「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夏の終わりに海!

暦の上ではもう夏も終わりですが(しかも最近夏っぽくない・・・)、BBQパーティーin江ノ島の海岸してきました。BBQもまともにしたことがなく、江ノ島も初の私。楽しかった!!!

このところの雨模様はこの日も変わらず、怪しい雲行きだったけど、幹事の祈りが通じたのかそれほど降られず、海の家(これも初)で30人ぐらい集まってワイワイとBBQ、そして夏なら花火☆
ここまで行ったのに少しも海に入ってないのがおかしな話。
それでも雰囲気は十分夏でしたよ。

いっつも同じようなこと言ってるけど、みんなでテンション高くわいわい盛り上がるのって最高に楽しい!隣のアナタ、名前知らないけどみな友達、みたいな(笑)
今年の夏はいつになくこういうイベントが多くて、かなり夏を謳歌できた気がします。

今日もBBQの予定が、天気が怪しいというので残念ながら中止。蓋を開けてみれば昨日より天気良かったケド・・・。そして来週はキャンプ~。これは小学生以来ですよ。
キャンプってどこに泊まるの?何持ってけばいいの?
と、基本的なことがわかりません。。。

明日から秋だけど、気持ちは夏続行中♪
[PR]
by rentheadsny | 2008-08-31 23:13 | JAPON

ケーキについて。ちょっと悩み。

パリにいた時はしょっちゅうお菓子屋さんでケーキを買っては食べていたのだけど、最近めっきり買わなくなってしまった。
自分で作るのを食べるので精一杯になってしまっているから?
いや、そうではないみたい。

f0007587_10381530.jpg












この前、デパ地下をふらふらしていたので何かケーキを買って帰ろうと、いろんなケーキ屋さんを覗いてみたのだけど、全然そそられるものがない。去年食べて感動した
Origines Cacaoも、素晴らしく美味しいんだろうけど何となく味の想像が付いてしまって買うには至らず。

で、隣にあった自然派っぽいお店でタルトを買ってみた。
う~ん、、、普通。っていうか、このタルトだったら私が作った方がおいしいかも・・・。
久々にケーキ買ったっていうのにショックな事態。

f0007587_10371964.jpg夏バテ食欲減退なのか?いやいや、これは確実に感動が薄れてしまっているんだと思う。舌が肥えたといえば良いことかもしれないけど、なんか寂しい。これ、レストランに行っても感じる事実。

それでも食べたいと思うパティスリーのケーキっていうのは自分にとって特別なものに違いない。Sadaharu AOKI、Pierre Hermé、Jean-Paul Hevinあたりは永遠である☆
パリに行けば当然Pain de Sucreは外せない!






私をよくご存知のみなさん、「結局アオキ?!!」と突っ込まないでください。。。
やっぱり好きなんです。(最近タイミングが悪くて買ってないけど)
甘い物好きに感動を与え続けるって難しいことなんだと身を持って実感。
いろいろ考えながらお菓子作りに邁進していきたいと思うこの頃。
f0007587_10455357.jpg

[PR]
by rentheadsny | 2008-08-30 10:53 | gâteaux

ちょっぴりセレブな日曜日♪

昨日はステキな会をハシゴいたしました。
まずは紅茶屋さん(LUPICIA)で中村江里子さんを囲んでのティーサロン。
f0007587_22203512.jpg
こんな美しいプレートと江里子さんがプロデュースなさった紅茶をいただきながら、彼女のお話を伺いました。

アフタヌーンティーはすごく興味があるのだけど、なかなか求めるようなものを出すところがないなーと思っていたところ。これは本当にどれも美味しかった!塩気のプレートが充実してたのも嬉しい☆フォアグラサンドとか、幸せすぎ。

パリに住む日本人として、江里子さんのことは何となく気にかけていたのですよ。
大学の先輩であるし、語学学校の先生も同じだったりとかして。
パリでお見かけしたことはなかったので、どんな方なのだろうかとワクワク。

いやぁ、背が高くて顔ちっちゃくてスタイル抜群の憧れるような女性でした。
質問タイムに思い切って手挙げてお話(?)したのだけど、ドキドキしてあんまり覚えてない・・・。とにかく凛としていて素敵でした。

