<   2007年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

因縁のフランス語

もう明日で今年も終わり。
ということで、部屋の大掃除をしていたら、ひょっこり昔のフランス語の教材が出てきた。
「昔」とは、もう10年以上前、中3の時のこと。

f0007587_1514255.jpgフランス系の中学&高校に通っていたので、中3でフランス語が必修だったのだ。
最初はかなり調子が良かった♪
"ça va?"あたりはね。

しかし・・・、ちょっと長い文章になってきたら全然わからなくなって、手紙を書こう、なんて章では半分投げやりだった記憶がある。
一応興味はあったようで、パリには
20の区があって、この辺には日本人が多い、とか、ミネラルウォーター飲み比べをしたという雑学事項は良く覚えている。
結局、「世界は英語だ!」と開き直って、以来、大学でもフランス語は頑なに避けてきた私。

初めてパリ旅行をしたのが3年前。大抵、海外旅行をすると、ここに住みたい!と思うのだけど、パリではほとんど良い思い出がなく、珍しく「こんな国、もう来ないわー」と思ったのだった。

言葉にトラウマを持ち、フランスが好きじゃなかった私が、フランスに留学したっていうのは自分でも本当に不思議。留学後も別にフランス語ぺらぺらじゃないし、フランス人は正直苦手だけど、フランスには何か因縁があったのかも、と思う。

初心に返って、中3テキストに載っていたクラフティでも作ってみようかしら?
[PR]
by rentheadsny | 2007-12-30 15:29 | JAPON

ケーキまみれのクリスマス

ここ1週間ぐらい、怒涛のごとくクリスマスパーティー、忘年会が過ぎ、今ようやく一息つける状態になりました~、、、 私でさえこんななんだから、世の本業パティシエさんたちは、さぞ大変だったんでしょうな。
f0007587_1051785.jpg
そういえば、こんな↑のも最近作ったんだった。シブースト。

連休中に出掛けたらパティスリーは大混雑。普段のカフェスペースはお休みだったり、クリスマスケーキしか売ってなかったり。ちょっと閉口ぎみ・・・。
我が家ではもう何年もクリスマスケーキを買ってないので、作り溜めクリスマスケーキが美味しいのかどうか謎でしたが、今年はエルメのを少しいただいたので味見のチャンスにありつけたワケでした。しかも、この前講習会で習ったバニラのブッシュ。
(講習会はこちら

f0007587_117028.jpgでもって、そうとは知らずに前日に自分でも作って食べたところだった。思いがけず、同じブッシュ3者食べ比べ。
一番美味しかったのは言うまでもなく、目の前でシェフが作った講習会の時のもの。(←)
クリスマスに買った(いただいた)ニューオータニのエルメのは、イマイチでした・・・。実は、「甘ったるくて食べられない」といっていただいた訳だったんで、確かに甘かった。

習ったものとは微妙にパーツとバランスが違っていて、別物みたい。
我々の口には合いませんでした。残念。

これはクリスマスパーティーに登場させたもの。ココナッツムースの中にフランボワーズ。
色的にクリスマスっぽいかなと思って。
ケーキまみれで、もうしばらく甘いものは控えたいな・・・
f0007587_11231337.jpg

[PR]
by rentheadsny | 2007-12-29 11:31 | mon gâteau

Tea Party!

クリスマスのティーパーティーへ伺いました。
ケーキ担当を仰せつかったので、ケーキ5台とグラスデザート2種類をえっちらおっちら運んで、テーブルに並べたらこんな感じ。
f0007587_16163466.jpg
7種類を家で作るのは正直大変です。。
こんな時が、コルドンのバカ高い授業料が無駄じゃなかったと感じる瞬間。
この1週間はNiveau4の1週間と一緒だなーと、某シェフNに思いを馳せてみたり・・・。
(コルドン関係者しかわからなくてゴメンナサイ。)
f0007587_16253534.jpg
食べてくださったみなさんからは、たくさん「おいしい」の声をいただけて、作った甲斐がありました☆

しかし、これに手を取られていて、家のクリスマスケーキを全然作ってなかった・・・!
今週も他のパーティーがあるので、まだまだケーキ作りは続きます。
[PR]
by rentheadsny | 2007-12-24 16:38 | mon gâteau

BRISTOLでお茶を

高級ホテルのサロン・ド・テを覗いてみたい私と、ロビーに生けられているお花を見たい友人と、高級ホテルめぐりをしようということになりました。

パリの一流ホテルといえば、Crillon, Ritz, Plaza Athene, George Cinq, Bristol,
Meurice。思い当たるところはこんなところ。いくつかは入ったことがあるけど(もちろん泊ったことはない、、)あの妙な緊張感といったらない。
日本の老舗高級ホテルのような、オープンで誰でも入れるような雰囲気じゃない。

