「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

いちぢく×生ハム

今が季節のいちぢく。
ドライいちぢく入りのパンや焼き菓子は好きだったけど、生で食べるのは苦手だった。
妙な柔らかさと、つかみどころのない甘さが受け付けなかったのだ。

f0007587_22184483.jpgそれが、この前いただいた一品で
180度変わってしまった。
”生ハムいちぢく”

あまり主張のない甘さだからこそ生ハムと合っていて、予想以上に美味しかった☆
そういえばお肉料理にいちぢくが添えられていたことがあったっけ。
お肉に合うんだなー。


もっと食べたい!と家でも作ってみたのだけど、どうやら家族にはあまりヒットしなかったみたい。生ハムメロンが苦手っていう人は多いから、いちぢくも然り?みなさんお好き??

今頃、フランスのマルシェには山盛りのいちぢくが並んでいるのかしら。
お菓子に使いたくなるようなフルーツがたっくさんあったマルシェが日本にもあればな~。


↓↓クリックで応援を!
人気ブログランキングへ
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-09-28 22:35 | 食べ物

MOFの和菓子

昨日は中秋の名月だったので、なんとなく自分でお団子を作ってみようかという気になりました。和菓子は買ってくるものと思っていたけど、ふとパリで和菓子習ったことを思い出して、お団子ぐらいなら、と挑戦してみたわけ。

上新粉と白玉粉を買いにスーパーに行ってびっくり。どっちも売り切れ!
世の中にはそんなにお団子を手作りする家庭が多いのか?
仕方ないので残り少ない「団子粉」なるものをギリギリ入手。

f0007587_22354491.jpg粉と水で捏ねて、丸めてゆでれば出来上がり。
かなり簡単。
私はごまあんを入れてみました。

一緒に乗っているのは
AOKIの黒ごまのフラン。
黒い色はあまり食欲そそられないけど、色の割りにおいしいのよ~


パリで和菓子を習うって奇妙な話だけど、ホント。
コルドンのお偉いMOFのシェフが、「和菓子に興味がある!誰か教えてくれ!!」ってワガママなことを言い出し、和菓子を作れる生徒さんがデモンストレーションしたところに同席させてもらったのです。

f0007587_237175.jpg広いデモ室に、生徒はMOFと私と同僚Aさんの3人。
とっても贅沢な授業だったけど、私は、普段ふんぞり返っているMOFが林家ペー並に必死で写真を撮る姿に釘付けになってしまい、、、今回レシピを見直してみたらメモが一切なくて、もはや手順がわからない状態になっていた・・・。

生地であんこを包みつつ思い出したのが、その時MOFがとっさに創作したお団子。
彼はフランボワーズを生地で包み、お湯の中へドボン。
茹で上がったお団子は食べなくても微妙な味であろうことが想像できた。

が、なんとなく彼の視線が降りかかってきたので、怖いもの見たさで食べてみると、フランボワーズが生ぬるく水っぽくなっていて、そりゃ全然美味しくなかった。
「どうだ?美味しいのか?!」って。
かのMOFが作った物に対して「まずい」と言えようか・・・。
首をかしげて視線を逸らしました。

誤解なきように言っておきますが、これは培ってきた文化の違いであって、私たちがフランス菓子を最初から理解できないのと同じだと思います。彼のことだから、そういう試行錯誤で新たなお菓子が生み出されるんでしょう。

そうしてお団子は食べたけれど、気付けば月なんて見ずに終わってました。
月より団子。


↓↓クリックお願いしまーす!
人気ブログランキングへ
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-09-26 23:28 | mon gâteau

ウニのpizza

水天宮にあるイタリアンレストランCORLEONE(コルレオーネ)へ。
普通あんまり行く場所ではないけれど、ここのウニのピザが絶品と聞いて早5年ぐらいになるだろうか?一度ランチに行ったらウニはなかったので、今回こそは!