私はCalissons d'Aixという紅茶が気に入って。カリソンは南仏のコンフィズリーで、Pain de Sucreでも作ってました。アーモンドプードルにメロンやオレンジといったドライフルーツを入れるもの。
この甘~い香りのする紅茶。気に入ったので買って帰りました。サイン付で♪
f0007587_22414355.jpg
この紅茶、こちらで買えます。

その後、そっこう移動して、次はワイン会。
マンション最上階の広いお宅で、ワインとお料理のマリアージュを楽しむ会。f0007587_22462625.jpg

各お料理に合わせて、ワインエキスパートの方が選んだワインを全部で4種類いただきました。
自分でだとなかなかこんなに多くの種類を飲めないので、こういう企画は本当に楽しい!
しかも、みんなでワイワイと楽しすぎ!!
ほとんど初対面の方々なのに、何なんでしょう、これは。
美味しいものを囲むと絶対仲良くなれると思う。確信。







途中にはマンドリンの演奏なんかも挟みつつ、お酒も回って気分最高。
次回は私がバイオリン弾きます♪とか余計なことを口走る。。。
あー、私もホームパーティーしたいっ!
f0007587_22564620.jpg
最後の1本はデザートに合わせた甘口赤ワイン。デザートワインっていうと白のイメージが強かったけど、この赤ワインほんとに美味しかった。
干しブドウのエキスを搾ったみたいな味がするの。このgateau au chocolatにぴったり!チョコ×甘口赤ワイン、はイケます。
涼しくなったら自分でもやってみようっと。



という感じで、フランス的食いしん坊にはたまらない日曜日でした。
今度は私も何か企画しようかなと思っているので、みなさんまた楽しみましょう☆
[PR]
by rentheadsny | 2008-08-25 23:08 | 食べ物

Salut!

コルドンParisの友人たちと恵比寿(広尾)の"Salut"(サリュー)へ。
f0007587_10545956.jpg
お手頃に美味しいフレンチがいただけると、前から行きたかったお店。
こぢんまりとかわいらしく温かい雰囲気に、久々に再会の4人の話は止まらない♪

最近ママになったNちゃん、おめでとう!
もうすぐママになるYさん、おめでとう!
新たな道を見つけたMちゃん、おめでとう!(不意打ちをくらったけど・・・)
と、みんなに祝福を送る会でもありました。

食いしん坊4人組の割りに、意外にメニューはあっさり決定。
まずentreeには、山芋とホタテのラビオリ。
f0007587_10581970.jpg
グレープフルーツソースで夏らしくさっぱり味。
中には(たぶん)なすと、トマトだったかサーモンだったか赤いものが入ってました。
うぅ、話に夢中で覚えていない・・・。

みんな帰国して結構経つけれど、未だにパリの思い出話で盛り上がること!
彼女たちと過ごした記憶はステキな宝物です☆

もう1種類のentreeはとうもろこしのスープに生ハムや鴨のお肉。
f0007587_1104832.jpg
スープといってあなどれないボリューム。
一口いただいたら、濃厚なスープでお腹も満足。

platは全員一致でスペアリブのパイナップル&ジンジャーソース。
f0007587_113220.jpg
お肉がとーっても柔らかい!Yさん曰く、「中華みたい。。」だったけど(組み合わせ的には酢豚か?)、おいしくいただきました☆

dessertは真ん丸のcuteな器でやってきました。
開けると、これまたcuteな色の桃のコンポートにミントのソルベ。
f0007587_11114189.jpg
タピオカの歯応えも楽しい夏のデザート。

最後のお見送りまで、非常に気持ちの良いお店でした。

帰りに近所のパン屋さんARIETTA(アリエッタ)でお気に入りのパンも買って、食いしん坊のランチタイムは無事終了。

それぞれの道を開拓し始めたみんなの話を聞くたびに刺激を受けて、私も初心を忘れずがんばろう!と思える貴重な時間。そんな友達を得ることができたフランス留学は、何物にも代え難い人生の宝物☆パリに行って良かった!

