「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Riz au Lait(リ・オ・レ)が好きな人~?

日本では見かけないけど、フランスでは定番デザートのRiz au Lait(リ・オ・レ)。
牛乳で甘く煮たお米のデザートです。

私はこれが大好物☆ 見てみたらちょうど1年前に作ってました。(「甘いお米」どうぞ)
もう忘れただろうと思って、こっそり家族にまた出してみたら・・・
やっぱり「美味しくない」って拒否られた。
なぜだーーーー?

今回のリ・オ・レは、ベーシックなバニラの味付けに多めの生クリームを混ぜて、パッションのピュレをかけたもの。ふわっと優しい口当たりに酸味のパンチで、自分的にはかなりイケてたのに。世代の差か?
お米じゃないと思えば食べられる、って言われたけど、それじゃ全然意味がないのよ。

私の嗜好が日本人としておかしいのかどうか、みなさん、リ・オ・レが好きか嫌いか、食べたいか食べたくないかコメントください!
[PR]
by rentheadsny | 2008-09-26 00:36 | gâteaux

ミュージカルなもんじゃ屋さん

f0007587_032923.jpgミュージカルともんじゃ焼き。
“風が吹くと桶屋が儲かる”ぐらい、結びつきのわからない組み合わせだけど、これが一緒に楽しめる場所が月島にあったのだ!

月島にはもんじゃ屋さんが数あれど、ここまで異色のお店はそうそうないと思われる。

それは、もんじゃの会に誘われて付いていったとあるお店。見渡してみると、もんじゃ屋には似合わない四季のポスター壁一面に貼られていた。
しかもサイン付!
(他にも有名人のがたくさん。
北島康介とかね)


f0007587_0255270.jpg
どうやら、劇団四季やミュージカル関係の方々がよく来るお店だそうで。
さすがにお味もすばらしく美味しかった!こちら五目もんじゃ。
もんじゃを食べるのは恐らく5年ぶり2回目って感じなので、へら(はがし、というらしい)の使い方や食べ頃の見極めがわからず、どうもぎこちない。
f0007587_0393258.jpg
でもいいのだ、おいしければ!

f0007587_0423877.jpgこちらのお好み焼きは焼き方にかなり特徴あり。
お醤油とソースと半々にしてくれて、醤油味のお好み焼きがサッパリしててみんなに人気でした。

どれもお店の方が目の前で作ってくれます。こういうところで、下町っていいな~と思うの。作りながらの会話が楽しい☆


私はもちろんミュージカルについて突っ込むのだけど、そうするともうお姉さんも止まらなくなって、いろんな話をしてくれるのですよ。四季の裏話的なこととか・・・・・。
そして、気付くと“オペラ座の怪人”のBGMが流れてる。
オペラ座の怪人聞きながら食べるもんじゃってレアでしょ♪

メニューもなかなかレアものがございました。
f0007587_0495775.jpgあんこだけだと「あんこ巻き」。
あんずだけだと「あんず巻き」。
両方だと「アベック巻き」!!!
何とも昭和の香りのする名前。。

へら一つでこうも美しいクレープができちゃうのが職人技。
美味しく楽しいデザートでした。




幹事さんはもちろん私のミュージカル好きを知らないわけで、たまたまこんなステキなお店だった廻り合わせに感謝感謝☆
また絶対行きたいっ!
もー、下町最高!!
[PR]
by rentheadsny | 2008-09-23 00:57 | Restaurant

たまプラ周辺ケーキ屋巡り♪

横浜の友人宅へ遊びに行くことになったので、普段は遠くて足を運べないその近辺のパティスリー巡りをしてきました。
回りきれないほどいろいろあって、お菓子好きにはたまらないエリアでした!

まずは、たまプラからスタート。
●DEFFERT●(デフェール)
f0007587_952218.jpgいきなりテンションあがります☆
このエクレアはじめ、クラシックな焼き菓子も多くてフランスっぽさが漂います。エクレアが美味しいとか不味いとか噂があったので、エクレア好きの私はその場で歩き食い。
結構おいしい。皮はしっかりクリスピーさが残っていて、クリームもトロッと濃厚。日本で食べたエクレアの中ではなかなかいいのでは?
f0007587_9564550.jpg

