<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

のだめ旋風吹き荒れる

買った!買ってしまった~☆
赤いバイオリンケース♪
f0007587_21284414.jpg
峰くんとお揃い(微妙に赤が違う??)のケース。
物を買う時は相当慎重になる私が、たった1週間で即決したなんて珍しい事態である。

こんなに欲しくて欲しくてしょーがない物って最近なかったなぁ。
この、ピカっと光る赤がお気に入り。
知ってはいたけど、持ってみたら本当に重い!!!今までのケースの2倍はありそう。
それだけがちょっと難点だけど、見た目は部屋に飾っておきたいぐらい好き。

お正月からのだめにハマって以来、朝はほとんどクラシックを聴くようになり、友達に原作のマンガを借り、この峰くんケースも入手し、だったらオケにも入ろうかという私。
(因果関係が逆か?!!)

いまさら、「音大を狙うって道もアリだったかも・・・?」なんて思っちゃったりして。
スミマセン、そこまでの才能はありませんでしたが。。。
この勢いでバイオリンの練習でもしますか。
[PR]
by rentheadsny | 2008-01-29 21:44 | 好きなものごと

ジャン・ポール・エヴァン氏のヒザに乗る

伊勢丹でやっているSalon du Chocolatへ行って来ました。
おととし行ったPairsのSalon du Chocolatも相当な人出だったけれど、東京のも気持ち悪くなるぐらいの人でごった返してました。

一言で言えば、有名なお店ばっかりのチョコレート催事。
ぶっちゃけ、私はチョコレートにあまり興味がないのですが、、、チョコ好きだったらたくさん買い込むこと間違いなし?!
だって、本当に品揃え(店揃え?)が良いのだ。フランスの地方にあるパティスリーとか、リュクセンブルクの有名店とか、パリにいたってそうそう食べられないチョコが新宿で買えるんだから。日本てホントにすごい。

チョコレート一粒に300円とか400円とか払う気持ちがわからない私は、結局何も買わずに出てきてしまった。。。ここに行ったのも、たまたま新宿で約束があったからっていう偶然。しかーし、行って良かった!!有名シェフが勢ぞろいだったから!!!
普通にブースに本人がいるなんて知らなかった。
チャンスのあった方々と写真を撮ってもらいました☆

最初にLe Rouxさん。
優しそうなおじいちゃん。でもちょっと神経質そう。
私の名前をハートつきでサインしてくれたお茶目な方でした。

次にドゥバイヨルさん。
MOFのコックコート着てなかったらただのおじいちゃんかと思って通り過ぎてたかも。
ベルギーの人かと思ったら、フランス人だったのね。
私はここのマカロンみたいなやつが好き。

そしてジャン・ポール・エヴァン氏。彼に会えたのは感動だった!
私はここのチョコもマカロンもケーキもどれも大好き。キャラメルも激ウマだった。
パリのSalon du Chocolatでは、結構狙ってエヴァン氏の講演に行ったのに、本人は急に来られなくなってお目にかかれなかったのだ。
そんなエヴァン氏が普通に私服で座ってたからビックリしたー。

写真をお願いすると、ポンポンとひざ叩いて私に座れと・・・。
え?!?!イヤじゃないけど、どうなのよ?おこちゃまじゃないんだし。
ということで、めっちゃ仲良し写真が撮れました♡

そんな話を友人Mにしたところ、「えー、J.P. エヴァンって生きてるの~?!?」って。
彼女の中でもすごく有名だったから昔の偉人だと思ってたらしい。
いやぁ、ちょっと面白かった(笑)

フェルベールさんはランチタイムで出てしまうというので、写真やサインはもらえず。
Bouillet氏もいたけど、前会ったので横目で眺めました。
青木さんもいて。出店してるなんて知らなかった。
帰国後も青木さんに会うの3度目。どれもこれも偶然なんだけど、軽い追っかけだと思われてるんだろうな。。。っていうか、追っかけか、私??

