:37 | 好きなものごと