<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

私にとってのオーケストラ

個人的にクラシックブームがいまだ続いておりますが、先週は自分の出てるオーケストラの演奏会、今週は母校の交響楽団の演奏会を聴きに行ってきました。

オケに乗るのはたぶん4年ぶりぐらい。その間、留学で全く弾かないというブランクもあるし、更に練習時間も取れずに、かなり中途半端な状況で本番を迎えてしまった・・・。
私を含め、忙しい社会人オケはあまりまとまりが取れない。にもかかわらず、先生の指導レベルは学生時代よりも高度な気がする。そのギャップが消化不良を起こし、学生オケとは全く別物だなと実感でした。

音のうねりに身を任せる、そんな余裕もなく必死に楽譜を追う自分にイラっとする。
自分にとってオケとは何だったのかと真面目に考えちゃいました。

そんな疑問の答えを探すべく、母校のオケへ。
やっぱ、学生の方がうまいなー!若さなのか勢い満点。
週に3日も練習してるんだから、やっぱりその差は歴然。
終始、感動しながら、あっという間の3時間。(長っ!)

「のだめ」でも度々登場したブラ1。もともと4楽章が大好きだったから、ラストで千秋が泣きながら振っていた場面がかなり強烈に印象に残っていて、そこに来ると千秋のナレーションが自然に頭に流れてくる私。この時も指揮者の後姿が千秋に見えました。。。
正面から見ると完全に“エガちゃん”な指揮者ですが(笑)

これからバイオリンどうしようかな、と考えながら、今日もBGMはクラシックで。
[PR]
by rentheadsny | 2008-06-23 22:06 | art

“あの”キャラメルケーキ

お久しぶりです(笑)
なんだかここ2週間ぐらい、ワケがわからないぐらい忙しくて、海外逃亡したわけでもないのに全く書けませんでした。。。
でもお菓子はちょこちょこ時間を見つけて作ってたんですねぇ。

f0007587_15372045.jpg前に書いた、衝撃的においしかったマンダリンのキャラメルケーキ。(記事はこちら
コルドン友達に言ったら同じような感じのルセットを教えてもらったので、早速作ってみました!
普段使わない練乳もわざわざ買ってきて気合十分☆って、気合入れるほど全然難しくはないんだけど。。。
焼き上がりは濃厚なキャラメルの香り。
幸せになる♪

マンダリンのとは同じ系統だけど、これもこれで美味しいけど、やっぱり違う。
何かが足りないんだな。
思うようなところに到達すべく改良しないと。

ところで、日本人てキャラメル味、好きですよねー。キャラメルチーズケーキ、キャラメルプリン、キャラメルマフィンetc、でもパリではあんまり見かけなかったなぁ。
嗜好の相違??

いつの間にか梅雨に突入し、3年ぶりのジメっとJaponを実感中、、、
なので爽やか系のデザートを、と、今日はこんなの作りました。
f0007587_16113425.jpg
週末のお教室でこれ作ろうかなー、と。
来てくれるみなさん、これやりま~す!
[PR]
by rentheadsny | 2008-06-20 16:15 | mon gâteau

3人目のジャン・フランソワ

表参道のエチカにあるJean Francoisというブーランジェリー。
かなり前に「クロワッサンがおいしかった」って聞いて行こう行こうと思っていつも探せなかったお店である。なぜかって、エチカは駅ナカだと思い込んでいたから。このお店は駅「ソト」であった・・・。もー、紛らわしい!!
f0007587_0435091.jpg
ジャン・フランソワって名前は私の知る数少ないフランス人の中でかなり遭遇率の高かった思い入れのある名前。
1人目はコルドンのパティシエシェフ。日本語のお上手なシェフである。
2人目はスタージュ先のスーシェフ。奥さまは日本人。
そして、このブーランジェリーのジャン・フランソワ氏、3人目。

日本で言うところの太郎さんぐらいポピュラーな名前なんだろか?(てか、古いか・・・)

それより、このジャン・フランソワ氏、誰なの???
店舗には額に入れられたMOFのコックコート。パンのMOF?
フランスに店があるのか聞いたら「いや~、フランスにはありません。」と。

パンのMOFで調べたけど全然ヒットせず。どこかに料理のMOFだって書いてあったけど、それもよくわかんない。誰かこのMOFの経歴知りませんか~?