写真&サイン大会として、すごく楽しいイベントでした♪
[PR]
by rentheadsny | 2008-01-27 22:44 | gâteaux

黒い塩

先月、パリをふらふら歩いていた時のこと。何度か通ったことのある道で、かわいらしい
epicerie(スパイス屋さん)を発見。
「何か面白いスパイスがあるかも!」と入ってみました。

サンパなご夫婦(?)がスパイス入りチョコを試食させてくれたり、聞けば一つ一つ説明してくれたり、と、とっても感じの良いお店。値段もお手頃。
きっとキュイジニエだったら、あれもこれも欲しくなると思うのだけど、私はそこまでわからないので、目に留まったカラフルお塩をとりあえず。

f0007587_22553556.jpg緑、黄色、ピンク、そして黒いお塩がズラリ。迷って迷って、今まで見たことのなかった黒に決めた。
ハワイのものと言われると、火山の黒?!といろいろ想像が膨らむ。はっきりと色が出るので、視覚的なアクセントに良いですよ、とのアドバイスに従って、じゃがいものオーブン焼きにぱらぱらして食べました。
お味は、丸い全く角のない塩気で、黒のインパクトとは逆にかなり上品な印象でした。

これは良い★






f0007587_23329.jpg他にも買い込んで、さて、お会計。と思ったら、レジ横に気になるスパイスが。
確かブルターニュのkari(カレー?)と言っていた。パリではなかなか売っているお店のないレアスパイスらしい。「魚料理のソースに入れるとおいしい」と言われたけれど、私、魚料理でソースまで作ることないし・・・、と購入を迷っていると、とどめの一言。
「デュカスとか○○(名前忘れた)とか、名だたるシェフたちが最近注目しているスパイスなのよ!」
そういうネームバリューとかレアものに弱い私はとりあえずの気分買い(笑)。

あとで考えて思ったのだけど、ガニエールで出てきたカレー味の前菜(その時の様子はこちら)、あれってブルターニュの何とかって説明していたような気がしてきた。これか??

そんなお薦めepicerieは、Les Hallesエリア、rue Tiquetonneの奥の方にあります。
パッケージもかわいいので、お土産にもいいかもしれません。
[PR]
by rentheadsny | 2008-01-25 23:16 | 食べ物

Galette des Rois 栗

ガレット・デ・ロワ大好き!去年はやたら食べまくっていたけど、今年は気づけば年始に作っただけ。買ってもいなかった。

1月中に食べないと店頭から消えてしまうので、急いでカイザーに行って来ました。
COREDO日本橋に入っているカイザーには、パイ生地のガレットと、南仏風のブリオッシュのガレットが置いてある。
ブリオッシュのは、Pain de Sucreでも作っていて、私がデコレーション担当だったのです。ドーナツ型のブリオッシュにいろんなドライフルーツを並べる。色のバランスが難しかった。これはさながら、クリスマスリースに色の小物を置いていく作業のよう。
カイザーのはそれに比べると、ずいぶん小さくてシンプルだったけど。
というか、私が選んだのはそっちじゃなくてパイ生地の方。
f0007587_22414523.jpg
マロンのGalette des Rois。
期待はしていたけど、これは期待以上においしかった!
たぶんカスタードを入れたアーモンドクリームに栗がごろごろと入っている。
f0007587_22463093.jpg
生地もしっかり焼けていて、ホロホロと崩れる感じがよい。
フランスでも思った、「ガレットはパン屋の方が美味しい。」
これが日本でも当てはまるかもしれない。
(私の好みだけど)



しかし、一つイヤなのが、日本では大抵(っていうか、もしかして100%?)フェーヴは別に入っている。最初から中に入っていると、間違って食べてしまう危険性があるからなのか、それとも食品衛生上なのか?カイザーでくれた紙にも、食べる前に入れてください、って書いてある。裏に穴開けて入れるってのかい?なんか、壊れちゃいそう。

ところで、ここのカイザーは今一番私のお気に入りboulangerie。
焼き立てが置いてあるので、買って残念な思いをすることがない。
baguetteも結構フランスの味と食感に近いと思う。

こういうboulangerieにいる時間が、地味に幸せ感じる瞬間です♪
[PR]
by rentheadsny | 2008-01-22 22:59 | gâteaux

バイオリンケースが欲しい!!