Salut
渋谷区広尾1-4-10 鴻貴ビル1F
03-5791-2938
[PR]
by rentheadsny | 2008-08-24 11:20 | Restaurant

Blueberry Cheese Cake

初夏になると思い出すフルーツ、ブルーベリー。
ジャムのイメージが強くて、あまり生で食べる印象がなかったけれど、家からそう遠くない農園で美味しいブルーベリーを買える(千疋屋の指定農園らしい)と知って以来、ここ数年、夏になると生のブルーベリーをいただいている。

今年も予約して待ちに待ったブルーベリー。
そのまま食べるのもいいけれど、私はやっぱりお菓子に使うのが美味しいと思う。
フレッシュ感がストレートに出るように、シンプルにチーズケーキにたっぷり乗せました。
f0007587_0405847.jpg
レアチーズケーキは簡単で美味しいので、かなりの定番レシピ。
ブルーベリーに限らず、いろんな旬のフルーツと合わせてもいいかも。

このBlueberry Cheese Cake、かなり美味でした~☆
素材のお陰かなっ?
[PR]
by rentheadsny | 2008-08-21 00:45 | mon gâteau

コースデビュー(仮)

最近、趣味の筆頭に挙げるようになったゴルフ。
まだ5ヶ月目ですが、意気込みだけは一人前。
「格好は重要!!」と、かわいいゴルフウェアを無駄に揃えたり、ドライバーを新調したり、これから小物も揃えていこうかなというところ。そんな私の様子に、昔の上司から、「オマエなー、ゴルフ歴数ヶ月で道具を語るなんて早いんだよー!」と突っ込みが。。。
そう言われても、やっぱり形から入らないとヤル気も出ないし。

そろそろ来月あたりコースデビューの予定があるので、本日、まずはショートコースで軽く予行演習。スクールの先生や、ゴルフ仲間からは、「数ヶ月にしては上手い」と、嘘か本当かおだてられていい気になっている私。

がーーー、
当たり前。いきなり上手く飛ぶはずもなく、、、見えないところに飛んでっちゃったり、目の前の池にドボンしたり。

ゴルフって優雅なスポーツ、と勘違いしていた。
クラブを抱えながらボールのところまで常にダッシュ。
今まで習ってきたことをいちいち考えながら打っている余裕がない。

無我夢中で走って打って、気付いたら9ホール。
今日は涼しかったから助かったけど、ゴルフって結構過酷なスポーツですよ。

とりあえず真っ直ぐ遠くに飛ぶように、練習、練習!
[PR]
by rentheadsny | 2008-08-17 21:49 | 好きなものごと

Pain de Sucre同窓会 à Tokyo

私がパリで1年半前に研修していたお店、"Pain de Sucre"(パン・ドゥ・シュクル)
当時の日記を見てもらえばわかるけれど、日本人パティシエの多いお店でした。
私が入った時は既に3人いたし、私の前にいた子も、後に入った子もお友達。
しかも、ほとんどみんなコルドン生だったりして、身近な存在。

7,8人もいれば、今、東京にいる仲間も多くて、先日は4人で集まってプチ同窓会。
パリでワイワイと集まってた友人たちと、普通に丸の内でワイワイやってることが不思議。
世界って狭いもんです。
丸の内の「きじ」で、暑いのにお好み焼き。
f0007587_211393.jpg
ここっていつも大行列で入れないでいたところ。この日はランチタイムも終わりかけだったのに結構な行列でした。でも並んだ甲斐はあったかな~。

私以外の3人はというと・・・、コルドン時代のクラスメイトは、韓国人クラスメイトの経営するカフェ(ソウル)でパティシエを。彼女がこの時期、帰国中ということで集まったわけ。
一番の若者は和菓子屋さんに転身?!もう一人は現在パティシエ休業中。
みんな頑張ってるなー、と勇気付けられるのでありました。

ちなみに丸の内とくれば、唯一の男性仲間が新丸のフレンチで腕を振るってます。この前はちょうど新丸で集まっていたので厚かましくも彼を突撃。今回また、レストランで食事をするわけでもないのに呼び出しては営業妨害になりそうなので止めておきましたが。。。
今度、ちゃんと予約して食べに行きますので・・・

こんな仲間たちに出会えたことも、パリ留学の大きな宝物☆
[PR]
by rentheadsny | 2008-08-15 21:30 | stage

長野と群馬の県境。とか。

また軽井沢旅行記に戻っちゃいます♪
軽井沢といえば(?)、碓氷峠!
気になる場所だったけれど、いつも車がないから行けなかったところ。
そこはこんな場所でした。
f0007587_0173397.jpg
山々が見渡せる清々しいスポット☆深呼吸で体を浄化してみる。
この日は痛いぐらいの日差し。まぶしい!

f0007587_021185.jpg碓氷峠名物の「力餅」っていうのを食してきました。
基本はあんこだけど、あまりに暑かったのでアイスと共に。
そしてお餅の味は信州名物くるみで。
お餅が柔らかくて、とっても美味しかった。昔の人はこれを食べて峠を越えたんだろうか?

