「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

心躍る場所♪

見かけると必ず足を止め、時間を忘れてしまう場所が、ワインショップとチーズ屋さん。
ダイエットのためとチーズ断ちをしたこともあったけれど、日本ではチーズがすごく高いとわかったけれど、それでもチーズが好き。

フランスのFromagerieのようなスタイルで買える場所も多く、そういうところに行くともう話が止まらなくなってしまう。自分の食べたいチーズの微妙なニュアンスが伝わるから、日本のこういうチーズ屋さんは本当に便利。
f0007587_22172313.jpg
昨日はプランタンに寄ったので「アロマッシモ」へ。
ここはMOFのQuatrehommeのチーズが置いてある。
いくつかのチーズの詰め合わせに目が留まり、全部中身の違う詰め合わせを一つ一つ吟味して、遂には別の一つと中身を変えてもらったりまでしちゃって。面倒くさい客だっただろうに・・・。

f0007587_22215354.jpgそれから隣のワイン売場へ。
自分の中で一番好きなアルザス。
Pinot Grisにしようか、Pinot Blancにしようか悩みに悩む。。。Pinot Blancが好きだと言ったら、江口洋介風の店員さんに「珍しいですね~」と一言。一般的には人気薄なのか?!

この作り手さんはbioのワインで結構有名だそう。開けるのが楽しみ☆

そういえば、以前ふらっと入ったタイユヴァンのショップで、店員さんに捕まってしまって話込んだために、今回のアルザスの3倍するワインを買ったんだった・・・。
私にしてみれば高いだけに普段開けられず、このまま飲み頃が過ぎてしまってはまずい!ちゃんと料理から作って美味しく頂きたいものだワ。
[PR]
by rentheadsny | 2008-02-27 22:31 | 食べ物

進化する丸の内

留学前は丸の内勤務をしていた私。便利で落ち着いていて楽しい丸の内が大好き。
それにしても変化のスピードがやたら速く、2年以上留守にしていた身には、トレンドに付いて行くことはほど不可能である。

昨日は久々再会の友人と夜ご飯@丸の内。
狙いはTOKIAにあるお好み焼き屋さん「きじ」。初めて知ったワ。何やら、隣で働く友人もランチに入れない大盛況のお店だとか。しかも予約不可。

平日の夜ぐらい・・・、とナメてかかったら、もう何?!この大行列?!??!
どう考えても1時間以上は待ちそうな雰囲気だったので、残念ながら今回見送り。
ここまで並ばれると相当気になる!週末ランチが狙い目らしいので、近々絶対行く!

仕方がないので、第2候補のタイ料理店へ。
まさしく私が働いていたビルに入っている。どこにできたのだろうかと思えば、な、な、なんと、昔の我が社の社食跡ではないですか。あの社食がオサレなレストランになっている。

社食でのいろんな出来事がよみがえってきて、ちょい切なくなった・・・。
同期でパラパラ練習したこととか、自分の異動送別会があったとか、ミニカレー100円は安かったなーとか(笑)。

また、丸の内開拓を始めようかしら。
[PR]
by rentheadsny | 2008-02-22 00:28 | Restaurant

Afternoon Tea @WESTIN

アフタヌーンティーをしに恵比寿のWESTINへ。
コルドンに通っていた時は毎週恵比寿に降り立っていたのだけど、ガーデンプレイス方面はもう何年ぶりだか・・・。この辺、落ち着いてて好き。

22階からの景色は、汐留、東京タワー、六本木、新宿までが見渡せてなかなか。
f0007587_23491362.jpg
ここではお馴染みの3段のお皿ではなく、ワンプレートでサーブされてきました。
一枚に乗っていると、「少なめ??」って思いましたが、お茶と一緒にゆっくり食べているとお腹いっぱい。
スコーンはプレーンとレーズンで、はちみつと生クリームをお好みでトッピング。
f0007587_23522766.jpg
今度は、マンダリン、ペニンシュラあたりのアフタヌーンティーを狙いたいところ。
それとー、、リッツの2万円近くするというスペシャルアフタヌーンティー、誰か連れてってほしいです・・・。
[PR]
by rentheadsny | 2008-02-17 23:59 | Restaurant

Paris / Tokyo 美食対決

今週のNewsweekはミシュラン特集。非常に興味深い記事だった。
一言で言えば、東京はパリを遠く引き離す、世界の美食都市になった、ということ。

世界を見渡して、「美食の都」といえば真っ先に思い浮かぶのはパリだろう。
私もそう思ってパリへ留学したわけだし、実際ヨーロッパのいろんな国を旅行してみて、やっぱりフランスが一番食べ物がおいしいと確信した。
マルシェの野菜をはじめ、乳製品など、素材も秀逸。
ビストロやレストランも素晴らしいところがたくさんあった。

だけどだけど、日本に帰ってきてみて、やっぱり日本はすごいと思う。
全体的にハズレがない。どこでもそこそこ美味しい。
だから高級店に行けば当然すごく美味しい。

記事に書かれた究極の一言。
「日本で食べた最低の食事も、パリでの最高の食事に勝る」
この一文は言い過ぎかと思うけれど、完全にウソでもない。
「フランス文化は衰退期にある」とも書かれている。事実ならちょっと悲しい・・・。

そこまで言われてもフランスの肩を持つならば(?)、日本とフランスは美味しさの種類が違うように思う。(表現しにくいけど・・・)
日本は作り込まれたおいしさ、フランスのおいしさには何かおおらかさみたいなものを感じる。お菓子にも通じることろだけど、多少大雑把なところがあっても、それが逆に味になる、というか。

んー、結局自分でも何が言いたいのかわからなくなってしまった。。。
どちらも同じ基準では比較できないいいところがあると思うのだ。
日本でどんどん美味しいレストランが増えてほしいと思う。
[PR]
by rentheadsny | 2008-02-14 22:17 | Restaurant