生ケーキは迷った末にこちら2つ。
手前がはちみつとキャラメルのムース。
奥がモンブラン。
はちみつの風味がしっかり生きている。
甘さとコクのバランスが良く、この日買ったケーキの中ではDEFFERTが一番だという結論になりました。








f0007587_100116.jpg私がフランスの地方でも大好きな部類に入るバスクのお菓子、Gateau Basqueもありました。これはコンフィチュールではなくカスタードが入っているタイプ。カヌレのようなラムの効いた濃厚カスタードがおいしかった。◎





●Un Petit Paquet●(アン・プチ・パケ)
以前、フィナンシェがとびきりおいしいと頂いたことがあって、気になっていたお店。
ノワゼットプラリネにフランボワーズの入ったルーローと、チーズケーキ系の。
f0007587_1043669.jpgf0007587_1045043.jpg










がーん、期待ハズレ・・・。案内してくれた友人も言っていたのだけど、無駄に甘い感じ。
私の舌が完全に日本人に戻ったのか?パリの時はこのくらいへっちゃらだったのか??
甘さばかりが印象に残る味でした。。。
でもフィナンシェはとーっても美味しかったです!

●ベッカライ徳多朗●
次はパン屋さん。
この2,3日前に偶然パン好きの知人から「神奈川においっしいパン屋さんがあるんだって」と教えてもらったところ。でもここ、有名なお店だったんですねー。
素朴で小さなお店には行列ができていて、焼き立てのパンが次から次へと売れていく。
豆のカレーパン、くるみパン、かぼちゃを練りこんだロールパンを買いました。
本当は目玉商品のミルククリームパン(だったかな?)が欲しかったけど、あっという間に売り切れてしまうらしい。
中でもロールパンがすっごくおいしかった☆夜帰ってきて気になって一口食べたら、お腹いっぱいにもかかわらず、止まらなくなって一つ平らげてしまったぐらい。

●ベルグの4月●
次は車に乗せていただいて向かいました。
f0007587_10164388.jpg桃のタルト。黄金桃とか書いてあったかな?
キルフェボン並のフルーツに目が奪われて買ってしまいました。季節の限られるこの桃、おいしかったです。(農家のお力ですが・・・)

写真には残さなかったけれど、アーモンドクリームと栗の渋皮煮がまるごと入ったマロンパイ。これはかなりイケてました。3日後ぐらいに食べたのに、パイ生地はサクサク感が残っていて、中のバランスもバッチリ。季節限定なのでお早めに。


●ノインシュプラーデン●
f0007587_10265787.jpg全く存じ上げないお店でしたが、友人が以前からおすすめしていたオーストリア菓子のお店。ウィーンのお菓子屋さんっぽい重厚な雰囲気。入った途端に漂うバターの香りにヤラれる。
やっぱり定番のザッハトルテ。そしてウィーン風チーズケーキを買ってみました。(写真上と下)

噂によると、ザッハトルテよりザッハカステラ(え?名前違う??!)がオリジナルで有名とか?ザッハトルテがパウンドケーキ状になったみたいな感じでした。

ノインシュプラーデンweb



●Neues●(ノイエス)
こちらもオーストリア菓子のお店。奥にレストランも併設されていて、ノインシュプラーデンよりも更に重厚さが増します。
f0007587_10334029.jpgパンも充実していて、ブレッツェルとチーズ入りの食パンを買いました。どちらもなかなか。
ケーキは上の写真の真ん中、シュトゥルーデル生地の中にチーズとレーズンが入っていて、アプリコットソースをかけて食べるもの。初めての味でした。
ノイエスweb



これだけ巡って、生ケーキは友人宅で全部いただきました☆
順位を付けるとすれば、DEFFERTが一番だったかな?
焼き菓子やパンはお持ち帰りしたのだけど、あまりに買い込みすぎて、両手に大きな袋2つ(中身は全部食べ物♪)っていう大荷物になっちゃいました。
こんなに甘い物尽くしなのは久々だったので、あの日以来、ちょっとお腹が甘い物を欲しなくなってきたのは確か。。。妙に納豆ご飯が食べたくなったりしている。
それでもやっぱり楽しかった!
お連れいただいたEさんとお母さま、改めてありがとうございましたっ。
[PR]
by rentheadsny | 2008-09-21 10:49 | gâteaux

下町の大人気どら焼き

私の専門はフランス菓子ですが、もちろん和菓子もだ~い好き。
日本橋エリアで働く知人がこよなく愛するというどら焼きを本日いただきました!
f0007587_22413461.jpg
人形町(住所は小舟町)にある“清寿軒”という老舗のもの。
結構有名らしいけど、和菓子には疎い私、全く存じ上げませんでした。
あまりにこの知人が勧めるので、買ってきていただいたわけ。