前菜にホタテのテリーヌ。
ミントのソースとピンクペッパーを散らして。
f0007587_1324943.jpg


これがウニのピザ♪
f0007587_1335027.jpg
パリッとした薄皮ピザにウニがふわふわとろり。
とてもさっぱりしていて、これはおいしい~

パスタも種類がたくさんあって迷う。その中に私の大好物発見。
ウイキョウ=フヌイユ、です。どこに行けば売ってるんだ?!
いわし、ウイキョウ、レーズン、松の実、オリーヴが入った極太パスタ。
久々のフヌイユに感動でした。

メインにマグロの喉肉の釜焼き。
f0007587_1391175.jpg
マグロの喉なんて食べたことない。ホロホロと柔らかくて美味でした。

シチリア料理のお店のようなので、シチリアワインをお供に。
ボトルでオーダーしてしまって、美味しかったので、かなり飲みすぎた・・・。

箱崎のエアターミナルに近いせいなのか、外国人のお客さんも多かったです。
この辺に行ったならお薦めのレストラン。

CORLEONE
水天宮の交差点からすぐ
03-3639-0107


↓↓クリックお願いしまーす!
人気ブログランキングへ
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-09-25 13:22 | Restaurant

お庭のエッフェル塔

パリで一番好きな場所、エッフェル塔。
f0007587_21185749.jpg
エッフェル塔の下で売ってるのはかわいくないけど、このpetiteエッフェル塔は、赤い色とてんとう虫にひかれて雑貨屋さんで買ったもの。
机の上に置いて、毎日ちっちゃなエッフェル塔を見下ろしてます。

念願の一眼レフを買ったので、お庭に連れ出して撮影。
写真撮るのがますます楽しくなりそう♪


↓↓クリックお願いしまーす!
人気ブログランキングへ
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-09-23 21:33 | 好きなものごと

昼下がりのホームパーティー

パリでも素敵なディナーパーティー(こちら)を開催してくれたお友達が、今度はアジアンなパーティーをということで、心躍らせてお邪魔してきました。
f0007587_2321344.jpg
ドアを開けて、思わず「うわ~♪」と叫んでしまう見事なテーブル。
隠れ家レストランみたい。

フランス的にサロンでアペリティフから始まり、たっくさんのお料理を用意していただいて、もう感激。9月なのに真夏日だったこの日には辛いアジア料理がぴったり。
どれも心がこもっていて本当に美味しかった☆

私はデザートで参加。
f0007587_23273061.jpg
アジアン、アジアン、、、と考えた末に、かなり短絡的発想で、マンゴー&黒ゴマ&ココナッツにしました。おまけで抹茶のマカロンも。
こうやってお皿に並べると数段おいしそうに見えるんだから、見習わなくっちゃ。

パリで共に過ごしたみんなとの話は尽きず、モグモグ、ぺちゃくちゃと、いつの間にか日も暮れて・・・。こんなのんびりと時間を過ごせる場を作ってくれたYさんご夫婦、ありがとう!


↓↓クリックお願いしまーす!
人気ブログランキングへ
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-09-21 23:47 | おウチごはん

美味しいパンを探せ!

日本の生活に戻って恋しくなる食べ物。
チーズ、ワイン、バター、色鮮やかな野菜や果物、甘ったるいお菓子 etc

しかし何といっても一番食べたいのはバゲット!
パリに住む人々は、「パリにはそこまで美味しいバゲットは見当たらない。」なんてボヤいてたけど、それでも私のお気に入りのパン屋さんはいくつかあった。

日本でもいろいろバゲットを買ってみたものの、なんか全然違うパンみたいな感じ。湿気のせいなのか、皮がパリっとしてない。パリっとしてるかと思えば、水分飛んで固いだけだったりしてガッカリ。

フランス語の授業で、「何か質問ありますか?」と聞かれて、思わず、「おいしいバゲットを売ってるお店ありますか?」と聞いてしまった。
「逆に私に教えてほしい。」と、フランス人の先生。。。
そんな中でも出てきた名前はカイザーとヴィロンでした。

朝起きたままの寝ぼけ眼で、焼き立てバゲット買いに行って、バターをた~っぷり乗せて食べる、シンプルだけどすごく幸せな朝食は日本じゃ無理なのかな?
フランスのバゲットに遜色ないものを売っているお店の情報、どしどし待ってます!
[PR]
by rentheadsny | 2007-09-19 14:57 | 食べ物