パリの空は青かった

この頃のぱっとしない寒空を見ていると、パリの青空が懐かしくなる。
当然、冬の季節はどんより空が続いてはいたけれど、春夏の青空は、日本にはなかなかない青く広い空だった。
f0007587_22392612.jpg
これは初夏だったか、エッフェル塔の下でピクニックした時。
雲ひとつない青空。でもなぜだか飛行機雲はよく出るのだ。気象の専門家である友人に聞いたところ、フランス上空はそうなりやすい条件なんだそう。

パリのど真ん中だって空が広いから、こんな素晴らしいな日暮れに出会うこともしばしば。
f0007587_224493.jpg


早く青空の季節にならないかなー。
ぼーっと空を眺めてお昼寝できるぐらいの。
その前に、そんな場所が東京には必要かな。
f0007587_22473931.jpg

[PR]
by rentheadsny | 2008-02-12 22:48 | Paris生活

フォアグラサラダ

ある日、母が、「今日フォアグラ買ってきたよー。あとイベリコも。」って。
!!!
その辺じゃ売ってない2つの美味食材を頼んでもいないのに買ってくるとは驚いた。

フォアグラは大好きだけど、生を料理するのは初めて。
料理人のお友達に習った通りにサッとソテーして、シンプルにサラダに乗せてみました。
f0007587_1713144.jpg
とろける~
甘口の白ワインと一緒にいただく。
日本でもこんな幸せごはんが食べられるのだね。

イベリコ豚はオーブンでじっくり火を入れる。
ジューシーで柔らかくてほんと美味しい。

今年の抱負はダイエットと宣言した私ですが、こんな食生活じゃ痩せませんな。。。
[PR]
by rentheadsny | 2008-02-10 17:16 | おウチごはん

Maison Kayserでごはん

最近一番買うパンは日本橋のカイザー。
焼き立てのいろんな種類のパンが出るのでハズレがない。

先日、隣のカフェスペースで友人と軽く夜ご飯を。
メニューはいわゆるカフェ的な感じで、サラダ、キッシュ、前菜、メインなどが並ぶ。ビックリしたのが、どれも安いこと。1000円ちょっとでパンが付く(しかも食べ放題)。

店員さんがちょっと面白くて、おすすめを聞くと、「今日の子羊がですねー、自分の中で思ったよりもかなり美味しくて、これは今日はいいですよ!」と。日本ではあまり子羊を食べる機会もないし、彼がそう勧めるなら、と、前菜盛り合わせと子羊のメインのセットに決定。
グラスワインも付けちゃった♪
f0007587_1131225.jpg
左から、レーズンパンに乗ったカマンベール、にんじんのムース、生ハム、大根とイカのマリネ。
これがどれも美味しい!カマンベールの熟成も良いし、ムースはパンが進む進む。この前菜だけで、目の前のパンはもちろん、おかわりのパンもいただいてしまった。
ちなみにワインはChablis。こちらも非常においしかった。

ここまででかなーりお腹が満足だったけど、まだメインの子羊ちゃんが。
f0007587_1183412.jpg
このお肉、とっても柔らかくて、独特の風味も心地よい。リゾットもチーズがたっぷりで食べ応えあり。
ここで更にパンをおかわり。どれだけ食べてんだ、私たち?!
ふんわりしっとりしていて、いくらでも食べられてしまう。

最後にコーヒーまでいただいて、それでも2000円ちょっと。
なんて大満足なディナー☆

店員さんの対応も気持ち良かった日本橋カイザー、これから行きつけになりそうです。
[PR]
by rentheadsny | 2008-02-09 11:14 | Restaurant

ペニンシュラのケーキ

外資系ホテルが勢いづいていますが、中でも気になっていたのがペニンシュラ。
先日、プレゼントを探しに行ったら、やっぱり自分で食べる分も欲しくなってしまって、雑誌にも出ていたレミントンを買ってみました。

f0007587_0293841.jpgジェノワーズにシロップ染み込ませてココナッツをまぶしたオーストラリアでポピュラーなお菓子だそう。
ペニンシュラでオーストラリアのお菓子?!
しかも、すごい高い。このシンプルで小さいケーキが400円とはさすがです。




f0007587_032366.jpgちなみに中はこんな風。想像したままの味です。まずくはないけど、ビックリするほど美味しいわけでもない。繰り返しになりますけど、、これが200円だったら買うな・・・。

この後もペニンシュラづいていて、ケーキのおすそ分けをいただいたり(皆、総じて「甘い」との評)、バゲットをいただく機会があったり(個人的には日本で食べた中で一番フランスっぽかったかも!!)、家族のバースデーケーキにも食べました。
f0007587_0361893.jpg
いわゆるForet Noire。なかなか美味しかったです。
私としてはこれからペニンシュラのパンに注目したいところ。
[PR]
by rentheadsny | 2008-02-05 00:34 | gâteaux

コックコート

フランスから“怪しげな”小包が送られてきた。
郵便にしろ何にしろ、フランスから私宛に送られてくると決まってドキリとする。
銀行口座とか部屋関係とか全部清算してきたのに、もしかしてまだ何かの請求か?!と疑ってしまうので。帰国したのに税金の支払手続きで困っている友達もいるし。

てな思いでドキドキして封を開けると、コルドンからコックコートでした。f0007587_1329592.jpg









←名前入り♪




今となってはコックコートを着ることもないけれど、シェフのにしか入ってなかった名前が付いてることがちょっと嬉しかった☆
峰くんケースに続いて、こっちも「形」はバッチリです!
[PR]
by rentheadsny | 2008-02-02 13:35 | LE CORDON BLEU