「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

52階で音楽と魚と友達と

中学時代からのお友達DJのnnn、そのお友達のDJ haraguchic氏のプロデュースするイベントに行ってきました。楽しかった~♪
六本木ヒルズのMADO LOUNGEでのイベントにお邪魔するのは2度目。今回nnnはDJじゃなくてゲスト、ということで、中学からの親友Tっちも交えて、まるで中高時代の女子ノリ(女子校でした)で過ごした週末の夜。

nnnのお陰でいろんなDJの方々とごあいさつしたりして、知らない世界を垣間見る。みんな普段は出版とか広告とかの会社で働くサラリーマンDJなんだからいつも驚いてしまう。サマソニ出演が決定したというsambaバンドのcamaciさんの歌、ステキでした☆

この日のマイブームはデトロイトテクノ!
初めて知ったデトロイトテクノっていうジャンル。どんなだろう?と思ってDJの前に陣取って、「デトロイトテクノまだですか?!」と催促していた私。DJ氏、スミマセンでした・・・。

しかし、大音量の心地良い音楽の渦に包まれる感覚は本当に最高!!
レコードを回すDJの仕草を見ているのも楽しくて、ずーっとこうしていたいと思う。

52階に来たからには展望台で夜景も満喫しないとね。
ヒルズからの眺めは、これぞ東京、って感じ。
「きゃあ、東京タワー!あれ、橋だよ、橋!(←レインボーブリッジ)」と、修学旅行生のようにはしゃぐ女子一同☆ 一応、東京のど真ん中で6年間過ごした我々ですがね。。。

f0007587_001218.jpgちょうど今はアクアリウムも開催されていて、深夜にこんなビルの上で魚たちを鑑賞できたのでした。

こんなオシャレなデザインの水槽だったり、ライトや装飾が素敵でオトナな水族館というとこでしょか。




f0007587_033083.jpgでもみんな子供みたいなテンションになってて。。 「サカナだ~~っ!わぁ、くらげ!」とはしゃぎまくり、写メりまくり、なんかわからないけど妙なテンションでめっちゃ楽しかった!

そうそう、ニモもいっぱいいたー。










f0007587_0211484.jpg高校卒業して何年経つんだ??って感じだけど、中高6年間を一緒に過ごした彼女たちとは、その頃のテンションで楽しめるからいいなーって思う。
仕事も趣味もバラバラのだったりするけど、誰にどう突っ込まれようと、、いつになっても彼女たちとはあの頃の女子高ノリで盛り上がれたらいいなと思う☆
[PR]
by rentheadsny | 2009-07-26 00:29 | JAPON

Pain de Sucreのお菓子

思い出したように、5月に行ったPain de Sucreのケーキとパンのご紹介。
最近では必ずガイドブックや雑誌に載るお店となったPain de Sucre、2年ちょっと前(もうそんなに経つのか?!)にスタージュしてました。

今回のパリ旅行でも訪ねたわけですが、最初にまず変わっていたことは、開店時間が遅くなってた!パン屋的要素も兼ね備えていた(バゲットやクロワッサンが本当においしい)Pain de Sucreは朝8時にはオープンしていたのに、8時に行ったら閉まってるではないですか!
定休日が変わったかと思ったら10時からオープンらしく。
せっかく朝食のパンを買おうと思ってたのに・・・。
f0007587_11203890.jpg
パン屋的要素は薄くなったのかな?
以前はシェフやマダムが店頭に出ていたのに、今は販売専門の店員さんがいたりして。
変わったものです。

変わらないものもある。
こちらのスペシャリテ、Tarte au Citron
f0007587_1123572.jpg
何度か紹介してるけど、パリ一美味しいと言う友達もたくさんいる、いちおしのTarte au
Citronです。
タルト生地が薄くてパリパリ、クリームは酸味がちょうどよく効いてて甘ったるくないからぺろっと食べられる。シンプルで本当においしいタルトです。

スタージュしてる時は週に2回ぐらいはこのクリームを作っていて、帰国してからもたまに作ってるのだけど、本物ってどんな味だったっけ?と思って今回食べに行ったわけ。
やっぱり美味しかった。あまり甘いのが得意ではない友達も、これはおいしい!と。

