寝ても覚めても・・・

「寝ても覚めてもナンとかコウとか」とは言うが、今の私はまさしくこの状態。数日後に迫った試験のことで頭がいっぱいで他のことが全く手につかないのだ。いつもの調子で、どうにかなるさっ、と軽く復習してみると、わからないことだらけ!!昨日はベッドに入ったものの焦りでしばらく寝つけず、朝は朝で起きる寸前の夢うつつ状態の時からチョコレートのタルトのことを考えていた。もはやうなされていると言ってもいいかもしれない。
散々タルトの敷き込み練習をしたので、一つ懸念材料が減って今日はどうにか安眠できそうかなー、と思ってみたら明日はフランス語のテストなのでした。もはや開き直りだけど・・・。
今週いっぱい、いろんなものにうなされそうです。
[PR]
# by rentheadsny | 2005-12-06 23:20

Miserable

f0007587_21473327.jpg
← 最後の実習課題。「Miserable」作ってきました☆形は違えどいわゆるダックワーズと同じである。今までレシピ通り作ってもなかなか上手くいかなかった因縁のダックワーズであったが、やっぱり学校できちんと作るときちんとしたものができるのだ。卵白いっぱい余ってるし、今度家でも作ってみよう。
そして遂に試験課題が発表されました。フランス語の試験も今週だし、これから1週間、試験まみれ(泣)。でも、この手の試験て大学以来だから、ちょっと新鮮だったりして。早速明日から頑張らなくちゃ!
[PR]
# by rentheadsny | 2005-12-04 21:58 | mon gâteau

home party

今日は大学の先輩のおうちで、おでん&手巻き寿司パーティー♪
かしこまったレストランでとびきりの非日常を味わうのもいいけど、こうやって手作りのお料理を囲んでワイワイ楽しむのもすごく好き。私はケーキを持って参加となったのでした。
f0007587_22541388.jpg
いろいろ迷った末、学校で習った中でもさっぱりしていておいしかったSHUSSというケーキに決定。手に入らなかったものはあり合わせのもので代用したり、デコレーションを変えてみたりして、実はあんまり試験の予習にはなっていなかったけれど、それでも一応おいしく出来上がった。
そう、ここ最近私の頭の中は来週の試験のことでいっぱい。半年間通ってきた学校も明日で最後、翌週の試験をもって修了となる(試験に受かれば、だけど)。たぶん来週一週間は試験の予習に追われるはず。でも、毎日作ってたらさすがに大家族でも食べ切れない可能性大。誰かもらってください。。。こうやってしょっちゅうケーキを作るようになって確実に家族は肥えたのではないかと思う。何とも不健康な環境であるが、これもあと1ヶ月だけなので、「食いだめ」と言い訳をして毎日のように食べてもらっている。もちろん明日もありますよぉ!
[PR]
# by rentheadsny | 2005-12-03 23:32 | mon gâteau

Paris-Brest

そろそろ製菓の試験も近いため、本番に出やすいらしいParis-Brestを復習してみた。
シュー生地とパイ生地は私の最も苦手なところ。どうするって練習するしかないのです!
そもそもこのお菓子、ParisとBrestを結ぶ自転車レースにあやかって作られたものらしい。この円形は自転車の車輪なんだって。ふーん、なるほどね。f0007587_21393083.jpg
中のクリームはカスタードクリームとバター、プラリネを合わせたもので、コクがあって私は大好き。ただ、最近お菓子を作っていると卵黄ばかり使うので卵白が余ってしまうのだ。前はマカロン作ったりして消費してたけどそれも面倒。もっと簡単で美味しい卵白レシピないかしら?
今日の復習の成果は・・・?
絞りが逆だったりとか、膨らみが悪いとか反省点多々あったものの、まあ、ここで失敗しておいて良かったかなと思う。人間やっぱり失敗しないと覚えないみたい。
とりあえず形にはなったし、おいしかったから、今日は良しとするかっ。。
試験に出たら上手くできますように。
そして午後は2週間ぶりぐらいにジムで運動。これだけ甘いものを食べてるんだから運動しなきゃさすがにヤバイ。しかも昨日は鶏鍋を食べに行って食べ過ぎ飲み過ぎてかなり自己嫌悪気味。1時間半、エアロビとエアロバイクでどっぷり汗を流してきた、のに、、、
体重計に乗ってみると全然減ってない!!!!
やらないよりはマシだけど、この程度の運動じゃ気休めにしかなってないのかもなぁー。
でもでもこれからも懲りずにおいしいものを追求してゆきますよん☆
[PR]
# by rentheadsny | 2005-12-01 22:11 | mon gâteau