箱を開けて一目で、普通のどら焼きと違うなって思った。
ふわふわのパンケーキみたいなの!あんこは甘さ控えめ。
だから、かなり大きいこのどら焼きでも、ぺろりと食べられちゃうのだ。
これは確かに勧めるだけのことはある。

焼き立て作りたてのどら焼きがまた絶品だという。
お店まで行かなきゃ~!でも行ったところで焼き立てに巡り合えるとは限らないし。
幻の焼き立てどら焼き?!

話によると、午前中で売り切れちゃうとか。スゴイ。
出来立てふわふわの状態もいいけれど、2,3日置くとしっとりしてくるらしい。
嬉しいことにあと1個手元にあるので、寝かせてから食べてみよう♪

人形町ってホント、美食天国だわ~
[PR]
by rentheadsny | 2008-09-19 22:54 | gâteaux

これはかりんとうなのか?!

アンテナの鋭い友人に教えてもらった“かりんとう”。
東京駅のグランスタで行列をなしている驚異のかりんとう専門店「日本橋錦豊琳」のもの。

その時いただいたのが「きんぴらごぼう」味。
今までのかりんとうっていうと、黒糖の甘~い衣のかかった昔ながらのおやつ、ってイメージだったけれど、それを完全に覆すおいしさだったのです。

f0007587_2333028.jpg以来、グランスタを通る度に買うチャンスを狙っていたものの、常に大行列で入手できず。
が、夏のある土曜日、待ち時間0分、と書かれているではないか!すかさず数人の後ろに並んで念願のかりんとう、買うことができました。

左上は七味唐辛子味。おつまみにいいかなと思ったけれど、これが結構辛い!眠気覚ましには最適な感じ。
甘いのと塩味とどっちがいいかと言えば、私はノーマルに甘いかりんとうの方が美味しかったかな。

まだまだ簡単には手に入る状況じゃないみたいだけど、もし東京駅を通ることがあれば、一度寄ってみる価値はあるんじゃないかな?かりんとうの概念が変わること間違いなし!
[PR]
by rentheadsny | 2008-09-17 23:47 | gâteaux

青木先生っ!

パリで通い詰めていた我が大師匠、青木先生(Sadaharu AOKI)の講習会in東京へ行ってきました。講習会でお会いするのは1年ちょっとぶり。
全然変わってませんね、弾丸トーク(笑)
やっぱりトークショーに来たみたい♪

f0007587_031447.jpgこの日のお題は、Cake au Citron, Tarte au Chocolat,
Sable Chocolatの3種類。
どれもシンプルだけど、だからこそ奥深いお菓子たち。トークショー状態だけど、ポイントは誰よりもきっちり教えてくれるので本当にお勉強になります。




Cakeはなかなか思うように作れないし、これぞ、という味に出会うのも難しい。このCake au Citronはふんわりしっとりしていて、やっぱりAOKIは美味しいと思うのだった。

試食もたくさんいただいて、食べ過ぎなぐらいがまた嬉しい。
アシスタントをしていたパティシエさん、青木さんに終始ネタにされている楽しい方でしたが、終わった後にいろいろと質問したところ、丁寧に丁寧に回答してくださって、これまた感動☆Cakeについてのいろんな疑問が結構すっきりしました。

こうして日々勉強しないとダメですねー。新たな知識の刺激があると、またお菓子を作ろうという意欲が湧いて来る。おいしいレモンが手に入ったらCake au Citronを作ろう!
f0007587_0413228.jpg

[PR]
by rentheadsny | 2008-09-17 00:42 | gâteaux

ゴルフコースデビュー☆☆☆

今日はついにゴルフコースに出てデビュー戦に臨んで参りました。
ゴルフを始めて6ヶ月目。実力やいかに?!
f0007587_22474649.jpg
結果から言うと、137でした。
まずは、目指せ150切り!だったので、予想以上に健闘したと自己満足☆

しっかし、ラウンドの大変さを味わったデビュー戦でした。
3連休で今日だけ天気が悪いと予報されていたにもかかわらず、じわじわと暑くなり、お昼ぐらいになると全員「暑い~」しか言わなくなる・・・。雨もやだけど、暑いのもホントつらい。急がなきゃいけないのに走ると暑さで頭痛がしてきて、熱射病かと思った。