そして、期待の裏切り方も変わってなかった(笑)
Pain de Sucreといえば奇妙な素材や組み合わせのケーキが多いことで有名?!
例えば、トマトだったり(これは最近では普通かな?)、コリアンドル(香りの独特なハーブの一種)、アンジェリック、ヤギのチーズ、トリュフetc・・・
普通ケーキには使わないだろうというものが入っていることが多々あるのだ。
ガニエール出身の、ある意味天才的なシェフらしくて私は好きなのだが、試食やつまみ食いで顔をしかめたことも結構ある。

この前行った時も、???という素材がいくつか。Pain de Sucre健在なり。
前置き長くなったけど、期待ハズレだったのがこのcake
f0007587_11354957.jpg
一見おいしそうなメープルのcake。新作だったので一緒に働いてた友達にお土産にしようと買ってみた。なんと20ユーロ(2700円ぐらい)。強気の値段設定だな。確かにずっしり重くて詰まってそうな感じ。

帰って、とりあえず一口食べようと切ってみた。
あれ・・・?
切るとボロボロ。
上はアンビベしすぎで水分過多、下は水分のあるレーズンが全部沈んでて切れない。
メープルシロップ多すぎてちょー甘い。
なんか懐かしい不思議な香り。⇒fleur d'orangerか?

あまりにPain de Sucreらしい展開に微笑ましささえ感じでしまった。
こんな失敗作もありだよね~、と。
友達にあげるのはやめました・・・。
家に置いといたら、これを食べた家族は、まさかパリのお土産だとは思っておらず、てっきり私の失敗作だと思い込んでたらしい。いやぁ、20ユーロも出してわざわざ空輸してきたんだよねぇ。。。

こんなことがあっても私はPain de Sucreのお菓子が大好き。
首をかしげるものがあったとしても、無難路線で行くよりも進化がある。
ガンバレ、Pain de Sucre!

■Pain de Sucre
14, rue Rambuteau 75003 Paris
http://www.patisseriepaindesucre.com/
10h-20h 火水休み
[PR]
by rentheadsny | 2009-07-20 11:49 | gâteaux

レストランひらまつ 広尾

ひらまつへ行ってきました~
前を通りがかることはあれど、なかなか入る勇気の持てないお店でしたが・・・。
パリで仲良くしていた友達との2年ぶりのごはん、ということでせっかくなのでゴージャスにいっちゃいました。
f0007587_22481688.jpg
お店に入るとマダムに案内されて3階へ。窓の外は緑。すてきな空間です。
menuは2種類。両方を頼むことにしました。
ワインはグラスで、私はAlsaceのPinot Gris(大好きなのがあって幸せ☆)、
友人はBourgogneの赤。

amuseには、フォワグラのムースにマデラ(たぶん)のジュレ、夏トリュフとシャンピニオン、ブリオッシュ添え
f0007587_22554281.jpg
フォワグラの味が濃厚だけど、全体的には爽やかで軽い。これと少し甘めのPinot Grisが良く合いました。

前菜は、サワラ(だったかな?)と夏野菜スープ。
というか、もっと長い詳しい名前が付いていたのだけど、2年ぶりの会話にすっかり夢中になってしまい、メニューを大して見ていないし、聞いても忘れてしまったことが悔やまれます。。。
f0007587_22594738.jpg
野菜一つ一つの味が生きていて、生ハムのダシがきいたスープは思ったよりも濃くておいしかった。

友達の前菜には、こちらも夏野菜で、オマールが入ってます。
f0007587_2321456.jpg
友人の方のmenuにはPoissonが一皿。
白身魚のキャベツ包み、ソースはバターとお酒のもの。
王道フレンチの味がしました。ソースのせいかな?
f0007587_2344415.jpg
私のメインにはagneau(仔羊)のカレー風味、ナスのペーストとジャガイモのコンフィ添え
f0007587_2361198.jpg
このagneauは今まで食べた中でもかなり美味しい部類でした☆
お肉は柔らかで全然クセがない。ソースも好みな感じ。

友人のメインは鴨とフォワグラ、ジロールとサヤインゲン添え
f0007587_2385767.jpg
ロッシーニ風ってやつ?フォワグラとお肉の取り合わせ、もう最高!無敵ですよ。

デザート。私のは、いちぢくのタルト風といちぢく入りアイス。
サブレにcreme patissiereと胡椒の効いたソテーされたいちぢく。
アイスはPain d'Epicesの香りがしました。
f0007587_2313160.jpg
友人のは桃のコンポートとグラニテ。
見ての通り。ちょっと物足りなそうだったかな?
f0007587_23145536.jpg
最後はPetits Fours
Passionのマカロンとマドレーヌとグロセイユ入りのchocolat
f0007587_23155566.jpg
お茶をいただきながらゆっくりしていたら、いつの間にか最後になってしまいました・・・。
3時間たっぷりのランチ。たまにはこんな贅沢な時間の使い方もいい。