ミルフィーユ、解決。

まずは、ミルフィーユの謎から。早速、学校の先生に聞いてみて疑問解消!
結論から言うと「特に決まった食べ方はない」(ナニ?!)。日本の洋菓子屋さんのものは比較的パイがやわらかく、上から簡単に切れるものが多いので、そういうものはそのまま上から切って食べればいいが、フランス菓子屋さんのものはパイをしっかり焼いて更にカラメリゼして、バリバリと硬い状態なのでそれを上から切って食べることは難しい。ゆえに倒して切ると食べやすい、というもの。要するにミルフィーユの状態によるもので、お皿の上できれいに食べられればいいのであった・・・。ミルフィーユはスマートに食べましょう♪
ちなみに私が今まで1番美味しいと思ったミルフィーユはSadaharu Aokiの抹茶ミルフィーユ。パイはサクサクで中のクリームは卵が感じられる濃厚さ。抹茶とキャラメリゼの苦味が甘みとちょうど良くバランスしていて大人な味って感じでした。
f0007587_2256448.jpg

f0007587_227064.jpg
さて、今日の実習はSharlotte aux Poires。上のフタがカワイイ!と家に持って帰ると、家族から一言。
「それ、菊の御紋みたい。」
フランスの風香るケーキが一瞬のうちに何か別のものに変わった。。。
(大丈夫、味はちゃんとフランスでした☆)
そして、今日は一日の終わりにとても秋らしいものを見てきました。近所の本土寺での紅葉のライトアップ。水辺に映る紅葉はとても幻想的で、身近な秋に心癒されたのでした。





f0007587_22173913.jpg

[PR]
# by rentheadsny | 2005-11-27 22:15 | mon gâteau

ミルフィーユの謎

どっちかというとアナログ人間の私だけど、簡単だという言葉を聞いてついにブログ開始!早速昨日のおいしいものの話題から。f0007587_11532963.jpg
まずは大好きなケーキ。というか、昨日は大興奮だった。憧れ、尊敬する青木定治シェフに久しぶりに遭遇したのだから。お店の近くを通ったので新作のチェックだけしようとフラっと入ってみると見覚えのある男性が・・・。その瞬間、新作チェックはどうでもよくなり、いろんな話を聞きたい衝動に駆られてしまう。
なんと嬉しいことに、シェフからマカロンのサービス。ラッキー☆前にいただいたものよりもおいしかった気がする。店内でシェフから試食させていただいたのは3度目で、このサービス精神には本当に驚かされる。
何を聞こう??今日はこのまますぐに帰れないけどどうしても買って帰りたい!ということで、持ち歩いても大丈夫なケーキを選んでもらった。タルト4種類の中から、前から気になっていた「タルト・キャラメル・サレ」をチョイス。直径7cmぐらいのタルトの中に塩味のきいたキャラメル、その上にチョコレートクリームが絞ってある。さくさくタルトとなめらかで濃厚なキャラメル、塩味が不思議な感じですごく印象深かった。
f0007587_12265177.jpg
そんなケーキを抱えて有楽町に最近オープンしたというLOHASなレストラン"WEYEKIN"へ。オープン記念でこんなステキな名前入りプレートをいただいた。雰囲気、眺め、サービスの良い落ち着けるお店でした。もちろんお味も健康的な美味しさを感じられるものばかりで大満足。こんなお店を選んでくれてありがとう!
その時、ミルフィーユはどうやって食べるのが正式なマナーなのか?!という疑問が浮上。ちょっとだけ調べてみたものの、まだ不明なまま・・・。必ずこの謎は明らかにしたいので、それまでしばらくお待ちを。
[PR]
# by rentheadsny | 2005-11-26 12:40 | gateaux