「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Ski + 奇妙な温泉 = 楽しい週末

また雪山に行ってまいりました。
f0007587_2318099.jpg
先月、ボードデビューした私ですが、今回はボードにするかスキーにするか迷った結果、スキーヤーに舞い戻りました・・・。一緒に行ったボーダーのみなみなさまからは激しい突っ込みをいただきましたが、これには訳が。。言い訳させてくれー!

winter sports自体が5年以上ぶりで、先月のボードであんなに痛い思いをしてしまったため(あの後2週間以上くしゃみができなかった)、すっかり怖気づいてしまったのですよ。
せっかく行ったなら颯爽と滑りたいじゃない?だから、とりあえずスキーで滑る感覚を思い出そうかなと思ったわけ。
まだまだボードじゃ↑こんな絶景が見られる場所には登れないしね。

f0007587_2334374.jpg実はスキーでもちょっと心配だったけど、3つ子の魂100まで、というか、幼稚園の頃から体で覚えたものは忘れないらしく、崖みたいな斜面もどうにかこうにか滑れました。
やっぱり、できると楽しい!!!




でも、見たり聞いたりしてるとボードも楽しそうに見えてくるもので、今回スキーは結構満足できたので、次からはボードに再チャレンジ?!と思ったりしてます。
一度足を突っ込んだなら、納得できるレベルまでにはなりたいもん。
どんだけ行けば普通に滑れるようになるんだろ・・・。

そして、雪山に欠かせないのは温泉♪
帰りに近くの宝川温泉に寄りました。
その入口には「温泉ランキング1位」の文字が。期待が高まる。

が、今まで行った立ち寄り湯に比べて、かなり質素。
露天風呂と内湯が分かれているようだったので、とりあえず内湯へ。
正直、設備はあまり整っていない。
何が1位なのか疑問でいっぱいになりながら、一旦着替えて露天へ向かう。

と、そこで見たのは驚くべき光景。
混浴露天風呂だった!!!!!

当然のことながらそこにいるのはほとんどが男性で、サル山のサルを眺めるがごとく、私たち女子は目のやり場にやや困りつつ、女子専用風呂を目指して混浴露天の横を通り過ぎる。
っていうか、目の前からもタオルを巻いた男性がやってくるし!
なんていう温泉なんだ。。。

女子専用露天はホッと落ち着ける場所でした(笑)
何だったんだ、この温泉は?!?と一同不思議気分で帰路につく。

f0007587_0105992.jpg翌日早速友達にこの温泉のことを報告してみたら、なんとその彼は3度も行ったことのある常連さんだった!そして驚きの事実。
女子専用露天はその手前のつり橋から見えるらしい。
何が1位って、そりゃ混浴だからでしょー、と。

このレアな温泉に行ってみたい方は宝川温泉へいかが??
[PR]
by rentheadsny | 2009-02-26 00:19 | voyage

冬味のビスコッティ

このビスコッティ、何が入っているかわかる?
日本の冬の味覚。
f0007587_2359136.jpg
干し柿でーす。
箱入りで送られてきたいただきものなのだけど、我が家、あまり干し柿は人気がないようで・・・
なのでお菓子にしちゃった。

ビスコッティってバターを使わないし、混ぜるだけだから簡単で、しかも美味しい。
干し柿&カカオのパウンドケーキも作ってみました。
柿の種のチョコがけを思い出して、ほんとの柿でも合うかなーと思って。

どちらも美味しくできました☆
しかし、干し柿って個性のないドライフルーツのようで、
言わないと誰も柿だって気付かないのが悲しいところ。

ちなみにフランスで柿を見かけることはほとんどありませんでした。
[PR]
by rentheadsny | 2009-02-19 00:30 | mon gâteau

タルト・タタン♪

りんごのお菓子、タルト・タタン。
あまり聞き慣れないかもしれないけど、アップルパイというか、りんごタルトというか、そんな感じのもの。(由来はこっちに書いてます)

りんごとタルト(パイ)生地だけなので、別に難しいこともないのに、なぜか作る機会がなく、パリ滞在初日の夕食に食べて以来、3年越しの悲願の(?!)タタン作り。
中までキャラメリゼされて、りんごぎっしり、角がキュッと立っている、こんなタタンがずっと作りたかった!
f0007587_9441483.jpg
こんなに?と思うぐらい、りんごが詰まります。
これは15cmの型で、紅玉4つでちょっと足りなかったぐらい。

作り方は簡単。(15cmのマンケ型、りんご4個の場合。5個あればよかった・・・)
①りんごは4つ割にして、フライパンに砂糖70gぐらい(目分量というか、状態を見て
  調整)、バター50gぐらい(これも適宜調整)でじっくりクタクタになるまで火を通す。
②なるべくりんごの水分を飛ばすようにするのがポイント。
③バターを塗って砂糖を軽くふりかけたマンケ型にりんごをぎっしり詰め、上にパイ生地
 (もしくばパート・ブリゼ←こっちが本物?!)を乗せて、200℃で30分ぐらい焼く。
④途中でりんごから水分が出てきたら取り除く。
⑤粗熱が取れたら冷蔵庫で休ませる。
⑥底を温めて、お皿にひっくり返したらできあがり。

①でちゃんと中まで火を通して水分飛ばすのが一番のポイントかな。
紅玉を見かけたら作ってみてください。
[PR]
by rentheadsny | 2009-02-14 10:01 | mon gâteau

チョコレートに溺れたい?!

