<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

お菓子狂い

最近なんだか狂ったように、ほぼ毎日お菓子作りに励んでます。
作りたいものがありすぎて困る!
元気がない時期っていうのは全くお菓子作りへ気持ちが向かないので、これって元気な証拠かも、と、ひとつの心のバロメーターだと思ってます。

一番最近作ったのがこちら。
Tarte Pistache-Citron Vert Pamplemousse
名前ながっ、、、
f0007587_1543439.jpg
友達がピスタチオとグレープフルーツのタルトを作ったと聞いて、私はPain de Sucreで作っていたライム入りのアーモンドクリームで作ってみました。

ピスタチオの緑色が鮮やかで、こんな季節にはぴったり。
甘さ控えめの上に、柑橘の酸味が相まって、パクパク食べられる。
一切れあげたら、「あと10個いける!」って言われました。1ホール食べるか?!
[PR]
by rentheadsny | 2008-05-31 15:10 | mon gâteau

超高級エクレアの謎

実は先週も別の講座でコルドンに行ってました。
FAUCHONのシェフによるデモンストレーション。
何が見たかったかといえば、私が衝撃を受けたストライプの超高級エクレア。
過去2度にわたって書いてます。
(FAUCHON, 世界一高いエクレア

まずは斬新すぎるストライプ(しかも色がとぎつい)デコレーションに目を奪われ、そして、値段を見てまた驚き・・。エクレア1本に5ユーロと8ユーロでしょ?円安の今、円に直してみると800円、1300円だ。有り得ない。。。

このストライプの作り方、見てみれば納得、意外に家でもできるかも。
長年の謎が解けて大満足でした。

FAUCHONは、パリでは自分の好きなお店トップ5には入ってたお店。スタージュ先の第2希望はFAUCHONだったし。概念を打ち破るデコレーションが好きだった。
今度、日本のお店のケーキも食べてみよう。
[PR]
by rentheadsny | 2008-05-27 22:22 | LE CORDON BLEU

蘇る、一年前のあの記憶。。。

興味深いアントルメ講習があり、コルドンへ行って来ました。
コルドンの青いバッグを持ち、こうして代官山校へお菓子を作りに行くのは3年ぶり。
なんだかドキドキする。

本日のお題は、いちごとトマトのコンフィチュールが入ったフロマージュブランのアントルメ。トマトをどう使うかが気になって。
トマトとケーキって不思議な取り合わせのようだけど、フランスでもたまにありました。
スタージュ先のPain de Sucreにもね。

シェフはフランス人。
ジョークの一つも、余談の一つも出ない、ちょっと私の苦手なタイプ。
実習をしていてどうしても目が行ってしまったのが、アシスタントの方々。
私もちょうど一年前はパリ校でアシスタント真っ最中だった。
シェフ一人一人の個性と付き合うのがどんなに大変だったか・・・。

そして本日、小さな事件が発生。
前もって計っておいた卵黄が乾いて固まってしまっていたのだ。
「これじゃダメだ。」とシェフ。急遽計り直すことに。

シェフ: "Qui a fait ca?!" (誰がやったんだ?!)
      "J'ai pas dit comme ca!" (こんな風にしろとは言ってないゾ!)

この一言をかけられたアシスタントの気持ち、痛いほどわかります。。。
日本校のフランス人シェフは、なんとなく日本仕様(?)になっているかと思っていたけど、
はぁ~、やっぱりご機嫌に左右されるフランス人なのね。

ここから始まって、いろんなところにダメ出しが出始め、アシスタントに火の粉が飛ぶ飛ぶ・・・。
"C'est n'importe quoi, eh?!" (これじゃ何にもならないんだよ)
あわゎ、私が"n'importe quoi"なんて言われたら一日ブルーだったわ。
ま、いつものことなのか、アシスタントさん達はへっちゃらな様子でしたが。