全体的にdessertのインパクトが弱かったけれど、お料理の方はとっても素晴らしいものでした。お腹と時間に余裕があればfromageもいきたかったなぁ。

ちょっとリッチなお食事がしたい時におすすめなお店。
Restaurant Hiramatsu
広尾駅すぐそばです。
[PR]
by rentheadsny | 2009-07-12 23:31 | Restaurant

パクチー大盛りで!

このところエスニック料理づいてます。
まずはシンガポール料理。
シンガポール料理は初めてで想像もつかなかったけれど、ちょっとオシャレな東南アジア料理という感じ。というか、パクチーがあれば何でもソレっぽくなるような?

パクチーって好き嫌いの激しいハーブ。
私も今こそ大好きだけど、10年前は大嫌いでした。オトナの味なのかな?
でも最近は好きな人の方が私の周りには圧倒的に多くて、この日もトッピングのパクチーを奪い合い(笑)。
最後はおかわりしました。。

翌日は丸ビルのmango tree tokyoのランチビュッフェ。こちらタイ料理。
11時オープンに合わせて行ったのに既に女性客の大行列!
この日はTVの取材も入ってたみたい。
f0007587_1151432.jpg
美味しくて、雰囲気も景色も良いのでかなりおすすめ。
ちなみに週末でも、特に行列に並ばなくても入れそうでした。
f0007587_1233492.jpg

そして更に翌日、今度は知人のホームパーティーでタイ料理。
タイが大好きな彼女、習ったとかレシピ見たとかじゃないのに、こんな本格的なタイ料理が作れちゃうなんてすごい!
f0007587_125135.jpg
この日も部屋中にパクチーとタイ米の香りがいっぱいでした。
f0007587_1275313.jpg
シャンパンやワインも出していただいて、美味しい料理と笑いに包まれていつの間にか飲み過ぎ、、、ホームパーティーの油断、また私はソファーでおやすみなさい・・・。家主さん、すみません。
f0007587_1264761.jpg
気付いたらデザートの時間。試作品をもって行きました。
f0007587_12123729.jpg
この前ブルディガラで食べたオレンジとチョコのアントルメに挑戦。
プラリネも入れて濃厚に。
試作品なだけに全く自信がなかったのだけど、思ったよりは良かった。
これからアレンジしていこう。
最後は部屋から見えるディズニーランドの花火を見て、ステキな午後はおしまい。

暑くなる季節はエスニック料理の出番が増えそうだな。
[PR]
by rentheadsny | 2009-07-04 12:18 | Restaurant

いつになったら・・・

地道に続いてます。私のゴルフ道。
今年に入ってからは4、5回ラウンドに行きました。
f0007587_234888.jpg
この時期は雨さえ降らなければ本当に気持ちよいラウンドができます。
芝生の緑が癒される~

緑が癒しを与えてくれるけれども、終わって帰る頃には癒しとは程遠い精神状態に・・・。
毎週毎週練習に通って、コーチからもフォームが良いとお褒めの言葉をいただくも、一向にスコアが伸びないのだ!
練習はかなり好調で、ラウンド前は「今回こそいきなり20ぐらいスコアが伸びちゃったらどうしよう~♪」なんて、あらぬ心配をして気合十分で向かうのに、広大な芝生に囲まれるとどうも調子が狂う。
f0007587_2353458.jpg
こういう水辺があると、ナゼかボールがそこに吸い込まれていく・・・・・
普通に打てば軽く飛び越えるのに、どうして?!

ゴルフって精神スポーツだと思う。急かされると絶対ダメだし、変に遠くに飛ばそうとか力んじゃうと、普段は絶対しない空振りをしてしまったりとか。
私って本番に弱いタイプなのかなぁ。
焦らずゆっくり、がポイント?
まるで人生論です。

先週のラウンドは筑波山のふもと。
スコアはベストとは言えないような数字のマイベストでした、一応。
あれは、「筑波山にピクニックだった」ってことにしておきます(笑)
f0007587_022077.jpg

[PR]
by rentheadsny | 2009-07-02 00:04 | 好きなものごと