ゴルフって焼けるって本当だった。
途中でじりじりしてきて、皮膚が痛くなるほどの9月の日差しで、日焼け止めを塗っていなかった首がまんまと焼けてしまった・・・。ポロシャツのボタンを2個開けたデコルテが見事にV字に赤くなってしまったのはイタイ。首周りの開いた服、しばらく着られないじゃん。。。f0007587_230211.jpg






(←走る私)







何度やっても忘れてしまうのが、ティーの回収。ティーショットの行方ばっかり気になってしまって、打った瞬間ボールしか頭になくなってしまって、ティーを置いてけぼりにすること2回。「ティーちゃんと持ってきてね!」と言われて打ったのにその瞬間に忘れてしまう私。何かがヤバイ。。。

反省点は多々あったけれど、一緒に回った方々のお陰もあって、とってもとっても楽しくプレーできました。ラウンド一発目って重要だと思うんだ。好きになるか、嫌いになるかの分かれ目。私は幸いますますゴルフにはまりそう♪ウェアとかクラブとか小道具とか、凝り始めちゃうかも。もー、ホント楽しい!
もっとゴルフ仲間が増えるといいなー☆
[PR]
by rentheadsny | 2008-09-14 23:13 | 好きなものごと

キャンプその3

キャンプ日記もこれで最終回。
BBQの後はみんなでバンガローに集まってうだうだとおしゃべり。
なんか合宿っぽーい!
学生時代は合宿ってあんまり好きじゃなかったけど、今なら相当楽しめるな、私。
気付いたら夜中の2時ぐらい。長すぎた一日が終わる。

f0007587_22272115.jpg翌朝はキャンプ場の裏手にある荒川へお散歩。
前日のゲリラ雷雨はどっかへ行ってしまって、かなり良いお天気。
近くで川釣りしているおじさん2人。
なんかまったりな感じです。


その後はキャンプ場を後にして、温泉に向かう。
秩父って意外に温泉地だったらしい。
「満願の湯」っていう何とも幸せそうな名前の温泉で、露天風呂でゆっくりのんびり。
温泉気持ちいい~☆




温泉って、去年の夏にパリから帰ってきて、ずーーーーっと行きたい行きたいと言い続けて結局願い叶ってなかったので、もう1年越しの思いの詰まったこの瞬間。
願いの甲斐あってか、ここの温泉は結構効きました。
出たらお肌がすべすべ♪温泉ってホントにすごいんですね。

f0007587_2232844.jpg次はそこからちょっと行ったところにある「華厳の滝」を眺めに。
華厳の滝って日光だけじゃないんですねー。なにやら日本の滝10選だか20選に入る名勝らしい。
遠くに見えてきたその滝、結構すごい!




落差はあまりないけれど、緑に囲まれて涼しげな滝。
マイナスイオンいっぱい吸収しました。
f0007587_22363843.jpg
そば打ちをしたいっていう案もあったけど、もうこの辺で予定いっぱいいっぱいになってしまったので、キャンプの2日間は終了。

こうして書いてみると2日間にしてはかなりいろんなことをしたなー。
帰る時に、昨日からの2日間とは思えない!って言ってたぐらい。
ホント楽しかったぁ。またみんなで行きたいです☆
[PR]
by rentheadsny | 2008-09-14 22:41 | voyage

ザ・サバイバルBBQ

キャンプ場に着いて早速BBQの準備に取り掛かる。

f0007587_0101070.jpgしつこいようですが、普段の私を知る友達からは、「アンタがキャンプだ?BBQだ??似合わなすぎ!」と驚きの突っ込みを入れられることしばしば。。。
確かにどっちかというと(いや、完全に?)インドア派、虫は大嫌い、レストランでの美味しいご飯とフカフカのお布団♡な私にキャンプは似合わないかもしれない。


でも、たまにはみんなでワイワイと楽しいもんです。虫は本気で嫌いだけど、あちこち蚊に刺されておでこにプチたんこぶできたけど、最終的には楽しかったし美味しかった☆

前置き長くなりましたが、このBBQ、名付けて “サバイバルBBQ”
夏の最後に強烈に思い出に残るひとときが過ごせました(笑)
f0007587_095425.jpg
準備をしている時から、なんとなく遠くでゴロゴロ鳴っていたんですよ。
今日もゲリラ雷雨か?と嫌な予感。でも雨はまだまだ降ってこない。
早く焼いて食べよう!と乗るだけの食材を乗せてみた。BBQ開始!