今日、バイオリンの合奏練習に行った時のこと。
地味な色のケースがズラッと並ぶ中、ものすごくかわいいバイオリンケースを発見♪
ベビーピンクのグラスファイバー製ケースに目が釘付けになってしまった。

早速、持ち主の現役芸大生に聞いてみれば、のだめで峰くんが持ってたのと同じだと!
あの、ひときわ目立つ赤いケースはこれだったのかぁー。
何やら、赤やピンク以外にも紫、黄色、緑などを持っている友達がいると。

ちゃんと調べてみたら15色ぐらい出てるの。
「ケース変えたところで、どこに持ってくの?!」と突っ込まれたけど、いいのだ、いいのだ。何事も形は重要ですから。そういうところから気分盛り上げないと!

のだめ人気もあって、かなり品薄らしいけれど、予約待っても絶対買う~。
でも、その前に、何色にするかが決められない。。。
[PR]
by rentheadsny | 2008-01-21 00:01 | art

ついに見つけた、珍し野菜。

私が一番好きな野菜といえば、何度も書いてるけれど、フヌイユ。
味もさることながら、形がなんともかわいくて癒される。
f0007587_0571157.jpg
フランスではごく一般的な野菜で、どこででも買えるけど、日本では売ってるところを見たことがない。
デパ地下を見たり、ネットで探してみたりしたものの、全然見つからず、もうフヌイユにはお目にかかれないのかと寂しく思っていたところ、ついに先日フヌイユちゃんに会えたのです☆広尾のナショナルスーパーはさすがだわ!

がしかし、連れて帰ろうと思って値段を見ると、1個1500円。たっ、高い・・・。
隣にはこれまた私の好きな根セロリ。こちらは1/4の大きさで1000円。
その時はどうしても食べたいという気分ではなかったので、お預けしました。
かわりにマッシュルーム1kg(680円)を購入。こっちは安いなぁ。

確か、そのフヌイユは千葉県産だったはず。
ということは、千葉県の農家を探せば買えるかも?!
[PR]
by rentheadsny | 2008-01-19 01:12 | 食べ物

マイブームはクラシック♪

音楽は私にとって欠かせない存在。まさしくNo music, no life.
だから、家で、外出先で何を聴くかは相当迷う。迷いすぎて遅れそうになることも、、、

最近、圧倒的に多いのがクラシック。
というのも、お正月にやってた、のだめカンタービレを見て相当影響されてしまったから。
中1からずっと部活はオケだった身からすると、うなずける部分も多くて、どっぷりはまってしまった。翌日からヘビーローテーションはベト7とブラ1。私、単純すぎる・・・。
いろいろ考えるようになって、今はCDの解説を精読しちゃったりして、ドラマ一つで変わるもんです。

しかし、あのヨーロッパ編、パリもプラハも知ってる場所がいっぱい出てきて、画面に釘付けでした。アパルトマンの青い大きな扉、7区あたりであんな風景見たことある気がする。パリにいたらすぐにでも確かめに行くのにーー。

最新のマイブームはシューマンの交響曲。まだまだ知らない名曲がたくさんあるかと思うと、いろいろ聴いてみたくなる。
これは!というおすすめがあれば教えてくださいネ。
[PR]
by rentheadsny | 2008-01-15 23:19 | art

くるみ割り人形

ちょっと年末の話題に戻っちゃいますが、、、先月パリへ行ったとき、「くるみ割り人形」観てきました。オペラやバレエ好きの友人にものすごーく薦められたので、翌日ボックスオフィスにチケット買いに行ったら、冷たく「全部売り切れ」と言い放たれ、仕方がないので当日券狙い。

どんな席があるのかも全くわからずに、とりあえず言われた通り2時間前ぐらいに並び始めた。しかし、聞いていた以上に既に大行列。本当にこんなにチケットあるのかと不安になりつつ、寒空の下2時間待ったわけ。(まじで寒かった・・・)

ようやくチケット自販機に辿り着くと、選ぶ余地もないままチケットが出てきた。
一枚5ユーロ。(約800円) 立見とはいえ、やっすいなぁ。
f0007587_22454650.jpg
と、出てきた瞬間、「売り切れでーす。」と係りの人の声。
最後のチケットだったらしい。2時間待ってチケットなかったらショックだもん。
本当に良かった~!