コルドン友達のAkikoさん主催のチョコレートイベント"Soiree du Chocolat"にお手伝い参加させてもらいました。
某キッチンスタジオでゲスト50人を招いてのパーティー。
これだけのものを企画しちゃうAkikoさん、さっすが!
f0007587_1523710.jpg

私はケーキ2種類とグラスデザート。チョコを使ってれば何でもいい、とかなり大雑把な注文だったので・・・

★Neige de Février (ホワイトチョコのムースの中にパッションのクリーム)
きっと黒いチョコばっかりになると思ったので、色とパッションの酸味を狙ってみた。
f0007587_15255665.jpg
★Paris-Brest Chocolat (チョコクリームのパリ-ブレスト風)
バレンタイン間近ってことで、形をハートに。中にはオレンジのコンフィでアクセント。
f0007587_1529628.jpg
★Verrine Exotique (南国風フルーツポンチ)
これだけはnon chocolatですが。ココナッツミルク味です。f0007587_15312653.jpg













他にも盛りだくさんの内容。
チョコレートタルト、マドレーヌ、cake、ボンボン etc...
f0007587_1537686.jpg
私の大好きなパン屋さんのシェフであるAkikoさんの旦那サマ作のパンも!
f0007587_15355822.jpg
オトナなパーティーにはお酒も欠かせない♪
翌日早いからってサクっと帰らせてもらおうと思ったのに、お酒で酔っ払って、そのうち楽しくなってきちゃって、結局長居しちゃった。f0007587_15381193.jpg













f0007587_15425114.jpgあぁ、またダイエットとは無縁な生活。。。
でも、体を壊さない程度に楽しむのはアリでしょ。楽しまなきゃ損!
私もこんなパーティー開こうかなと思ったステキな夜でした。
[PR]
by rentheadsny | 2009-02-11 15:45 | mon gâteau

てんぷらの名店~みかわ

茅場町においしいてんぷらのお店があると聞き、平日に贅沢ランチを。
「てんぷら みかわ」
和食のお店は全然知識がないのだけど、てんぷら界ではかなり有名なお店(ご主人)らしい。

茅場町の駅からはすぐそば。
しかし、絶対ふらりとは入ることのない細い路地に、看板も控えめに佇んでいる。

狭いお店でしばし待つ。
カウンターでいただくことに。
平日ランチメニューは天丼か定食(1200円)。定食にしました。
夜だと1万円はくだらないらしいので、かなりリーズナブル。

ランチはお弟子さんが揚げているのだけど、それでも十分おいしかった!
目の前で揚げたばっかりのをホクホク食べるのって至福☆
出てきたのは、海老が2つ、イカ、キス、穴子、茄子、ピーマン。
塩で食べたり、おつゆに変えてみたり。塩のイカが一番おいしかったかな。
揚げ物なのに全然胃がもたれなかったのもすごい。

ちょっと並ぶけど、回転が速いので美味しいてんぷらにありつけます。
次は天丼も食べてみたいな~。

てんぷら みかわ
中央区日本橋茅場町3-4-7
03-3664-9843
(六本木ヒルズにもあります)
[PR]
by rentheadsny | 2009-02-08 00:31 | Restaurant

エルメのマカロン

久々に激ウマmacaronに出会った~♪
それはPierre Herméのマカロン。

パリでも東京でもマカロンといえばエルメかラデュレか?
(個人的には、そこにAOKIとLa Maison du ChocolatとJ.P.Hévinが入るけど)
その片方のラデュレには先日大そうガッカリしたところだった。

帰国してからちょこちょこマカロンは食べているけれど、正直、これぞというものにはお目にかかっていない。これでエルメにも裏切られたらショック。
淡い期待を抱いて、通りがかったエルメで思わずマカロンを買ってみた。

むきょ。おいしそう☆
Roseと、コントラストが美しいChocolat-Framboiseを。
f0007587_23574584.jpg
一応ダイエット中なので、控えめに味見して、残りは明日、、と思ったのに、一口食べたら美味しくて止まらなくて、2個とも一気に食べちゃった。。。
Roseの香りもいいし、何より生地とクリームの一体感が絶妙。
さすがエルメさん。

期待通りだったマカロンが本当に久しぶりだったせいか、感動もひとしお。
今、かなりマカロン作りたいモードになってます。

伊勢丹の地下をぐるりと見て思ったのだけど、マカロンて高くなったよなー。
まだこれほどポピュラーじゃなかった数年前は、私の知る限り1個200円はしなかった。
記憶が正しければ、エルメでさえ150円ぐらいだった。
のに、今や相場は250円以上。

こんなご時世ですが、ブランドお菓子は高くても売れる。
[PR]
by rentheadsny | 2009-02-04 00:06 | gâteaux

丸善の早矢仕ライス

ハヤシライスを食べに行こうと誘われた。
場所は丸の内の丸善。
何でわざわざ本屋でハヤシライス???と思ったけれど、丸善がハヤシライスの元祖だと言う。へ~、知らなかった。
f0007587_9542130.jpg
丸善創業者の早矢仕有的(はやし ゆうてき)氏が考案したと言われているそうで、メニューには“ハヤシ”ライスじゃなくて“早矢仕”ライスと書かれている。
へ~!

でもいろいろ調べてみれば、元祖八つ橋が何店舗もあるように、ハヤシライスの発祥も諸説あるようで、そのうちの一つということみたい。
f0007587_1023091.jpg
ハヤシライスって給食で出るとカレーよりもちょっと嬉しかった記憶がある。
でも給食以外のところであんまり食べることってなかったなー。
これはつまりハッシュドビーフのことなの?
謎多きハヤシライス。
[PR]
by rentheadsny | 2009-02-01 10:10 | Restaurant