肝心のパンはなかなか美味しかった♪
f0007587_0541863.jpg
私が買ったのは、奇妙な形のクロワッサン、黒いバゲット、オレンジのパン。
クロワッサンはバターの香りが豊か。
バゲットは和三盆使ってるって書いてあったかな?ずっしりもっちりしてて美味しい。
オレンジのパンは「シェフも大好き」なんて書いてあったけど、ま、普通。

近くにあれば通うかも!
ブーランジェリーリストに新たにインプットかな。
[PR]
by rentheadsny | 2008-06-08 00:50 | 食べ物

白くなっちゃった“黒い森”

家族のバースデーケーキにと、Forêt Noireを作りました。
Forêt Noire(フォレ・ノワール)とは、フランス語で「黒い森」って意味。
ドイツ国境辺りにある黒い森のことを言ってるんだよね、確か。
っていうか、黒い森自体はドイツにあるのかな?
ドイツ語ではシュヴァルツヴァルトっていう同じようなケーキが存在します。

ま、前置きはさておいて、しばらく前からフォレ・ノワールが作りたかったのだ。
コルドンで作ったのが美味しかった記憶が強烈に残ってて。
ということで、2年半ぶりのフォレ・ノワール製作と相成りました。
f0007587_003753.jpg
あの頃のレシピを見るといろんな風景が思い浮かんでくるんだなー。
フォレ・ノワールといえば最終試験。
これ当たったクラスメイトは涙目になってたもんだった。(一番大変だから)

私も、これ作り始めたのが夜10時過ぎで、早いとこ終わらせようと試験ぐらい必死にスピードアップ。ナッペは苦手なので、ホームメード感いっぱいのラフな感じに。
(言い訳させてもらうと、フランスで生クリームのナッペをすることはほぼ皆無なのでね)
「黒い森」って言うだけに、最後はチョコで黒くデコるのが基本なのかもだけど、もうこれ以上やると寝る時間がなくなりそうだったので、「白い森」で勘弁してもらうことに。。。
f0007587_010635.jpg
カットすれば「黒い森」が出現します★
やっぱりForêt Noireおいしい!
[PR]
by rentheadsny | 2008-06-06 00:25 | mon gâteau

再びL'HABITUDE

去年末に訪れてお気に入りになっていた神楽坂のビストロ"L'HABITUDE"(ラビチュード)へ再び行ってきました。(前回はこちら

前行った時は閑散としていたけれど、金曜日のdînerはさすがにcomplet。遠くにフランス語も聞こえてきていい感じ☆
この日は、blogを読んでくださっていた方が偶然友人のクラスメイトと発覚し、そんなメンバーでの交流会。こうして出会えるなんて、blogやってて良かったと思えるありがたい出来事です。

ワインはプロヴァンス産の白を。知らないワインだったけど、爽やかでかなり美味しい。
今回もメニュー選びに迷った!

私の選んだ前菜。季節柄アスパラが食べたくて。
オレンジ風味のサーモンにアスパラと半熟卵。
アスパラの歯応えがかなり好み。
f0007587_0233023.jpg

他にはこんなものも。パテ。
f0007587_0253580.jpg
この写真で伝わるかわからないけど、一皿のポーションがほんとに多いの!このパテの厚さが物語っているかと。サーモンだってお皿にぎっしり。

メインは本日のおすすめにあった、ハラミのステーキ。
ハラミが横隔膜だってその時知りました。焼肉食べないからあんまり馴染みなくて。
f0007587_028314.jpg
これまた驚きの厚さ!5cm厚ぐらいの塊がドーンと乗ってくる。
お肉は締まってて噛み応えあるんだけど、噛むごとにお肉の味が出てきて良い良い。

他には例えばこんな。お魚はこれだけでした。確か黒鯛。
f0007587_0305137.jpg
もうここまでの2皿でかなりおなかいっぱいですが。

f0007587_0332052.jpgデザートは私の大好物を発見♪
Riz au Laitです。
しかもトマトとバジルを使っているということで大変興味深い。今度トマトのconfitureを作ってみようと思いました。







f0007587_0351250.jpgあとはクレーム・ブリュレなどなど。
こちらはオレンジ風味。とろりと舌触りが良かった。

このビストロ、2度目でも思った。
「安い!」
これだけのボリュームで美味しくて、見た目もきれいでワインも美味しくて、それで3000円って?!
すっごい不便なとこにあるけど、行く価値はあります、絶対。
[PR]
by rentheadsny | 2008-06-04 00:45 | Restaurant