席に行ってびっくり。立見専用のボックスがあったのでした。1階席の一番後ろなので、結構視界が良い。でもって、立見と言いつつ、背もたれバーみたいのに乗っかれるので、簡易的な座り見。寝ようもんならバランス崩して後ろに落ちてしまうので要注意だけど、純粋に舞台を楽しみたいのであれば安くて良い席ってことかも。

肝心の内容は、衣装やセットの色彩豊かで、踊りもすばらしく、何より音楽がよかった。
やっぱりチャイコフスキー大好き♪と実感。

日本の年末は第9が定番だけど、欧米ではくるみ割り人形。
家族連れがあちこちに見られて、とても温かい空間でした。

日本でもこういう舞台が身近に手軽に見られればいいのにな。
[PR]
by rentheadsny | 2008-01-12 22:56 | art

フランス版王様ゲーム?

f0007587_9502118.jpg今日、1月6日はキリスト教の公現節で、Galette des Roisを食べる日。フランスでは年が明けたら、パン屋、お菓子屋はどこもかしこもgalette一色。
最近は日本でもよく見かけます。年末あたりからカイザーでも売ってました。



この前パリでfeve(中に入れる陶器のマスコット)も買ってきたことだし、お正月のパーティーに合わせて久々にパイ生地折って作りました~。
普通のじゃつまらないので、マロンのgalette。
f0007587_9551853.jpg
どこかの一切れに入っているfeveを当てた人が王様(もしくは女王様)になれるっていう楽しいお菓子なので、人がたくさん集まるパーティーには打ってつけ。
その日は12等分してみんなに配りました。
f0007587_9573188.jpg
見事1/12を当てたのは・・・
私でしたーーー!あはっ☆
作った本人が当たるとなると、ちょっとウソくさいですが、何も仕込んでません!
私が王冠をかぶって女王様になって、私が王様を選びます。いわば王様ゲーム。
新年の合コンでやったら面白いんじゃないの~?なんて思っちゃった(笑)
f0007587_104044.jpg
今まで何度となくgalette des rois食べてきたけど、1/2の確率でさえ外してきたfeveに縁のなかった私。当たったのは2度目。しかも新年早々縁起が良い♪
今年は絶対良い年になるって確信が持てた。わーい☆


↓クリックお願いします☆↓
人気ブログランキング
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2008-01-06 10:13 | mon gâteau

今年もおいしい話題から・・・

あけましておめでとうございます。新しい一年の始まりですねー。
去年はエッフェル塔のもとで新年を迎え、楽しい年越しだった☆
おととしの元旦はパリへ出発するまさに前日で、お正月どころじゃなかった。
なので、今年は3年ぶりの日本でのんびり正月です。

今年もおいしい話題で始めようっと。
年末に行ってきたビストロL'Habitude(ラビチュード)。
フレンチの多い神楽坂エリアの奥の方にあります。駅から遠くて、一人では迷ってしまうようなところにあるけれど、行った価値はあったと思う。
f0007587_2339445.jpg
メニューは一つ。3000円ぐらいのコースだけ。
この値段で3皿なんて安い!

根セロリに惹かれて選んだ前菜。ホタテのカルパッチョ。
f0007587_23393155.jpg
胡椒の香りとからすみの塩気がアクセントになってておいしかった。

こちらは鶏のパテ。食べごたえあります。
f0007587_23415760.jpg


それから、メインには地鶏のロースト、トリュフリゾット。
f0007587_2343069.jpg
皮かりかり、お肉はジューシー。リゾット美味。最高でした。

デザートには、プリンを。コーヒーのクレーム・ブリュレもありました。
f0007587_23461956.jpgf0007587_2345234.jpg












コルドンの友人たちと食事に行くと、一皿をいろんな角度で見られて味わい尽くせるので、本当に面白い。
食事をしながら、目の前のお皿に留まらず、ひたすら食について語り合う。
あぁ、幸せな瞬間。

このお店、コスパの高さで言えば、私が今まで行った中で最上クラスと思います。
気軽に美味しいフレンチが食べたい時にはおすすめ。

L'HABITUDE
新宿区南山伏町3-5 ウインコート神楽坂1F
03-3260-8784


↓クリックお願いします☆↓
人気ブログランキング
f0007587_021632.gif
[PR]
by rentheadsny | 2008-01-02 23:56 | Restaurant