とは言っても、今日は私は「お客様」♪
シェフは片言の日本語で、「もう、これ、ダイジョウブ」とか、デコレーションが「キレイね」とか笑顔で言ってくれました。
f0007587_2338537.jpg
このアントルメ、お味の方は、甘さ控えめでサッパリ、トマトの妙な主張もなく、とっても美味しかった☆ 久々の実習、いいお勉強になりました。
[PR]
by rentheadsny | 2008-05-25 23:46 | LE CORDON BLEU

たまには本気モード

今日は「混ぜて焼くだけ」じゃないお菓子たち。
お友達からオーダーをいただいたので、久々頭をフル回転させて作りました。

リクエストはチョコレートケーキ。
いろんな組み合わせが考えられたけど、くるみで香ばしくすることに。
f0007587_0102657.jpg
勘の良い方ならわかると思いますが、AOKIのRec Chocです。
最近AOKIのお菓子食べてないな~。。。

そして、おまけにマカロン。
バニラ風味にしてみました。
f0007587_0151064.jpg
なかなか上手くいったので、ちょっぴりマカロン作りにハマりそうな予感・・・

どちらともとっても喜んでもらえたみたいで、作った私も幸せいっぱいでした。
元気の素を受け取れた、ちょっと輝かしい一日♪
[PR]
by rentheadsny | 2008-05-21 00:19 | mon gâteau

焼きっぱなしのお菓子たち

このところ、焼き菓子を作ることが多い。
大抵、混ぜて焼くだけ、ってタイプ。
そのシンプルさゆえに奥深く、出来上がりを待つワクワク感はひとしお。
いつものようにオーブンの前でじーっと焼ける様子を観察するのが妙な趣味(笑)

NYへ行って以来、マフィンとかビスケットとか、アメリカンなものにそそられてしまう。
それと、ナゼか無性に食べたくなってきたキャロットケーキ。
ちょうど手元にあったレシピで焼いてみました。
f0007587_2121860.jpg
キャロット&レーズンマフィン。
最初、「にんじんのケーキ」と聞いた時には、野菜がおやつになることが想像つかなかったけど、特ににんじんの味はしないし、やさしい甘さだけが残るこのケーキがなんだか好き。

こちらはCake aux Fruits。
f0007587_218296.jpg
いかにcakeを自分好みに美味しく焼くかっていうのが、結構自分の中で究極の課題だったりする。これは某雑誌で見つけたレシピ。
今までに見たことがないぐらいフルーツ盛りだくさん。
ドライフルーツの中に生地が入っているって感じるぐらい!

これは自分の中でかなりヒットの部類☆
強めの白ワインに数日漬けたドライフルーツが程良くしっとりさを保ってて、こうして薄~くスライスしてじっくり味わうと幸せになれる♪
これだったら、その辺で売ってるフルーツケーキには勝てる!

・・・と、最近気を良くしてお菓子作りに励んでマス。
[PR]
by rentheadsny | 2008-05-18 21:17 | mon gâteau

ハンバーガーとNYチーズケーキ

マクドナルドはめったに食べないけど、いわゆるグルメバーガーは結構好きである。
NYでも屈指の美味しさだというハンバーガーを食べました。
f0007587_0391573.jpg
何とも豪快なプレゼンテーション。
というのも、全然オシャレな店じゃないからね。(関係ないか?)
Corner Bistroっていう、昔のバーみたいなお店。週末の昼だからか、一人で来てる近所のおじさんとかが目立ちました。
f0007587_0431025.jpg
味はね、残念ながら感動級ではありませんでした。ハンバーガーにはあまり明るくないもので・・・。でも私はこのお店の雰囲気が好き。いかにもアメリカを感じたい人はいかがでしょう?