そんな碓氷峠は長野と群馬の県境。
“長野県”“群馬県”っていう表示がいくつか立っている。
力餅を食べたお店、皇室の方々や有名人が立ち寄る老舗らしいんだけど、ここのお店は真ん中が県境になっている。ちなみに私たちは群馬県で食べました。
お店の住所ってどうなってるんだろう??と単純な疑問が浮かぶ。

それから、小諸にも足を伸ばしてきました。
これも小5の林間学校で行ったとこ。
懐古園。
f0007587_0292827.jpg
小5の懐古園って渋いなぁ・・・。
ここはお城の跡で、見晴台からは千曲川が眺められる。
f0007587_0313067.jpg
これこれ、私がもう一度見たかったのは!
別に悠々と流れているわけでもないこんな千曲川がなぜかとても印象深くて、もう十数年頭に刻まれていた。素朴な田舎の風景、って感じ。

しかし、軽井沢からそう遠くない小諸はめっちゃ暑かった!
避暑に行ったなら、軽井沢から出ちゃいけません。
[PR]
by rentheadsny | 2008-08-15 00:47 | voyage

夏だから花火☆

夏だな~と思うもの。
花火。
この前、花火を見てきました。
f0007587_23501562.jpg
マンションから眺めたので、気持ちよい風を受けながら人込みにもまれることもなく、のんび~りと。花火を見たのは1年ぶり。去年の14 juilletのエッフェル塔花火以来。きれいだったなー、あれも。ものすごい人の中で見ることになるのだけど、それはそれで気分が盛り上がっていいものです♪

その翌週は、花火をやりました!
こっちこそ、もう何年ぶりだかわからない。
小さい頃は毎年、兄弟や従兄弟たちとやったものだったけれど。

やっぱり線香花火でしょ。
f0007587_2357957.jpg
余談だけど、私のパーティー手土産はいつもお菓子。
花火を見るfeteにはTarte aux Abricots
f0007587_024354.jpg
花火をやるfeteにはロールケーキとシュークリーム。
f0007587_04390.jpg
がっつり食べてくれたみなさん、ありがとう!

f0007587_073143.jpgまだまだ夏イベントへのお誘い、お待ちしております♪
[PR]
by rentheadsny | 2008-08-13 00:08 | JAPON

Cake au Rhubarbe

私のお気に入り癒し系野菜といえば、リュバーブ、フヌイユ、アーティショー。
どれもあまり日本ではお目にかかれないからこそなのか、見ているのも触っているのも、もちろんお味も大好き!

リュバーブは特に好きで、フランスから種を買ってきて家で栽培に挑戦したのだけど、サボテンさえ枯らす「緑の手」を一切持たない私が関東の気候で育てるのは無理だった。。。苗までは育ったのに、土に植え替えたら全滅・・・。
そもそもリュバーブって北海道とか長野とか、涼しいところで取れるものだからね。

f0007587_15135676.jpg軽井沢にはフレッシュのリュバーブがある☆八百屋さんで見かけて思わず買ってしまった。
この束で500円。結構お手頃。

隣にあるのがビーツ。
フランス語でBetterave。
フランスでは既に火の通った状態で売られていることが多く、生のビーツを見たのはこれが初めて。っていうか、ビーツって食べたことある人あんまりいないですよね?私も最初見た時は、この赤さにビックリ。果肉もjusも強烈な赤紫色で、切ったりしてると、人を刺したか?!っていう有様になる。
味はとうもろこしみたいな優しい甘み。食感は蕪?
ボルシチには必須の野菜らしいけど、私はサラダにして食べるのが好き。

リュバーブに戻りますが、せっかく生を入手したので、そのままcakeに入れて焼きました。
f0007587_15222541.jpg
前に作ってあったリュバーブジャムも入れたら、しっとりして美味しくできたー♪
これは個人的に大ヒット。酸味がいい感じ。

これでも使い切れない分は、フランボワーズと一緒に煮てジャムにしました。
リュバーブって赤いけど、ほんの表面の一部だけだから、リュバーブだけのジャムだと黄緑色になるのだ。ここに赤いフルーツが加わると、味も色も一気にアップ。
朝食が楽しみになりそうです。
[PR]
by rentheadsny | 2008-08-10 15:27 | mon gâteau