その日はRitzで待ち合わせ。友人は以前、ここで待ち合わせがあったのに入口で止められたらしい。この日は簡単に入れたものの、まだ来ない友人を待つのには居心地の悪いスペースだった。手持ち無沙汰で、飾られたジュエリーを眺めたり、サロンのメニューを見たり。Ritzで朝食を取るのは高いという事実だけ確認。。。

Crillon集合と間違えていた友人から電話で、「入口で止められて入れないんだけど・・・」と。「どんなご用ですか?宿泊ですか?」なんて聞かれたそうで、待ち合わせと言っても入れてもらえなかったとのこと。(別に汚い格好してたわけじゃないです)
ウワサは本当だったのかー。

その後、2人でCrillonに向かったら無事に入れました。
でも、上に挙げた中ではあまり好きなホテルではなかったな・・・。

話が長くなりましたが、私がパリのレストランの中で雰囲気、味、ともにトップだと思うのが
Bristol。コルドンで大好きだったらシェフJJはBristolの出身だそうで、そんなこんなで思い入れのあるBristolでお茶することに。

f0007587_10222364.jpgここのホテルは昔誰かの邸宅だったらしく、クラシックで温かみのある明るい雰囲気。

ケーキとお茶のセット(17ユーロ
=約2700円)をいただく。
私はオススメだと言われたcafeのタルト。ビターなcafeのムースと、底にはレモングラスのクリームが入っていて、タルトの食感も良い。ちょっと珍しいレモングラスがアクセントになっていて、新しい発見でした。

友人はもう一つのおすすめのモンブラン。アンジェリーナにはかなわないけど、中心のカシスかなんかの酸味が味を引き締めていてなかなかでした。


f0007587_10352516.jpgパウンドケーキ、マドレーヌ、ベニエなど、焼き菓子系のワゴンも非常に魅力的で、できることならお持ち帰りしたいぐらい美味しそうでした。

気付けば周りのテーブルには、犬を連れたご近所(?)マダムが一人お茶をしていたり、modeとかマスコミの仕事をしてそうな貫禄あるマダムたちが打ち合わせしていたり、パリの別世界が垣間見れる場所。

たまにはこうして優雅な気分でお茶するのもいい♪
[PR]
by rentheadsny | 2007-12-23 10:45 | gâteaux

続いてPain de Sucre

ちょうど1年前にスタージュ(研修)を始めたパティスリー、Pain de Sucre。
このところ、日本の雑誌やガイドへの露出も多くなってきて、お店のラインナップが多くなったり、傾向が変わっていたりしているようです。
ちなみにこの日もお友達がガイドブック用の取材をしたいということで一緒に行ったわけ。

な~んにもわからない状態でドキドキしながらスタージュを始めたのが1年前。
早朝のパリは完全に「夜」で、毎日眺めた夜空に浮かぶHotel de Villeが懐かしく思い出されます。地域柄、ゲイカップルもよく見かけたなー。

思い出話は置いといて、久々のPain de Sucreで買ってきたのがこちら。
f0007587_2245826.jpg
オレンジ色のが、マンダリンと栗を組み合わせたもの。この組み合わせは私がPain de
Sucreで初めて食べて衝撃を受けた味。形は変わったけど再登場だったので迷わず選びました。

鮮やかな赤に惹かれて選んだのはframboiseとroseのエクレア。
やっぱりここのエクレアはおいしい!

だいぶ種類が増えたギモーヴはolive oil&vanillaと抹茶。
olive oilって・・・?と疑問でしたが、変な感じはなくて、なかなかでした。

自分の味覚と視覚の変化を感じたのが、このオレンジ色のケーキ。
大きい!甘い!と感じたので、私の感覚もだいぶ日本に戻ったようです。
それと、1年前と値段が変わってました。前はケーキ全部4.5ユーロだったのに5ユーロ以上のものもちらほら。エクレアも4ユーロと強気値段。ついに、高い高いと思っていたLa
Maison du Chocolatのエクレア(3.8ユーロ)を超えた!