そしてもう一つ。チーズケーキ。
NYチーズケーキとは言うものの、一度も本場ものを食べたことがなかった。
とりあえずガイドブックに一番美味しいって書いてある店へ。
ここも外見はパッとしない、古い感じのお店。
f0007587_0472152.jpg10種類近くのチーズケーキの中からバナナ味をチョイス。これで3ドルは安いな。

生地はふわっとしていて、甘さはしっかりあるけど、しつこくないので一気に食べられる。これはおいしい☆


Eileen's
17 Cleveland Pl.
[PR]
by rentheadsny | 2008-05-15 00:55 | voyage

Jazz, そしてmusical

今回NYへ行った一番の目的。それは"RENT"を観に行くことだった。
(食に夢中で忘れかけていた。。。)
初めて観て衝撃を受けてから早10年。ブロードウェイでは開幕から12年が経った今年、遂にクローズするとの話を聞いて、この目で最後にブロードウェイRENTを観なければと思った。

私がNYに興味を持ったのもRENTがきっかけ。8年前に行った時と変わらない劇場。
終わっちゃうのか・・・と、時の流れを感じる。
ま、ま、RENTについて書き始めると終わらなくなってしまうので、深入りはしません。
ただ最後に観られて良かった!後悔なし。

f0007587_2258464.jpgそして、もう1本、と選んだミュージカルが
THE LION KING。

こちらは日本で7年前ぐらいに観て以来。
もう相当のロングランなのに、客入りは相当良い。さすが。




これが予想以上に面白かった。RENTは人間や社会のネガティブな面までを描いた、すごく現実味のあるドラマだけど、それとは真逆とも思える超フィクションワールド。舞台は華やかで、キャストの人数もすごく多い。"Circle of Life"の大合唱は「これぞ、ミュージカル!」と爽快感さえ感じる。
動物が話す、歌う、という非現実性さえ目を瞑れば、素直に楽しめる。
この人気も納得でした。

NYのエンターテイメントといえばJazzも有名。Blue Noteのブランチ・ライブへ。
f0007587_23133561.jpg
到着すると、まだ高校生か大学生かという若い子達が前座で演奏してました。
若くしてJazzに触れられた環境が羨ましい。

このブランチ・ライブは食事1品とドリンクとミュージックチャージで2500円程度というお得すぎるお値段。いいんでしょうか?!f0007587_2320614.jpg
エッグ・ベネディクトとミモザをいただきました。
おいしかった!










肝心のバンドは最高に心地よかった。この日のシンガーはまだ22歳の女性。
ノラ・ジョーンズみたいな感じ?
私は一番近くにいたドラマーにも目が釘づけで。
エルヴィス・コステロ似のスーツの似合うオジサマ。
音に身を委ねて、イッっちゃった顔が忘れられません。最高にいい顔だった。
f0007587_2328275.jpg
New York、楽しい~!!!
[PR]
by rentheadsny | 2008-05-09 23:29 | voyage

デザートのフルコース~チカリシャス

「チカリシャス」というデザートバー(っていうんだろうか?)。
前々からお菓子雑誌で紹介されてたりして行ってみたかったところ。
日本人女性がやっていて、ザガットでも1位になったらしいです。
日本でもガニエール・カフェをはじめ、最近特に流行っているんじゃないかと思われるデザートのフルコースが食べられます。

イーストヴィレッジに看板もなく存在する。通り過ぎてしまいそう。なのに3時の開店からしばらくすると、あっという間に席はいっぱい。すごい!
f0007587_2336455.jpg

12ドルのコースのみで、メインのお皿が5種類ぐらいの中から選べる。

f0007587_23423159.jpgamuseにはバナナのアイスとキャラメルソース。滑らかな口当たりで、キャラメルの苦味がいい感じ。

次を待つ間はオープンキッチンを眺めてみる。デザートを作っている2人が忙しく動き回っている。こういうお店を持ちたいという人は多いんじゃないかな?