しばらくするとポツポツと雨が・・・・・。まだ全然終わりませんけど、どうするの~?
と思っていると、キャンプ7つ道具(?)の中には、“タープ”というものが存在するらしいと知る。あー、見たことあるある。布シートの屋根ね。

かなり降ってきたので慌ててタープを借りに走るメンバー。
とりあえずシートを広げてBBQの火を確保しつつ、木とかバンガローにタープをくくりつけてみる。が、イマイチ誰も正しい張り方を知らないみたいで、結局みんなで押さえながら雨をしのぐことに。みんなびちょびちょ。妙な画です。。。
f0007587_0242698.jpg
タープがひと段落ついたところで、最後は鉄板に残りの具材全部乗せて、闇鍋ならぬ“闇BBQ”。ちなみに手前に乗ってるの缶ビールですから!

タープの一件もサバイバルだけど、闇BBQもある意味サバイバル。
本当に闇の中だから、肉が焼けたかどうかわかんないの。
裏返したかどうかナゾだし、なんとなく焼けたかと食べてみると、いい感じに半生だったりする・・・。そんなにいいお肉じゃなかったけど、大丈夫だったんでしょうか??

そんな感じで思いがけずサバイバルBBQとなったわけですが、ハプニングっていうのは連帯感が生まれる気がするし、結構私は楽しんじゃうタイプだから面白かった!

f0007587_0354331.jpgあとは花火ね♪
やっぱいいねー、花火って。
と調子に乗って両手に5本ぐらい欲張って付けてしまったため、あっという間になくなっちゃいました。
みなさん、ゴメンナサイ。



ここで楽しいキャンプ1日目、無事終了。
2日目に続く・・・
[PR]
by rentheadsny | 2008-09-12 00:40 | voyage

キャンプその1

ほぼ初めてのキャンプは池袋からスタート!
懐かしの池袋。楽器を持った学生たちがたくさん集合していたのは、もしや母校オーケストラの合宿かしら??と思いつつ友達を待つ。
みんな、遅刻しちゃダメですよー。

高速に乗って秩父方面へgo!途中のサービスエリアで妙にテンションが上がる。
だってサービスエリアってものすごーく久しぶりで。意外にお土産物とか食べ物とか充実してるのねー、最近。この合宿ちっくなノリがなぜか私の血を騒がせるのです。

秩父って言われて思い浮かべるもの。長瀞、山、以上。
だけど実際は名物が多いところでありました。

f0007587_0462230.jpgまずは、おそば。
看板には「蕎麦の街、秩父」って大きく書いてありました。
へぇ、全然知らなかった。
このお蕎麦、コシがあっておいしかった~。






お腹も満たされてまったりしてきたところで、デザートを調達しにぶどう狩りへ。
ぶどう園があちこちにあるのですよ。
f0007587_049593.jpg
私たちが入ったぶどう園は、ぶどう狩りと食べ放題が別々になっていたため、ぶどう狩りをみんなですることに。これはつまり、「ぶどうを狩るだけ」です。食べちゃダメ。
っていうことは、全員一人一房ハサミでちょっきんすれば終わっちゃうんですねぇ。
ハイ、ぶどう狩り、5分で終了!

f0007587_0552588.jpgぶどう狩りは巨峰だったんだけど、販売だけしている見たことのないぶどうがあったのです。
“アウローラ21”
どうやら希少品種だという。しかも、普通甘い果物は糖度15とかそういう程度だけど、このアウローラは驚きの糖度28度だと。ここで1kg3000円が、高島屋だとその3倍になるらしい。
一同、興味津々。試しに買ってみた。

期待して食べ比べてみると、確かに美味しい。が、巨峰の酸味と甘みのバランスの方が美味しいかも、、、と恐る恐る周りの反応を見てみると、全員巨峰の方がおいしいと言う。えー、どうなの?アウローラ?
全員舌がチープだったか?!?
この巨峰が美味しすぎたんだ、きっと!

それから夜のBBQの買出しをしてキャンプ場に到着。
ん?雲行きが怪しくなってきた・・・?!
大丈夫なのか、BBQ?、はまた次回☆
f0007587_19864.jpg

[PR]
by rentheadsny | 2008-09-10 01:10 | voyage