パリの物価、恐るべし。。。

(参考までに1ユーロは今、162円ぐらいなのかな?電卓叩いてみてください。)
[PR]
by rentheadsny | 2007-12-20 23:01 | gâteaux

LADUREE

パティスリーのケーキを見て食べることは、もちろん旅の大きな目的。
1年半の生活でフランス寄りになった味覚と視覚、それをもって接した日本のケーキ。
で、また日本人的感覚に慣れつつある状態で食べるフランスのケーキ。
留学中とは違う想いでフランスのお菓子を見てきました。

短い滞在で食べたのは、LADUREE、Pain de Sucre、Pierre Herméの3軒。
まずはLADUREE。今年中に日本に出店するって、かなり確実なウワサが立っていたのに、全然気配もない。来年中にはできるんだろうか?

f0007587_1714233.jpgお決まり、St.-Honoré。
でも基本のキャラメル味は初めて。

シャンティの中には軽めのカスタード?これは文句なく美味しい!!










ミルフィーユ(キャラメル味)
f0007587_1716653.jpg
ミルフィーユは断然AOKIだと思っていたけれど、これもなかなか私好み。
キャラメルの濃厚な感じがよいです。

f0007587_1718973.jpgindividuelのブッシュが出ていたので、その中から一つ。
本当はもっとかわいく、妖精かなんかのモチーフが付いていたのだけど、箱にくっついちゃってました・・・。
周りは赤だけど、中は真っ黒。ブラックチョコのガナッシュとムースで、色のコントラストといい、味といい、私はこれが一番好き。

他のブッシュは、マロンとイスパハンのと、他にももう一つありました。



LADUREEはクラシックなお菓子が多くて、それが常に期待を裏切らないおいしさだと思うのです。今まで以上に自分の中で評価がアップでした。
早く日本にもできてほしいような、しかし、パリだけであってほしいような・・・。
[PR]
by rentheadsny | 2007-12-18 18:10 | gâteaux

Iénaのマルシェ

質の良いものが集まることで有名なPrésident Wilsonのマルシェへ。
よく日本の雑誌などにも紹介されているので、この時も日本人を結構見かけました。
f0007587_2115373.jpg
1軒、とても有名な野菜のお店があって、以前そこを目当てに行ったのにバカンス中で買うことができなかった。でもって、今回は場所をチェックしてなかったから、どの店なのかわからず。。。

たぶん、↓この、珍しい野菜をたくさん置いている店だったのだろうと思われます。
もっと早いとこ知っておいて、レア野菜をたくさん食べたかったー。

大好きフヌイユ☆(一番右)
普通は上のフサフサは切って売っているので、丸ごとの姿を見たのは初めて。
大好きすぎて2玉買って帰ってきました。
フサフサを植えたら間違って育たないだろうかと妄想するほど好物ナリ。
f0007587_21201035.jpg
にんじんいろいろ。
f0007587_2124261.jpg
この前テレビで、雨宮塔子がこのにんじんを店先でボリボリかじってたなぁ。

紫が鮮やかなカリフラワー。どんな味なんだろうか??
その隣のとがったのは、シュー・ロマネスコ。カリフラワーの一種らしい。
私はこの見た目がダメで、最初にマルシェで見た時は気持ち悪くて寒気がした。
フジツボを見た時のゾクゾク感と一緒かも。
f0007587_21261258.jpg
次はBlette。私はこれを食べた時、チンゲンサイに似てると思いました。
f0007587_21331122.jpg
白いのがノーマルバージョン。これに赤と黄色があるなんて!
赤いのはリュバーブかと思ったけど、違うんですねー。

マルシェ好きにはたまらない場所。
日本にもこんなマルシェがあればな~。
[PR]
by rentheadsny | 2007-12-17 21:40 | 食べ物

やっとミシュラン東京

f0007587_214310100.jpg今になってようやくミシュラン東京を入手しました。初版はすごい勢いで売れたらしく、買えなかったのでね。
星の数だけわかればいいや、と、私はフランス版も結局買わなかったけど、東京版は最初だからと思って買ってしまった。いかにも日本人代表って感じか・・・?

昨日書いたピエール・ガニエールがパリは3つなのに東京は2つだったり、東京のロブションが3つだったり、当然だけど、それぞれ違うんだなぁと興味深く眺めてます。
私の好きなお店が一つ星を獲得していて嬉しかった。

ミシュランの評価には異論も多々あるようですが、参考程度に眺めて、美味しいレストラン開拓をしたいと思います☆


↓クリックお願いします☆↓
人気ブログランキング
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-12-16 21:53 | 好きなものごと

Pierre Gagnaire2

今日はdessertの備忘録です。

まずは、小さなブッシュ。ノエルですから。
オレンジのマーマレードが巻かれてました。
奥にあるチョコにはみずみずしいjusが入ってて、プチッと口の中で広がる感じが絶妙。
f0007587_13191695.jpg

f0007587_1322355.jpgこれ、何味だったけなぁ?
下にきゅうりの角切りが入ってたことだけは覚えてる。色からして青りんごのスープか?