お皿はチカさん自らが運んでくれます。









platに選んだのは、いちごのソースにフロマージュブランのアイスクリームとヌガー、バルサミコの寒天添え。
f0007587_234972.jpg
見た目が美しい!いちご本来の優しい味に、甘さ控えめのさっぱりアイス、寒天の歯ごたえがアクセント。いわゆるアメリカのお菓子と明らかに一線を画す日本人的味だと思う。

友人が選んだのはブラン・マンジェ。
こちらは白一色でシンプルながら、センスがある感じ。
f0007587_23535716.jpg
そして最後にpetits fours。
りんごのプディング、ガトー・ショコラ・ココナッツのギモーヴ。
プディングは向かいのショップでも売っているスペシャリテとのこと。
どことなくキャラメルの風味が感じられて美味しかった。
f0007587_2357485.jpg
サービスにもプレゼンテーションにも大満足なティータイムになりました。
[PR]
by rentheadsny | 2008-05-07 00:03 | voyage

ステキ☆レストラン in NY~Freemans

朝、たまたま部屋にあった雑誌に紹介されていたかわいらしいレストラン。
近くまで行ったので覗いてみることに。
f0007587_9505820.jpg
場所はNOLITAのはずれと言うんでしょうか?周りにはこれといった観光客が行くような店はないところ。
しかも表通りに面していないので、通りすがりだったら間違いなく入らなかったはず。
一応出ていた看板の方向に路地を奥へ進むと・・・、ココ??
こっちにも看板やメニューはありません。
f0007587_957186.jpg
こんなに地味なのに結構お客さんが入っているところを見ると、さすが日本の雑誌、感度が高い!店内は思っていた通り雰囲気の良い、居心地最高なレストラン。
あちこちに剥製が飾られていて私たちの隣には暖炉。不思議な感じ。
f0007587_100284.jpg
ランチはだいたい10ドル前後のメニューなのでお手頃です。
スペシャリテだというアーティーチョークのディップとほうれんそうのサラダを。
f0007587_104498.jpg
カリッカリのバゲットに、チーズたっぷりのディップを乗せていただく。
これは最高においしかった!!!至福です。

サラダも松の実が香ばしくて、とってもおいしい。
f0007587_1074139.jpg
次NYに行った時にも行くだろうなー、っていうお気に入りレストランになりました♪

Freemans
http://www.freemansrestaurant.com/
[PR]
by rentheadsny | 2008-05-05 10:12 | voyage

アメリカだって健康ブーム?!

失礼ながら、アメリカ=肥満大国、ってイメージは拭い去れないところだけど、やっぱりこのご時世、着実に「健康」は大きなキーワードになっているように感じました。
最近、NYではレストランのカロリー表示が義務づけられたとかってニュースも・・・。

滞在中、一番楽しかったのがスーパー巡り。どこの国に行ってもスーパーマーケットって興味深い。中でもオーガニックスーパーの"WHOLE FOODS MARKET"は近くにあって、パリで大好きだったBon Marcheに雰囲気の似ているオシャレスーパー。

野菜の種類が豊富(大好物のフヌイユや根セロリも普通にある♪)で、チーズ売場も広くて、テンション上がります。オーガニックの野菜って味が違うのね~。風味豊かで、本当に美味しい。
最後の日、ここのスーパーで買った野菜モリモリの料理を作りました。
サーモンは脂乗ってて美味!その下は大好物のフヌイユ。
f0007587_956082.jpg
ユニオンスクエアのグリーンマーケットも健康そうなものが揃ってました。
f0007587_1042773.jpg
パウンドケーキやクッキーが揃っているお店で買ったsugar freeのズッキーニブレッド。
ちゃんと「トランス脂肪酸ゼロ」とも書かれてる。
アップルサイダーと共に公園でお茶タイム。
f0007587_1063861.jpg
ほんのり甘いんだけど食事にもなりそうな優しい味でした。
f0007587_10104778.jpg


しかし、健康とは無縁であろう食べ物ももちろん溢れているのでありました。
色鮮やかにデコられたカップケーキ。。。
キャラクターにそっくりな芸術センスは認めますがね。
f0007587_10133419.jpg

[PR]
by rentheadsny | 2008-05-03 10:14 | voyage