BAMBOO作ってみました

f0007587_21314039.jpg家に抹茶がいっぱいあったので、AOKIの
バンブー(抹茶のオペラ)作ってみました。

この味には賛否両論あるようですが、味も鮮やかな色も私は好き。

初めて作ったので、基本に忠実に、忠実に。
同じぐらいの大きさに切って出したらみんなから「大きすぎ」との声。
そっか、これはフランスサイズなのだね。
私は講習会から持ち帰った15cm四方のバンブーを、カットせずに端から食べ始め、止まらなくなりそうになった経験があるけど・・・

甘さもちょっぴりフランス仕様。
でもたまには、バター!砂糖!って感じのケーキもいいじゃない?


↓↓クリックお願いしまーす!
人気ブログランキングへ
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-09-16 21:58 | mon gâteau

リュバーブの芽

f0007587_2345445.jpgプランターに蒔いたリュバーブが順調に芽を出し、気付いたらこんなに密生してしまいました。。。
これほどまでたくさんの種はなかったはずなので、一つの種から何本か芽が出ていると思われます。

しかし、植物をほとんど育てたことがない私には、この先どう対処していいものかわからず・・・。とりあえず、ちょこちょこ間引きしてみたけど、どの程度まで芽を摘むべきなのか?
このままプランターでいいのか、土に植え替えるべきなのか??

???

きっと買った方が安いよなぁ。
[PR]
by rentheadsny | 2007-09-14 23:53 | 食べ物

甘いお米

フランスで初めて食べて大好物になったデザート、Riz au Lait(リ・オ・レ)。
お米を牛乳で甘く煮たものです。

私は大好きだけれど、おおかた日本人にはウケが悪いとの評判が。
本当なのかどうか、家族に出してみました。

f0007587_2293860.jpg初めて食べたあのriz au laitのレシピで。
パッションフルーツとバニラ風味のriz au laitにフランボワーズのソースをかけて。

私としては結構好きな味だったのですが、
「悪くはないけど、別にお米を入れる必要はないんじゃない?」というのが感想でした。
やっぱり、お米⇒デザート、っていうのは日本人に馴染まないのか。

でもこんなに好きなのに受入れられないのは悔しい~。元米屋の娘として、お米のデザートも普及させたい!
[PR]
by rentheadsny | 2007-09-11 22:23 | mon gâteau

モンブラン食べ比べ in ニューオータニ

ニューオータニへ足を運んだついでに、ピエール・エルメとサツキを覗いてきました。

エルメは10種類程度の生ケーキが綺麗に並べられてましたが、パリで見たのとは大分違うのでびっくり。Ispahanがプチフールかと思うほど小さい。逆にグラスはコップみたいに大きくて、ちょっと品に欠けるか?
パリで食べるチャンスのなかったモンブランを選び、せっかくだったので、隣のサツキのモンブランも。

f0007587_044557.jpgf0007587_045435.jpg















エルメのは、クレームダマンドのブリゼにアブリコのジャム、メレンゲ、マロンクリーム、生クリーム。去年FAUCHONで食べたのに似てる。まとまり感はさすがです。
f0007587_0493298.jpgf0007587_0494066.jpg











サツキのは、ブリゼにマロンクリーム、栗、生クリーム。
見てわかるように、マロンクリームの量がスゴイ。で、ものすごく栗の味がする。
裏ごしし立てのホクホク感がある感じ。
ただし、あまりに栗~!なので、モンブランを食べているというより、栗きんとんを食べている感覚に陥る。

どちらとも、自分の中では、アンジェリーナと張るかもしれない美味しさだったけれど、”モンブラン”といわれて想像する味の範疇にあったのはエルメの方かな。

サツキには値段がバカ高い「”スーパー”シリーズ」(勝手に命名)がありますが、モンブランにもスーパーモンブランっていうのがありました。1個1500円。
600円の普通モンブランもかなり美味しかったけど、1500円はどんな味なんだろか。

スーパーシリーズ、一番驚いたのはパウンドケーキ。
30cmぐらいの大きめサイズではあるものの、12000円だった!
なに?何なの?!
[PR]
by rentheadsny | 2007-09-10 01:07 | gâteaux