一番下にはpate d'amande、その上に何かで固めた薄いシート状のもの、そして(バニラ?)アイス。奥にあるのがpoivron rougeでドライいちぢくを包んだもの。
冬っぽい味な印象。
f0007587_13244783.jpg
パッションのアイスにmureとノワゼット。
さっぱりしてて良かった。
f0007587_13282534.jpg

f0007587_13301463.jpgティラミス。
もうこの辺までくるとお腹が限界を超えていて、味に集中できなかった・・・。
悔しいことに、あまり記憶にない・・・。









f0007587_13331580.jpgポワールのコンポート、イタメレ、ピスタチオ。
チュイルがかぶさった状態で出てきました。
今思ったけど、このチュイルって一番初めのオニオンと共に出てきたのと一緒では?





この後に、重箱に入ったチョコレートがいただけます。
violetとcaramelの2種でした。

dessertについて言えば、前回2月に行った時の方が彩りやバラエティに富んでいて良かったかな。(その時の様子はこちら

それでもやっぱりガニエールは好き。
変に緊張させない落ち着いた雰囲気と、お皿に驚きがあること。
今度はGagnaire à Tokyoに行ってみたいわ~。


↓クリックしてね☆↓
人気ブログランキング
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-12-15 13:45 | パリの外ごはん

Pierre Gagnaire1

またガニエールに行きたいなと思っていたら、ちょうど友人が誘ってくれたので、2度目のガニエールへ行けることに♪

この日は既にノエル用のコース設定になっていたのだけど、着いてからフォアグラ漬けになっていた私はもうフォアグラ遠慮したかったので、言ってみたら普通のコースを用意してくれました。私たちのテーブルを担当してくれた、ひげがカッコよく整えられたムッシューは、ここから始まって非常に気持ちよいサービスをしてくださいました。

ここからは私の備忘録として、料理のメモです。

オニオンのコンフィとポワールのチュイル   ノワゼットキャラメリゼとしょうがのビスケット
f0007587_1112639.jpgf0007587_11125788.jpg









松の実が乗ってるのはピザみたいな味。    Pain d'epicesの上にpoivron rouge。
チーズのチュイルの上の緑は正体不明。    こっちの緑も思い出せない・・・
f0007587_11151548.jpgf0007587_11152895.jpg









下にはマッシュルームスライス。          グジェールと、
緑のは紫蘇の味。                   コーンとチーズ入りのスープ。
f0007587_11201329.jpgf0007587_11202568.jpg









紫ジャガイモのピュレの下には            ムールのスープ。
シュークルート。これ一番好き。            いくら乗せ。
f0007587_11244992.jpgf0007587_1125043.jpg









エスカルゴとブルゴーニュっぽい          パンがおいしい!! 細長いブリオッシュは
お肉のゼリー寄せ。                  Pain de Sucreでもお馴染みでした。
f0007587_112723.jpgf0007587_11271296.jpg









ここまででようやくamuse終了。
一つ一つ説明してくれるんだけど、なにせこんなに素材が多いし、知らないものも多いので、聞いたそばから忘れる・・・。しかも、食べてもわからない・・・。
いやはや、まだまだ知識不足です。

entreeがこれ。
お皿の向こうに付いてるのがマロンペーストで、ソースは甘めのカレー味。
四角いのがたぶん蕪。葉っぱはレタス。Mちゃんが言った「バーモントカレーの味」発言が強烈で、他に何が入ってたのかすっかり忘れた。。。
上に乗ってるのは何かのアイスでした。
f0007587_11364090.jpg
platはノエルコースと同じ、ブレス鶏。
フランス国旗をまとうブレス鶏、一度食べてみたかったんだよねー。
f0007587_11444381.jpg
鮮やかな赤はブルターニュの何とかだったかな?モモ肉と胸肉、食べ応えがありました。
このお皿の周りには他にこんなのが付いてました。
f0007587_11482726.jpg 
ざくろの入ったサラダと
パッションと何かのソルベ。
オレンジだっけ?






f0007587_11483839.jpg
マロンのピュレ。
entreeに付いてたのとたぶん一緒。








f0007587_11491121.jpg
チョロギとベーコン。
ほっくりしていて美味しかった☆
チョロギは初めてお目にかかりました。最初はイモムシかと思ってビックリしたわ。。






こんなに食べていたのか~!
それにしてもわからないものが多すぎる。Mちゃん、覚えてたら教えてくださいな。
たくさんありすぎるので、dessertは明日にします。


↓クリックしてね☆↓
人気ブログランキング
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2007-12-14 11:58 | パリの外ごはん